家庭菜園のインテリア実例

10,273件
関連度順
1 2 3 ・・・ 10 ・・・ 次へ
1〜36枚を表示 / 全10,273枚

関連する記事

おうちで過ごす夏休みにやりたい!あこがれ家庭菜園の実例
おうちで過ごす夏休みにやりたい!あこがれ家庭菜園の実例
あこがれの家庭菜園。手間と時間をかけて大切に育てた野菜や果物は、毎日の食事をより豊かなものにしてくれますよね。夏休みのおうち時間を活用して、お子さんと家庭菜園に挑戦してみるのもよさそうです。そこで今回は、RoomClipで見つけた家庭菜園の実例をご紹介します。
ベランダでもOK!家庭菜園の基本の道具と始め方・おすすめの野菜&ハーブを紹介
ベランダでもOK!家庭菜園の基本の道具と始め方・おすすめの野菜&ハーブを紹介
家庭菜園とは、自宅敷地内の野菜を育てるスペース、および実際に育てることを指します。プランターを使えば、ベランダやキッチンなどで気軽にトライできますよ。 この記事では、RoomClipユーザーさん達の実例をもとに、ベランダやお庭のちょっとしたスペースで家庭菜園を行うアイデアを紹介します。初心者さん向きの野菜もチェックしているので、ぜひ参考にしてみてくださいね。
育てるのも食べるのも楽しめる!手軽な家庭菜園のはじめ方
育てるのも食べるのも楽しめる!手軽な家庭菜園のはじめ方
おうちで手軽にできる家庭菜園、憧れたことはありませんか?今回は、初心者さんでもチャレンジしやすい手軽な家庭菜園の方法をご紹介します。リビングでできるアイデアやユーザーさんが栽培されている植物、使用されている植木鉢・プランターをご覧ください。
意外に簡単?! お手軽家庭菜園で食べられるグリーン作り
意外に簡単?! お手軽家庭菜園で食べられるグリーン作り
家庭菜園は見た目を楽しめ、育てたものを食べられる一石二鳥の趣味ですね。広いスペースがないとあきらめていたり、苗や種から育てるのは時間がかかると思っていませんか?コンパクトにお部屋で育てる方法や、切れ端を再利用する方法もありますよ。ひと手間かけて、温室やライトなどを使っている実例もご紹介します。
ベランダ・キッチン・お庭で憧れの自給自足生活♪「家庭菜園」実例
ベランダ・キッチン・お庭で憧れの自給自足生活♪「家庭菜園」実例
家庭菜園をやってみたいと思っていても、中々実行に移せないという方も多いのではないでしょうか? 今回は、初心者でも始めやすいプランターやキッチンでの家庭菜園から、中級~上級者向けの庭での家庭菜園まで、様々な家庭菜園の実例をご紹介していきたいと思います!
とびきり新鮮な野菜とハーブを♪心とカラダにやさしい家庭菜園のある暮らし
とびきり新鮮な野菜とハーブを♪心とカラダにやさしい家庭菜園のある暮らし
おうちで家庭菜園をはじめる方、増えていますよね。種や苗から大切に育てた野菜やハーブは、とびきりヘルシーでおいしく感じられるはず。今回は、RoomClipユーザーさんの家庭菜園に注目します。ユーザーさんはどんな野菜を育てているのでしょうか。家庭菜園を楽しむ工夫とあわせてご紹介します。
自分で育てたものを食卓へ☆好みの植物で始めるベランダ菜園
自分で育てたものを食卓へ☆好みの植物で始めるベランダ菜園
幅広い年代の方に人気の家庭菜園は、選ぶ植物によっては初心者でも始めやすく、趣味にする方も増えています。農薬や生産地を気にせずに、新鮮な野菜や果物をとることができる点も魅力です。庭や畑だけではなく、ベランダでもプランターや鉢を使用し、多くの方が楽しまれています。
モモナチュラルのある素敵な暮らしをご家庭でも♡
モモナチュラルのある素敵な暮らしをご家庭でも♡
50年以上の歴史を持つ脇木工のオリジナル家具ブランドを❝モモナチュラル❞といい、Simple&Naturalをコンセプトにした、どんなインテリアにもハマるブランドです。ご自宅のインテリアをより一層素敵なものにしてくれる憧れのモモナチュラル製品を、上手く取り入れている読者のインテリアをご紹介します。
子どもの事故を予防する!家庭でできる10の安全対策
子どもの事故を予防する!家庭でできる10の安全対策
0歳から6歳までの子どもが事故に遭いやすい場所は、どこだか知っていますか?実は、約4割の事故が家の中で起きているというデータがあります。今回は、できるだけ子どもを事故から守るために、家の中でできる安全対策を見ていきたいと思います。ぜひ参考にしてみてくださいね。
整理整頓のルールを決めて、家庭内バトルをなくすコツ
整理整頓のルールを決めて、家庭内バトルをなくすコツ
インテリアやお掃除を頑張ったのに、家族が帰ってきたら、あっという間に散らかってしまい、がっかり。そんな経験はありませんか。家を手入れする側の主張と、無頓着な側との主張は、平行線のままであることが多いですよね。そんなイライラをへらすためには、具体的な方法と妥協点が必要です。