「封筒を飾る!簡単アートフレームのつくり方」 by yummyさん

「封筒を飾る!簡単アートフレームのつくり方」 by yummyさん

誰でも簡単にアレンジやプチDIYを楽しむことができる「10分でできる100均リメイク」連載。

今回はヴィンテージライクな雰囲気を楽しむインテリアづくりをされているyummyさんに、自分好みを素敵に飾る簡単アートフレームのつくり方を教えていただきました。

教えてくれた人

お家が大好き。プチプライスな雑貨をアレンジしたり、夫にDIYしてもらったりして、お金をかけずにインテリアを楽しんでいます♪

必要なもの

所要時間

5分

購入する材料 計5アイテム 500円(2つ分)(税抜)

  • 封筒×2種類【Seria(セリア) 売場:オフィス/文具】
  • フォトフレーム×2個【ダイソー 売場:装飾品】
  • ダクトテープ【ダイソー 売場:オフィス/文具】

必要な道具

  • はさみ
  • 必要に応じてセロハンテープ

つくりかた

STEP1

お好みの封筒やポストカードを、雰囲気が合うフォトフレームに入れるだけです。私は余白を残したかったので、封筒に対して少し大きめのフォトフレーム(2L版)を使っています。この場合は余白を均等に見せたいのと、封筒を安定させるため、台紙にセロハンテープなどで固定するのがおすすめです。※余白なしで、フォトフレームにピッタリ収めるなら、特別固定する必要はないと思います。

STEP2

仕上げに、ダクトテープ(マスキングテープやシールでもOK)の好きな模様を切り取って、フォトフレームの外側に貼りました。こちらではラベル風のものにしました!

身近にある好みのデザインを飾ろう♪

100均のレターセットやポストカードセットは、色々な柄や写真が詰め合わせになっていることも多いですよね。何より、誰かに送るものだからでしょうか、素敵なデザインのものばかりです。そしてyummyさんのアイデアを知っていれば、手軽に色々なアートフレームに変えられます。『封筒がいつも少し余っちゃう』という方にもおすすめ。フレームの色、余白の有無、仕上げの飾り、この要素をアレンジすると同じ絵柄の封筒でも雰囲気がだいぶ変わるのではないでしょうか。ぜひ、参考にしてみてください。

ワンポイントアドバイス

  • 余白を残す場合は封筒がズレやすいので、セロハンテープなどで固定してください。

yummyさんはご紹介した他にもRoomClipに素敵なインテリアを投稿していらっしゃいます。ぜひご覧下さい!

みなさんの投稿をお待ちしております♪

本連載に連動して、ただいまイベントを開催中です。みなさんが試された10分でできる100均リメイクをぜひ投稿してください!

■■■■■■!以下3点ご確認ください!■■■■■■

  • 10分以内でつくれるもの(乾かす時間等、何もしない時間はのぞく)
  • 工具や塗料は初心者が持っていそうなもののみ
    →持っていなさそうなものは、100均でも購入できる工具・塗料であればOK
  • 執筆時点で材料がすべて購入できそうなもの
お待ちしております♪

関連記事

RoomClipの関連リンク