家の中が癒しの水族館に♡アクアリウム&テラリウムのあるインテリア

家の中が癒しの水族館に♡アクアリウム&テラリウムのあるインテリア

魚や植物など、自然の世界が水槽に凝縮されたアクアリウム&テラリウムの世界。日常の疲れや悩みを忘れる癒しの空間を作ってくれます。さまざまな水槽の形や照明、バックスクリーンなどでオリジナルの美しさを演出することができますよ。では、ワクワクするようなインテリアを一緒にのぞいてみましょう!

四角い水槽の魅力

お部屋を四角く切り取り、自然の世界を閉じ込めたような四角い水槽。レイアウトしだいでオリジナリティが広がり、アクアリウム&テラリウムの楽しさを最大限に味わうことができます。早速ユーザーさん達の実例をご紹介します。

植物を生けているようなアクアリウム

観葉植物やドライフラワー、ハーバリウムなど、さまざまな形で草花が飾られたsadaさんのリビング。ブラウンを基調とした温かみのある空間の中に、まるで観葉植物が飾られている花瓶のように水槽が置かれています。たくさんの植物の中にさりげなく馴染んだアクアリウム。心地よい一つの形がうかがえます。

勉強の合間に癒しのアクアリウム

Masatoshiさんはデスクの一画にアクアリウムを設置しました。水槽の上部まで石や流木が躍動感を持って張り出し、3台の照明でライティング。豊富な植物が育つ様子は大自然の縮図のようです。味わいのある布地を敷き、小さめのコケリウムを複数飾るなど、水槽周りからナチュラルな世界観を高めています。

壁に埋め込まれたアートのような水槽

四角く壁に埋め込まれた水槽に驚かされるchieさんのお部屋。まさに自宅が水族館になったような憧れのインテリアです。アートのようなアクアリウムはずっと見ていられますね。窓枠がついているので、ふと小窓を見ると水の中に住んでいるような錯覚になる、おもしろいアイディアです。

わぁ、わぁ✨ 何、これ! 凄すぎ〜(♡ˊ艸ˋ♡) 金魚が絵になる〜✨✨ 小窓が素敵なギャラリーになってますね!
to.mo.ka.chu
ギャラリーなんて嬉しい〜♪有難うございます‼︎ \(//∇//)\はい、私もこんな風になるなんて想像を越えた景色に我が家ながら感動です(((o(*゚▽゚*)o)))
chie

四角以外の水槽の魅力

オーソドックスな四角い水槽も良いけれど、さまざまな形の容器で楽しむアクアリウム&テラリウムも一興ですよ。容器の形や蓋の形で印象が高まり、より洗練された飾り方を楽しめます。ユーザーさん達の個性あふれる実例を見てましょう。

玄関に円柱水槽

お出迎え用のオブジェも兼ねて、円柱型の水槽を玄関に置いているVanilla_Flakeさん。珍しい円柱型の水槽とエビなどの生き物に、お客様との会話もはずみますね。水槽はもちろん、ライティング照明のスマートな形と靴箱とマッチした木製の土台が玄関を上質な空間にランクアップしてくれます。

クッキージャーを水槽代わりに

ガラス面に凹凸で描かれた数字やアルファベットがアクセントになるダルトンのクッキージャー。そこに金魚を入れて水槽代わりに使うというアイディアをmintteaさんが紹介されています。照明に照らされて、ネオンのような印象も感じさせる水槽。夜のリラックスタイムもゆっくり過ごせそうですね。

ニトリの容器でおしゃれに

rincoさんはご自身で作られたラックの上でベタを飼育しています。ニトリの丸みを帯びたガラス瓶を飼育に利用しているそうです。シルバーの蓋がクールな印象で、うっとりするほど美しいディスプレイですね。蓋のプラスチック部分を外すことで酸素供給も問題なく行えるそうで、容器選びのセンスに感激します。

円型の容器で神秘的に飾る

息をのむほど神秘的なボトルアクアリウムの実例です。円形の容器は、まるで植物の惑星のようで不思議な魅力を感じさせてくれます。mi-さんが水槽立ち上げまでに数週間、水替えを繰り返し水質を安定させた力作です。生命の営みをお部屋に飾るという、贅沢で奥深いアクアリウムの趣向が存分に感じられますね。

このボトルは一週間に一度三分の1ほど水換えしてますよ😊 水が出来上がるまでの数週間は1日〜2日で水換えが必要ですが水が出来上がればお世話は楽になります👍 あとは慣れですね😁
mi-

水槽を飾る楽しみ

水槽にひと工夫加えて飾る方法をご紹介します。彩りを加えたり、周りを囲ったり、背景を変えたりと、印象をガラリと変える技が光ります。アクアリウム&テラリウムの奥深さがさらに深まりますね。アイディア膨らむ実例をご紹介します。

琉球ガラスのかけらを入れてノスタルジックに

水槽にカラフルな琉球ガラスのかけらを入れたpopさん。心地よいノスタルジーを感じさせる水槽ディスプレイです。底石の上に置かれた丸いフェイク水草が水槽の雰囲気をアップしてくれています。金魚の赤い色と琉球ガラスのかけらがマッチしていて、眺めることも楽しいディスプレイになっていますね。

木枠とバッグスクリーンでシックに

conさんは水槽を木枠で囲み、背景に黒い紙を置くことでお部屋に馴染むシックなアクアリウムを作られました。さらにインテリアに調和させるコツは、水槽の近くに植物を置くことだそう。割れたアンソロポロジーの食器が、金魚の赤とマッチしていますね。中に入れた石も一つ一つ洗うなど、丁寧に管理されています。

木材を塗装して作った上部カバー

水質を保つためのフィルターはアクアリウムには欠かせませんが、大きく目立ってしまうのはなるべく避けて上手に隠したいもの。anago106さんはセリアの木材を塗装して、水槽の上部カバーを作ったそうです。一緒に飼っている猫が乗らないようにフェイクグリーンを飾って、見た目も機能も叶えるカバーになりました。

先日塗り塗りしていた木材達。 組み立ててこんな感じになりました(˃ᴗ˂ *) 水槽のカバーです。 濾過フィルターを上部式に替えたら、以前の棚が合わなくなってしまって。 しかもフィルターが水槽のサイズより大きいのを買ってしまったので はみ出して格好悪い…(๑•́ ₃ •̀๑) ランチョンマットで隠したりしてたのですが セリアの木材がちょうどサイズ的に良さそうだったので お試しで作ってみる事に♪(* ॑꒳ ॑* )
anago106

家の中で自然を感じられるのがアクアリウム&テラリウムのメリット。水の中で揺れる植物や、自由にのんびり動く生き物が心を癒してくれる素晴らしい空間が生まれます。ぜひアクアリウム&テラリウムに挑戦してみてくださいね!


RoomClipには、ユーザーさんが投稿した「水槽 アクアリウム」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連リンク