「ボンド接着だけでOK♪インテリア映えするウッディな鉢カバー」 by babiさん

「ボンド接着だけでOK♪インテリア映えするウッディな鉢カバー」 by babiさん

誰でも簡単にアレンジやプチDIYを楽しむことができる「10分でできる100均リメイク」連載。

今回は、好きなものを見て触れて楽しむだけでなく、自分でもつくってみながら日々を充実させているbabiさんに、お話しをお伺いしました。教えていただくのは、オシャレな鉢カバーのつくり方。ボンド接着で組み立てていくだけなので、釘や金槌、ノコギリは苦手、使えない……とDIYを諦めている方も必見です。

教えてくれた人

インテリア、雑貨が好きです。いろいろな雑貨屋さんを見てまわるのも大好きです。 100均では、セリアが気に入ってます。部屋の模様替えをしたり、自分で何かつくってみたりと、あれこれ楽しんでます。

必要なもの

所要時間

8分

購入する材料 計7アイテム 700円(税抜)

  • ウッドデッキパネル約22.5×22.5cm 5枚【Seria(セリア) 売場:グリーン/ガーデニング】
  • 木工用ボンド【Seria(セリア) 売場:DIY材(スノコ、工具、フック等)】
  • キズ防止フェルトクッション【Seria(セリア) 売場:その他】

必要な道具

つくりかた

STEP1

まず、ウッドデッキパネルのボンドを塗る場所を確認しておきます。できたら、1か所ずつ貼り合わせていきましょう。

STEP2

4か所を貼り合わせたら、ボンドが乾くまでそのままにします。

STEP3

ボンドが乾いたら、鉢カバーの底になる面にボンドをつけます。写真のマスキングテープの部分を参考にしてください。

STEP4

底になる部分は、ウッドデッキパネルの表側が内側になるように貼り合わせていきます。

STEP5

仕上げに、キズ防止のフェルトクッションを底面に貼ると、床を傷つける心配も減り、安心です。

できるかも?は、やってみよう

babiさんは、観葉植物を購入したものの、似合う鉢カバーがなくて悩んでいたそうです。そのとき目に入ったのが、鉢をのせていたウッドデッキパネルでした。そして、『これでできるかも……』というひらめきを、実践したのがこのレシピです。しかも、サイズぴったりとのこと。なんだか運命的ですね♪

思いついても、材料や道具をそろえるのは大変そう、つくるのは難しそうと、せっかくのひらめきをそのままにしていませんか?やってみると、意外と簡単かもしれません。材料も道具も、100均の品揃えは豊富です。ぜひ、babiさんのように、シンデレラフィットに続くかもしれないひらめきを逃さず、挑戦してみてください。もちろん、いい感じの鉢カバーを、お手頃価格で手に入れたいと思っている方も、参考にしてみてくださいね。

ワンポイントアドバイス

  • ポンドを塗る前に、あらかじめウッドデッキパネル4枚を合わせて、接着位置を確認しておくと作業がしやすいです。

babiさんはご紹介した他にもRoomClipに素敵なインテリアを投稿していらっしゃいます。ぜひご覧下さい!

みなさんの投稿をお待ちしております♪

本連載に連動して、ただいまイベントを開催中です。みなさんが試された10分でできる100均リメイクをぜひ投稿してください!

■■■■■■!以下3点ご確認ください!■■■■■■

  • 10分以内でつくれるもの(乾かす時間等、何もしない時間はのぞく)
  • 工具や塗料は初心者が持っていそうなもののみ
    →持っていなさそうなものは、100均でも購入できる工具・塗料であればOK
  • 執筆時点で材料がすべて購入できそうなもの
お待ちしております♪

関連記事

RoomClipの関連リンク