「いい塩梅でシンプルとカッコよさを楽しむ、飽きを覚えない男前な住まい」 by korさん

「いい塩梅でシンプルとカッコよさを楽しむ、飽きを覚えない男前な住まい」 by korさん

RoomClipに登録された新しいユーザーさんの中から、毎回お一人をピックアップしてご紹介する本連載。今回は、インダストリアルや植物で個性を加えつつ、ブルックリン風のさっぱりとしたカッコよさを楽しむインテリアづくりをされているkorさんと、そのお宅をご紹介します。

今回ご紹介するのはこの方です!

夫婦と2歳の息子の3人家族です。 まだ小さい息子が、気軽にお日様の光と匂いを感じられるよう、2020年4月に、夫による息子のための屋上付きマイホームを購入しました。 病めるときも健やかなときも家族みんなが帰りたいと思える、癒しと心地よさを持った場所にしていきたいです。

笑顔が止まない、幸せな家

やりすぎないハンサムなインテリア

korさんご家族が暮らすのは、屋上付きの3階建て3LDKのお宅です。玄関を入ると、味のあるアートで魅せるシンプルなモノトーンベースの空間が迎えてくれます。『やりすぎずシンプルに、カッコイイ雰囲気を目指している』と語るkorさんのセンスが、ここからすでに垣間見えてきますね♪

階段を昇り2階へあがると、LDKです。家族が集まる暮らしの中心だからこそ、おのずとここには、インテリアへのこだわりも凝縮されていそう。限られた色味であっても、配分ひとつで与える印象は異なるものです。korさん宅のLDKは、爽やかな白い壁と、落ち着いた色味の家具、そしてキッチンとダイニングの境界となるアクセントウォールのダークグレーで、ブルックリン風の男前な空間をつくり出していました。

ダークグレーのアクセントウォールの向こう側を覗くと、インダストリアルな雰囲気が少し強調されたクールなキッチンです。背面壁やスチールラックといった、大きなパーツはもちろんですが、キッチンに欠かせない家電たちもまた、雰囲気を盛り上げているのが素敵。さらに、アートやオブジェ、グリーンで表情をつけることで、クールな中にも、心地よい面白みのある眺めに仕上げられています。

自由にくつろげる、ゆったりリビング

キッチンとダイニングからリビングへ、視線をゆっくりと移していきましょう。ダイニング後方にある、お子さんのおもちゃ基地がひと区切りをつけるように、自由度の高いリラックススペースへとじわりと導いてくれます。散らかる・カラフル・かさばる……インテリアづくりのハードルになりがちなおもちゃも、こんな風に片づけやすくオープンに、そしてカッコよくまとめれば、遊び心のあるディスプレイになるんですね。そして、カッコよさの決め手とも呼べるファブリックパーテーションは、白壁の多いリビング側のインテリアのアクセントとしても、抜群の存在感を放ちます。

ソファダイニングを採用されていることもあり、リビングの家具はテレビボードと一人掛けのリクライニングチェアのみと、実にミニマルです。小さなお子さんのいたずら防止のベビーサークルを設置しても、余裕たっぷり。よりシンプルな空間だからこそ、天井にかかる、モダンかつインダストリアルな照明の個性も際立ちます。

ちなみにこちらの照明は、新居購入の計画前からずっと気になっていたアイテムなのだそうです。憧れのアイテムを自宅に迎えられた感動が、いつも団らんの真上にある……見上げただけで充実感に満たされるのではないでしょうか。

おうちアウトドアができる屋上

korさん宅の最大の特徴であり、魅力は屋上です。3階建てのお住まいですので、この場所は4階の高さ。そのため、ほとんど人目を気にすることなく、家にいながらよりプライベートなアウトドアを楽しむことができます。夕焼けも星空も家族で独占です♪そんな素敵すぎる場所をkorさんご家族は、L字型のスペースを活かし、キャンプエリアとBBQエリア、そして芝生エリアに分け、第2のLDKのようにご活用されています。

芝生スペースにちらりと見えていた、ワクワクの塊は、ビニールプールです。爽やかすぎる青空を背景に、水遊び……『家、最高』このひと言に尽きます。大人も子供ものびのびと、毎日飽きずに楽しめる家がkorさん宅。巧みな引き算で、カッコイイをシンプルに叶えるインテリアもさることながら、ぜひ、korさんご家族の幸せいっぱいの暮らしづくりも参考にしてみてください。

korさん邸の間取り図

korさん宅は、3階建ての3LDK+屋上の間取りです。フロアごとに、水回り、LDK、寝室となっているため、暮らしの中のあらゆるシーンをひとつひとつ丁寧に過ごすことができそう。シンプルに、やりすぎず、でもカッコよくオシャレを楽しむインテリアで、そんな丁寧な暮らしを盛り上げていらっしゃいます。

korさんへの5つの質問

RoomClip mag編集部
RoomClip mag編集部

お部屋のインテリアテーマやこだわっていることを教えてください

korさん

シンプルでカッコイイ雰囲気を目指しています。前居は、北欧ナチュラルなインテリアでしたが、引越しを機にダークカラーを取り入れた、男前なインテリアに少しずつチェンジしています。黒や茶のダークカラーにアイアンやウォルナットなどを加え、ブルックリンや男前、インダストリアルなテイストを参考にしつつ、やり過ぎずシンプルさを残すように工夫しています。

RoomClip mag編集部
RoomClip mag編集部

インテリア関連の好きなブランドやショップを教えてください

korさん

北欧やブルックリンだけでなく、和モダンやカントリー、モノトーンなど、どのテイストのインテリアもそれぞれ好きなので、こだわっているブランドは特にありません。でも、しいてあげるとすれば、もともと北欧やシンプルなものも好きなので、unicoやアクタス、無印良品などですね。100均もヘビーユーザーです。最近は、ヴィンテージ感のある家具や素材も気になるので、ブランドで言えばジャーナルスタンダードも好みです。

RoomClip mag編集部
RoomClip mag編集部

インテリア関連で最近買ってよかったものがあれば教えてください

korさん

ダイニングにある昇降テーブルと六つ折マットレスです。我が家はソファーダイニングなので、普通のダイニングテーブルだと高すぎてしまいます。昇降テーブルは、子供の身長に合わせたり、登れないよう高くしたり、今後ソファーをやめて椅子に変えたとしても、臨機応変に使えるので買って良かったです。

また、ソファーをダイニングに使用しているので、リビングは無印良品の一人掛けリクライニングのみです。ゴロンとしたいときや、子供のお昼寝用にマットレスを置いています。六つ折なので畳み方を変えれば、スツールのように腰かけることも寝ることもできる、簡易ソファーのようになってくれるので、大活躍です。

RoomClip mag編集部
RoomClip mag編集部

インテリア以外でこだわっているモノやコトを教えてください

korさん

ハンドメイド、いわゆる手芸が好きで没頭します。編み物(かぎ編み)とクロスステッチが大好きですが、まだ子供が小さいので、思うように自分時間がとれず、つくりかけたものが眠っています。子供が幼稚園に入ったら、がっつりやりたいと、今はネットなどで妄想しながら編み図や図案を集めています。

RoomClip mag編集部
RoomClip mag編集部

RoomClipでやってみたいことや期待していることがあれば教えてください

korさん

RoomClipには、とにかくおしゃれで、こだわりと個性がつまったお部屋ばかりあるので、インテリア好きにはたまりません。雑誌に出てくるような邸宅に恍惚としています。豪華なインテリアやプロ並みのDIY作品など、キーワードなしに色々なテイストのお部屋を覗くのが好きです。毎日いいねしまくりです(笑)掃除や収納術でも、『このアイテムをこんな風に⁉』という驚きや発見があり、たくさん真似しています。

我が家は建売ですから、個性的な間取りやこだわりの造作家具などはありません。ですが大好きな『自慢の我が家』です。少しずつ、好きなものに囲まれた居心地の良い空間になるよう、手を加えていければと思います。これからも皆様の投稿を貪るように見て勉強させていただきます。よろしくお願いします。

korさんのお部屋ギャラリー

クリックすると大きいサイズでみることができます。


korさんはご紹介した他にもRoomClipに素敵なインテリアを投稿していらっしゃいます。ぜひご覧下さい!

関連記事

RoomClipの関連リンク