「心地よく居られることを大切にした、好きなものでそっと飾る手づくりの家」 by akaiboushiさん

「心地よく居られることを大切にした、好きなものでそっと飾る手づくりの家」 by akaiboushiさん

RoomClipに登録された新しいユーザーさんの中から、毎回お一人をピックアップしてご紹介する本連載。今回は、アンティーク×ナチュラルでシンプルに洗練されたインテリアづくりをされているakaiboushiさんと、そのお宅をご紹介していきます。自らの手で進めるリノベーションやDIYのアイデアも必見です。

今回ご紹介するのはこの方です!

築30年超の中古マンションを購入し、友人と共にリノベーションしました。 元企画デザイナー、現在は病院の心理師です。 子どもが成長し、時間に余裕ができたと同時にRoomClipさんに出会い、インテリアをさらに楽しむようになりました。皆さんの素敵な写真を参考に、少しずつですが自宅改造計画を進行中です。

一番きれいな表情を引き出す空間

マイペースで続ける進化と洗練

大阪府在住のakaiboushiさんご家族が暮らすのは、4LDKの2階建てマンションです。中古で購入し、セルフリノベーションで個性豊かに快適を追求されています。玄関へ入ると、アンティークのウォールランプの灯りでそっと照らされた、温かくエレガントな雰囲気で迎えてくれました。こちらの眺めひとつをとっても、タイルや壁紙を貼りかえ、棚にリメイクシートをあしらい……と時間を掛けてじっくりつくり込まれたそうです。

壁にあたたかい表情をつくる20角タイルも、ステンドグラス入りの小窓もDIYです。穴を開けた場所に採寸メモが書かれた作業途中の写真からは、手間暇を掛けるリアルな様子がうかがえました。もちろん、すでにきれいに処理し、仕上げられています。

akaiboushiさん宅のまだ入口しか拝見していないのに、そのこだわりをひしひしと感じます。廊下の向こうにのぞく空間も、ワクワクさせてくれる素敵なものに違いありません♪メインのLDKへと進んでいきましょう。

感性に触れたものと暮らす

白い格子の扉を開くと、味わい深い古道具やアンティークアイテムを活かした、明るくナチュラルなインテリアに心奪われます。雰囲気のよい雑貨屋さんのような、カフェのような……遊び心と癒しを覚える、病みつきになる空間です。素敵なインテリアをつくり出す、家具や雑貨選びにはどんなこだわりがあるのかな?と思い、お伺いすると『素材感やカタチに惹かれたものばかり』とのこと。なるほど、心地よい眺めはakaiboushiさんの感性の現れなんですね。

だからでしょうか、椅子もテーブルも、ペンダントライトたちも、ひとつひとつ個性を光らせています。それらが激しく自己主張をぶつけ合うのではなく、隣り合うもの、共にあるものと調和しながら、その魅力を跳ね上げているのがakaiboushiさんのスタイリングの妙。奥まったキッチンだって、日用品と家電、雑貨で自然なカフェ感を漂わせています。

シンプルに好きなもので飾る

好きなものをコツコツと増やしていくのはとても楽しいものです。でも、時と共に家の中に増えすぎてしまうと、それはそれで困りもの。だから、akaiboushiさんはシンプルに落ち着く程度に、暮らしを好きなもので飾ります。こうした絶妙なバランスを見つけるには、失敗と成功の経験、視点を変える柔軟な発想、そして時にはセルフリノベーションに踏み切るような思い切った挑戦だって必要かもしれません。そう考えると、好きなものを楽しむ暮らしには終わりがなく、いつまでもワクワクし続けられるんだなと感じます。akaiboushiさん宅がシンプルでありながらも魅力にあふれているのは、その中に複雑に込めた手間暇と思いが詰まっているからではないでしょうか。

こちらはリビングに面した掃き出し窓です。アルミサッシの窓に、DIYでステンドグラス風の棚を取り付けられています。その際に余った木材を使い、カーテンレールもカバーしていて、窓ならではの生活感がありませんね。そして、できた棚は、シンプルに『好き』を飾るお手本のよう。夜、小さな照明と夜景、月明かりで過ごす時間も楽しめる、とっておきのカフェコーナーです。

akaiboushiさんのつくるインテリアは、好きなものの最高の表情を引き出します。そんな空間では、暮らす人も自然と最高の表情になるはず。ぜひ、そこにいる人、そこにあるもの、そこにある空気の一番きれいを感じられる家づくり、今後もチェックしてみてください。

akaiboushiさん邸の間取り図

akaiboushiさん宅は、4LDKの間取りです。2階部分は小屋裏の仕様。築古のマンションならではの間取りを活かしながら、じっくり丁寧にセルフリノベーションで好みの姿へと進化させ続けています。

akaiboushiさんへの5つの質問

RoomClip mag編集部
RoomClip mag編集部

お部屋のインテリアテーマやこだわっていることを教えてください

akaiboushiさん

古いものが好きで、少しずつ集めてきました。 フランスのアンティークにこだわった時期もありましたが、今は素材やカタチが気に入れば取り入れています。 収納が好きなので、なるべくものはあるべき場所に戻し、好きなものを一番きれいに見せられるディスプレイを心掛けています。家族がホッとできる、力の抜けた空間が造れればいいなと思っています。

RoomClip mag編集部
RoomClip mag編集部

インテリア関連の好きなブランドやショップを教えてください

akaiboushiさん

昔はDOUBLEDAYが好きで、よく購入しました。リビングのチェストはこちらのものです。 無印良品はコンスタントに利用するショップです。

RoomClip mag編集部
RoomClip mag編集部

インテリア関連で最近買ってよかったものがあれば教えてください

akaiboushiさん

popln Aladdin2です。映画館だったりライブ会場だったり、目覚まし時計だったり……今ではなくてはならない存在になりました。 他はLemnosの掛け時計です。無駄なデザインが一切なく、特に『7』の文字はいつ見ても飽きません。

RoomClip mag編集部
RoomClip mag編集部

インテリア以外でこだわっているモノやコトを教えてください

akaiboushiさん

仕事柄もあり『人が心地よく居られること』を常に考えています。言動の他にも、距離感、色、雰囲気なども大切にしています。ちなみに犬の気持ちも考えたら、散歩は1日4回も行くことになりました……笑。

RoomClip mag編集部
RoomClip mag編集部

RoomClipでやってみたいことや期待していることがあれば教えてください

akaiboushiさん

まだ2階の屋根裏部屋に手を付けられていないので、皆さんのお部屋を参考にこれからプランを練りたいと思っています。RoomClipさんと出会ったのは、楽しかった子育てが終盤となり、燃え尽きかけていた頃。みなさんがインテリアを楽しんでおられる様子を見てとてもうれしくなり、一緒に楽しむことで生活が活き活きしたものへと変わりました。私のつたないアップ写真に、いいねやフォローをしてくださる優しいユーザーさん方に日々感謝です。

akaiboushiさんのお部屋ギャラリー

クリックすると大きいサイズでみることができます。


akaiboushiさんはご紹介した他にもRoomClipに素敵なインテリアを投稿していらっしゃいます。ぜひご覧下さい!

関連記事

RoomClipの関連リンク