「個性的な間取りとアイテムの調和。緑の庭に囲まれたカフェキッチン」 by annagiさん

「個性的な間取りとアイテムの調和。緑の庭に囲まれたカフェキッチン」 by annagiさん

RoomClipユーザーの素敵なキッチンを紹介する「憧れのキッチン」連載。

今回は、明るい光と植物に囲まれたannagiさんのキッチンをご紹介します。居心地の良いオープンキッチンのこだわりとその魅力に迫ります!

夫婦、娘2人の4人暮らしです。 2016年5月に緑に囲まれて暮らすをテーマに家を建てました。 小さな子どもが元気に走り回る小さな家ですが、私達なりの丁寧な暮らしをしていきたいと思います。

緑に囲まれた居心地の良いキッチン

天井が高く、カフェのようなディスプレイ。キッチンからは大きな窓から温かい光が差し込み、庭に育つ植物の成長を愛でられる開放感が心地よいannagiさんのキッチン。眺めていると引き込まれていくその空間は誰もが「立ってみたい!」と感じる魅力を放っています。まずは、キッチン全体のテーマ、こだわりについてお聞きしました。

annagiさん

「キッチンは私が1日のうち最も長く過ごす場所。 だから、キッチンは作業場だけど、その枠に留まらず、落ち着ける場所だったり、家族の気配を感じれる場所だったらいいなと考えました。 『緑に囲まれた居心地の良い空間』我が家のキッチンのテーマです。 緑に囲まれて家事に勤しみつつ、家族と緩やかにつながり、ときには友人と談笑するカフェのようなキッチン。 そんな居心地の良いキッチンを目指しています。」

家族、お庭とつながる場所

一般的な家のカタチとは異なった、四角い箱を生活空間に区切って作る、珍しいカタチが特徴のannagiさんのお宅。生活用途ごとに分かれたお部屋がそれぞれつながり合い、その空間ごとに庭の緑との触れ合いを広く持ち、豊かな自然を感じられる環境が整えられています。ダイニングキッチンも同様に、他とゆるくつながりながらも一つの空間として区切られているのが特徴です。囲われている空間は、その時間を落ち着いて過ごすのに最適。大きな窓からは植物を眺め、開放感も味わいながら調理をし、ゆったりと食事を摂ることができそうですね。また、フラットにダイニング側とつながったカウンターによって、キッチンはよりオープンな雰囲気に。誰もがフラッと立ち寄りたくなるような雰囲気に包まれています。水回りが直線でつながっているので、家事動線も良好ですね。

緑に囲まれ、開放的でカフェのような素敵な空間であるannagiさんのキッチン。拝見して見えてきた素敵な特徴について、次に3つのキーワードをあげ、さらに深く掘り下げてみていきましょう!

キーワード1 居心地の良い空間

annagiさん

「『緑に囲まれた家』が我が家のテーマです。 部屋を凸凹に配置し各部屋が庭と接する面を大きくしたので、キッチンからも緑がよく見え、光や風がよく通る居心地の良い空間にしました。 また、真っ白な壁に光が降り注ぐ明るく開放的な空間のダイニングに対し、ダイニングとの境界に垂壁を設けキッチン内部をモルタル壁にすることで少し落ち着いた空間にし、キッチンダイニングにメリハリをつけました。 キッチンの大棚には家族の写真やお気に入りの食器や雑貨、グリーン等を置いて私好みのキッチンを追求しています♡」

キーワード2 家族が緩やかにつながる

annagiさん

「キッチンに立つと家の中が見渡せます。見渡せるといってもキッチンがすべてから丸見えというわけではなく、例えばリビングならガラスサッシ越しに、玄関からの出入りならキッチン横の開口から、そんな具合に姿が直接見えなくても、気配や音から穏やかに家族の息づかいが聴こえてきます。」

キーワード3 家事動線をスムーズに

annagiさん

「居心地の良いキッチンは家事動線もストレスフリーです。 我が家はキッチン横の通路を挟んで洗面所・お風呂があり、洗濯干場はダイニングに面した庭にあります。 玄関はキッチンの裏側のため、買い物から帰宅してキッチンに直行できます。 コードレス掃除機もパントリー内にしまってあるので子どもがご飯を落としてもパッとお掃除できます。」

キッチンをもっと素敵にするためのアドバイスがあれば教えてください

annagiさん

「私は片付けがとても苦手でしたが、設計士からオープンキッチンを勧められた際に『お洒落なキッチンならカフェみたいですし、”見られると思うと整理整頓が習慣になりますよ”』と言われて思い切りました。おかげで今では(キッチンだけはほぼ)片付いています。キッチンに限ったことではありませんが、やってみたいことがあれば無理と諦めず、発想の逆転でデメリットをメリットに変えるチャンスがあるかもしれませんよ!」

まとめ: 諦めずに理想を追求してみる

「緑に囲まれた居心地の良い空間」をテーマに、うらやましいほどに素敵なキッチン空間をコーディネートされていたannagiさん。「囲われていながらも緩やかにつながり、広い開口で開放感もある」絶妙で心地よいバランスが保たれたキッチン。今回、annagiさんのキッチンを拝見し、理想を叶える間取りと空間を彩るアイテムの重要性を感じました。

annagiさんは、「作業場だけどその枠に留まらず、落ち着ける場所だったり、家族の気配を感じれる場所だったらいいな」という理想からキッチン作りをスタート。イメージを具体的にし、個性的で願いを叶える間取りに、シックなモルタル壁に映える存在感あるステンレス天板や見せる収納棚に時計、家族の写真やお気に入りの写真に雑貨等を加えて、空間をトータルデザイン。緑に囲まれた空間とそれぞれのアイテムが調和し合う、大人なカフェキッチン空間に仕上がっていましたね。

空間の印象は、間取りによって大きく左右します。これからお家を計画される方はぜひ参考にしたいポイントです。annagiさんは、「やってみたいことがあれば無理と諦めず、発想の逆転でデメリットをメリットに変えるチャンスがあるかもしれませんよ!」と教えてくださいました。間取りが変えられなかったりや広さが限られるなど、制約も多い現代の住宅事情。理想を具体化し、諦めずに実現への方法を考えるのもいいですね。annagiさんのお宅のような、好きなものだけに囲まれた心地よいキッチン。皆さんもぜひ参考にしてみてはいかがでしょうか。


annagiさんはご紹介した他にもRoomClipに素敵なインテリアを投稿していらっしゃいます。ぜひご覧下さい!

関連記事

RoomClipの関連リンク