「決め手は計測からはじめること!すっきりキレイで使いやすい収納づくり」 by akezouさん

「決め手は計測からはじめること!すっきりキレイで使いやすい収納づくり」 by akezouさん

RoomClipユーザーの収納に関するtipsを紹介する「収納のコツ」連載。

今回は、DIYやリメイクを駆使しながら、暮らしやすくナチュラルかつモダンなインテリアを楽しまれているakezouさんに、大切にしている収納のコツをお伺いしていきます。

今回教えてくれたユーザーさん♪

中学生と高校生の子ども2人と暮らす、40代女性です。中古マンションを購入したのをきっかけに、知人にRoomClipを紹介してもらい、DIYにハマりました。日々、皆様の投稿でたくさん勉強させてもらっています。

子ども目線を大切にした、心地よいシンプルスタイル

akezouさん宅は、北欧風の優しいデザインが映えるモダンでナチュラルな空間です。行き届いた片付けと、多くを飾らないスタイルでつくり出す、気持ちのいいすっきり感もakezouさん宅の魅力。それを支える収納では、どのようなことを大切に考えられているのでしょうか?まずは、その辺りのお話と、収納づくりで気をつけていることがら教えていただきました。

akezouさん

「できるだけシンプルでキレイに見える収納を目指しています。同時に、子どもが見てひと目で理解できること、片付けやすいことも大切にしています。でも、子どもが触らない場所は、自分のテンションが上がる収納にしています。」

収納の中も、インテリアと同じように心地のよい眺め、加えて使いやすさを追求されているんですね。丁寧な土台づくりあってこそ、目に見えるところの美しさも際立ちます。ここからは、akezouさんが実践されているメソッド3つにフォーカスしながら、シンプルで機能的な収納づくりの秘訣を紐解いていきましょう。『見た目はよくできるけど、使い勝手が悪い』『使い勝手はいいけど、生活感がにじみ出る』二者択一の悩ましい問題を解決するヒントが詰まっています!

収納をシンプルかつ分かりやすくするコツ3つ

その1 収納グッズ購入の前に必ず計測する

akezouさん

「収納場所のサイズは必ず測ります。そのうえで、そこに合うケースなどのグッズを購入するのが私のルール。でも、RoomClipをはじめる前は、気に入ったケースを適当に置くだけだったので、隙間はできるし、統一感もないしで、キレイに見えませんでした。きちんとサイズを選んで隙間なく並べるだけで、見映えは随分変わります。ちなみに、子どもが触らない場所は、自分がわかればよいので、テプラすら貼らずスッキリ見えるようにしています。」

その2 ケースのデザインをそろえる

akezouさん

「ケースは場所にあったものを見つけたら、必ず同じものをそろえて並べて使っています。できるだけ隙間なくはめ込みますが、ギュウギュウにならない程度に調節して、見た目も整えているんです。白いものを使うと清潔感も出しやすく、キレイに見える気がします。どんなに気に入っても、サイズの合わない収納グッズは買わないことにしています。」

その3 子どもが使う場所は大きくラベリングする

akezouさん

「子どもが使用する場所には、できるだけラベリングをしています。ラベルはひと目で分かるよう、漢字とひらがなで大きくつくります。わかりやすいと、元の場所に戻してくれるので、片付けの手間が激減しました。」

オススメの収納アイテム

ITEM無印良品のラタンバスケット
PRICE2,290円(税込)

とにかく見た目がかわいいので、見ているだけでテンションが上がります。また並べると統一感も出て、すっきりキレイに見える気がします。少しお高めな感じもしますが、ラタンのバスケットは丈夫で長持ちするので、長い目でみるとお買い得ではないでしょうか。我が家のものも、10年くらい使用しているものがいくつかあります。

販売サイトで商品を見る

最後に、収納が苦手な方へのアドバイスをいただきました

akezouさん

「収納ケースを先に選ぶのではなく、収納場所のサイズを必ず測り、できるだけぴったり合うケースを選ぶのがすっきりキレイに見せる近道だと思っています。まずは一か所、サイズを測り、100均のケースを並べてシンデレラフィットを目指してみてください。私もそこからスタートしました。ひとつできると、そこを開けるたびにワクワクして、次もやってみようと思えます。次からはある程度コツもつかめるから、進めやすくなりました。片付け下手の私が収納を褒めてもらえる様になった方法です。ぜひ試してみてください。」

本質を大切にする

気分を上げるために、人に見られても恥ずかしくないように、できることなら収納だって見た目を良くしたいものですよね。でも、見た目ばかりに引っ張られては本末転倒。収納で大切なのはやっぱり、使いやすさです。遠回りせず欲しいものに手が届いて、自然とまたそこに戻したくなる機能美や雰囲気づくりが見た目以上に欠かせません。むしろ、そこがしっかりできていてこそ、素敵な見た目もキープしやすいはずです。

akezouさんの収納メソッドは、それを思い出させてくれました。収納の本質を忘れず、使い手を想ってつくるスタイルは、シンプルだけれど使いやすさも見映えの良さも抜群でした。ぜひ、今回教えていただいたアイデアやアドバイスを参考に、まずは収納場所を計測するところから、一歩ずつ改革をはじめてみてください。


akezouさんはご紹介した他にもRoomClipに素敵なインテリアを投稿していらっしゃいます。ぜひご覧下さい!

関連記事

RoomClipの関連リンク