掃除しやすくて気持ちいい♪トイレの床を清潔に保つ方法

掃除しやすくて気持ちいい♪トイレの床を清潔に保つ方法

トイレは家族全員が使うので、特に汚れが気になる場所なのではないでしょうか。見た目はもちろん、衛生面や匂いも気になってしまう場所ですよね。今回はそんなトイレをRoomClipユーザーさんが、清潔に保つためにどんな工夫をされているのか、ピックアップしてご紹介していきます。

掃除が楽になる方法

トイレの床は、実はホコリや髪の毛など汚れが、たまりやすい場所ですよね。ですから、なるべく汚れない工夫をしておくほうが、後の掃除が楽になります。ユーザーさんたちは、どんな工夫をされているか見ていきましょう。

拭けるマットを取り入れる

ユーザーさんは、ニトリのふけるトイレマットを使用されています。PVC製なので、サッと拭くだけで汚れが取れて、いつも清潔を保てます。洗う手間もないのがいいですね。こちらの柄はターコイズブルーのタイル柄が、とってもさわやかです。

風水的にトイレマットは敷いた方が良いらしく ニトリのトイレマットを敷いてます。 洗わずに、ウェットティシュ等で拭くだけで🆗
yukichi.wanwa

シートを貼って予防する

便器と床のわずかな隙間にも汚れがたまって、気になる人も多いのではないでしょうか。ユーザーさんは隙間に、セリアの隙間シートをペタッと貼って、汚れが入りこむのを予防しています。汚れたら手洗いして、粘着力がなくなってきたら、捨てているのだそうです。100均で買えるのでコスパも◎です。

IH隙間ガードで隙間をなくす

隙間の汚れ防止には、便器と床の隙間をふさいでしまう方法もありますよ。こちらのユーザーさんは、ダイソーのIH隙間ガードを利用して、隙間を埋めています。この隙間は、ホコリや汚れがたまっていた場所だそうですが、これでたまることなく解決です。

床に物を置かない方法

トイレの床には、できる限り物を置かないようする方が、格段に掃除がしやすくなるので、キレイな状態が保ちやすいです。トイレに置いておきたいものは、浮かせて収納したり、棚に収納するのがおすすめです。

マットを敷かずにスッキリ

これからお子さんのトイレトレーニングが始まるという、ユーザーさん。お掃除しやすいように、マットも何も敷かないようにされているそうです。マットを洗う手間がなくなり、拭き掃除がしやすくなりますね。お掃除グッズは、便器の後ろのにある棚に収納して、見た目もスッキリと清潔感あふれるトイレです。

トイレブラシはスクラビングバブルの流せるトイレブラシを使っていて、便器の後ろにある棚に片付けているので床はいつでもスッキリ(´ω`)
Risa

アイアンバーを使ってスッキリ

物は床に置きたくないけれど、スリッパは使いたい!という場合は、こちらのように浮かせて収納するのは、いかがでしょうか。ユーザーさんは、セリアのアイアンバーを使って、スリッパを浮かせて収納されています。トイレのコードも浮かせて、さらにスッキリと掃除しやすく、工夫されています。

フックを使ってスッキリ

造り付けの収納棚がない場合などは、お掃除グッズのスプレーやブラシは、フックに掛けておく方法もありますよ。こちらでは、セリアの貼ってはがせるフィルムフックを利用して、トイレ横に豆ピカとブラシをかけているとのことです。フィルムフックはシールあとも残らないし、グッズがすぐに取れるしと、便利ですね。

つっぱり棒を使ってスッキリ

こちらのユーザーさんは、便座奥のスペースに、つっぱり棒2本と容器を利用して、掃除グッズを収納されました。床上6cmの場所につっぱり棒を設置することで、モップや掃除機のヘッドも楽に入れられるそうですよ。

トイレ奥の床上6センチほどに突っ張り棒2本を張らせて、100均の容器に入れた掃除用具を置いています。 床から浮いているので、箒やモップ、もちろん掃除機のヘッドも楽に入ります。 直置きより断然掃除がしやすくなりました。
bamboo

お掃除グッズで清潔を保つ方法

トイレ掃除の洗剤やグッズは、お店でさまざまな種類が販売されていますね。たくさんありすぎて、どれを使ったらいいか迷っちゃうほどです。ではユーザーさんたちは、毎日どんなアイテムで、トイレの床を清潔に保っているのでしょうか。

クリーナーシートで拭いてポイ

ハウスホールドワイプは、コストコで販売されている、住居用クリーナーシート。ユーザーさんは、こちらでトイレの床と壁を拭いているのだそうです。香り付きのシートだそうですが、トイレではその香りが逆にいいのだとか。サッと取り出せて、拭き終わったら、洗う手間なくポイッと捨てられるシートは、やはり重宝します。

床用ワイパーで奥のホコリも楽ちん

ユーザーさんが使っているのは、山崎産業のSattoトイレ床用ワイパーです。小ぶりなヘッドで、柄が伸縮するようになっているから、手では届きにくい奥の狭い場所も、楽にお掃除できるのが魅力だそう。シートを挟むところが、クリップ式で替えやすいのもグッドです。

クエン酸スプレーでシュッと消臭

トイレのアンモニア臭が気になるときは、クエン酸を使ったお掃除もいいですよ。ユーザーさんはクエン酸水を、シックなスプレーボトルで使用されています。クエン酸水を床や壁に吹きかけて、拭けばOK♪こちらのように、オシャレなボトルで目につく場所に置いておけば、こまめなお掃除でキレイが保てそうですね。


いかがでしたか?ユーザーさんたちの、アイデアをご紹介してきました。物の置き方や、お掃除アイテムの使いかたで、より清潔が保ちやすくなりそうですね。毎日気持ちよくトイレを使うために、ぜひ活用してみてください。


RoomClipには、ユーザーさんが投稿した「トイレ 掃除」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連リンク