家族みんなが居心地よく過ごせる☆お子さんがいるおうちのワークスペース

家族みんなが居心地よく過ごせる☆お子さんがいるおうちのワークスペース

仕事や趣味、家事などをするワークスペースは、使いやすくしておきたいもの。特に、お子さんと一緒に暮らしている方であれば、育児も作業も両立できる空間というのはとても貴重ですよね。そこで今回は、お子さんがいるご家庭のワークスペースをご紹介。家族みんなが楽しくなるヒントが満載です。

家族の息づかいを感じられるワークスペース

作業中も家族で会話をしたり、お互いの頑張る姿を励みにできるワークスペースがあれば、モチベーションもあがりそうですよね。まずご紹介するのは、家族で一緒に作業ができそうなワークスペースです。

お子さんの学習スペースに併設

お子さんの学習スペースと在宅勤務スペースを並べている、izuboさんのワークスペースです。ペイントをしたというブルーグレーの壁は、1日を通して光の当たり具合で違って見えるということで、ずっと見ていても飽きない空間に仕上がっています。実例のように壁面に収納を作ると、机上を広々と使えそうですね。

さりげなく仕切る便利なワークスペース

iro.. さんはツインデスクを使って、旦那様とのワークスペースを作成。お子さんが大きくなっても活用したいと考えているとのことで、ライフスタイルにあわせて使う予定だそうです。シンプルな家具を使ったワークスペースは、柔軟に使えるのがうれしいポイントです。

左右に振り分けるのも◎

myaaaさんもツインデスクを活用して、ワークスペースを作っています。実例のようにお部屋の左右に振り分けると、程よい距離感が生まれて作業がしやすそうですね。綺麗な色味のチェアは、機能性や見た目にこだわって選んだものとのこと。お子さんのキュートなおもちゃともよくなじむインテリアになっています。

主人のデスクとの間は1.5mくらい離してるから とりあえずは適度な距離感?を保ってます(笑)
myaaa

ダイニングのうしろに作るワークスペース

小さなお子さんがいらっしゃるというrcmatoさんのお宅では、ダイニングのうしろにワークスペースを設置。大きなダイニングテーブルでは、お子さんが宿題をすることもあるのだとか。うしろを振り返ると、すぐにお子さんとのコミュニケーションが取れるのがポイントの配置です。

こんな場所もワークスペースにできます

お子さんがいるお宅では、作業用のスペースを確保するのも一苦労…… ということもありますよね。続いてご紹介するのは、意外な場所をワークスペースに活用するアイディアです。お部屋にちょうどよい空間がなくて困っているという方も、必見です。

階段踊り場を活用

階段踊り場で作業ができるよう、空間を整えたUGさん。スタンディングデスクとして使えるようにしているそうで、集中力アップ効果も期待しているとのことです。こちらは、角材や棚板などを使ってDIYしたそう。高い位置のデスクは小さなお子さんの手も届きづらく、作業に集中できそうです。

押入れも見逃せない

m1zuhomeさんは、押入れをワークスペースに活用しています。実例のようにラックやボックスを入れこむと、必要なものもサッと手に取れる便利な空間ができあがります。すぐに作業ができるスペースは、忙しいパパ&ママにとっては重宝するでしょう。

階段下のワークスペース

nohanaさんは、階段下をワークスペースにしています。この場所は日当たりもよく、ユーザーさんも気持ちがいいとお気に入りのようすですよ。実例のように椅子は2つ並べて置くと、家族とのコミュニケーションも取りやすそうです。

日がとても入り、 気持ちのいい場所です♫ 仕事もはかどります(^^)✨
nohana

集中力&モチベアップの仕組みづくりを

家族がいるおうちでの仕事や作業は、油断するとすぐに気が散ってしまいがち。最後にご紹介するのは、集中力やモチベーションがアップしそうな、ワークスペースのアイディアです。

お手紙をぺたり

お子さんからお手紙をもらったというrinhinaさんは、そのお手紙をワークスペースにぺたりと貼り付けています。ちょうど作業中に見える場所に貼っておけば、モチベーションもアップしそうですね。カラフルな小物やお手紙で、フレッシュな気持ちにもなれそうな空間です。

グリーンを吊るして

LaLaさんは集中力アップ効果を得るために、在宅ワークスペースに植物をディスプレイ。パソコン作業等で疲れたときも、植物を見ると癒されそうですよね。壁面やデスク下のスペースも余すことなく使ったワークスペースは、使い勝手も抜群。お子さんもここでお勉強などをすることもあるそうです。

個室で集中力アップ

takuyamonth0429さんは、小さなお子さんがいても集中して作業ができるよう、テレワーク用の個室をDIYしています。吸音ボードなどを使って、音の反響を和らげる工夫もしているそうで、居心地もよさそうです。気持ちの上がるスペースになったとのことで、お仕事もはかどりそうなアイディアです。

ワタシには3歳の愛娘とネコのジジがいます。家の中でリモートしてますと大抵パパ遊ぼと来てくれます。嬉しい!😆のですがやはりリモートどころでは無くなります。💦  それで、地下に端材の合板と吸音材があったのでテレワークBOXを作ることにしました💡 大体材料は  ⚫︎12ミリ合板6枚 ⚫︎24ミリ合板1枚  ⚫︎吸音ボード もしくは石膏ボード3枚  って感じです。あとはお好みの照明 作って感じた事は小さな個室なので中々落ち着きます。難しいと思ったてんはやは光のバランスand吸音の点です。 合板だけど反響音で大変な事になります。 全面⚫︎吸音材 ⚫︎石膏ボードはmustです!
takuyamonth0429

お子さんがいるご家庭の、ワークスペースの実例をお届けしました。家族団らんも作業も、どちらも両立できそうなワークスペースを作ると、おうち時間はより充実するはず。ぜひ、実例を参考に、ご自宅のワークスペースも整えてみてください。


RoomClipには、ユーザーさんが投稿した「ワークスペース」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連リンク