まるで外国製!?Geminiさんの冷蔵庫リメイク術

まるで外国製!?Geminiさんの冷蔵庫リメイク術

ウッドやカゴ、レンガなどの素材とホワイトの色使いが素敵なナチュラル・シンプルなお家に暮らすGeminiさん。カフェのようなキッチン周りは特にセンスが光ります。そんなGeminiさんに、冷蔵庫の見た目を変えるリメイク術をご紹介いただきます。キッチンインテリアで冷蔵庫だけ浮いちゃう……という方必見です。

教えてくれた人

DIYや100均リメイクが好き。 ナチュラル×シンプル×ちょっとほっこり*のインテリアを楽しんでいます。 アメブロトップブロガー* ブログはこちら

早速作ってみましょう♪

用意するもの

  • カッティングシート 【我が家使用例→ドイツ製粘着シートd-c-fix(巾90cm×210cm巻)】1本
  • 100均 木目柄インテリアシート 適量
  • 中性洗剤を混ぜたスプレー水
  • スクージー
  • カッター

STEP1

STEP1

滑りを良くするために、中性洗剤を混ぜた水を冷蔵庫扉にスプレーします。

STEP2

STEP2

冷蔵庫の扉より余裕を持って切ったカッティングシートを少しずつ気泡が入らないようにスクージーで貼り付けていきます。

STEP3

STEP3

コーナー部分は、ドライヤーの熱でシートを伸ばしながら貼り、余ったところ(できるだけ内側)をカッターで切り落とします。

STEP4

STEP4

100均のリメイクシートも貼る場所に合わせてカットして、ドライヤーの熱で伸ばしながら貼っていきます。

STEP5

STEP5

1色のみ使うのもいいですし、このようにアクセント使いをすれば自分好みの冷蔵庫に仕上がりますよ。

カフェ風キッチンに馴染む冷蔵庫に♪

2種類のカッティングシートだけで、カフェ風の素敵なキッチンに馴染む、おしゃれな冷蔵庫に大変身しましたね!冷蔵庫は絶対に必要な家電だけど、インテリアに馴染む色やデザインがなかなかない……、おしゃれな外国製はお値段やサイズが理想と違う……、なんてお悩みもこれで解決です!気になっていた冷蔵庫の見た目がお気に入りになれば、毎日のお料理ももっと楽しくなりそうですね。

ワンポイントアドバイス

  • 気泡が入ってしまったら針で小さく穴を開けて空気をぬくとキレイな仕上がりになります。
  • カッティングシートは貼り直しができますが、ドライヤーの熱で伸ばすと粘着が弱くなるので、貼り直す回数は少なくしたほうがいいです。

Geminiさんはご紹介した他にもRoomClipに素敵なインテリアを投稿していらっしゃいます。ぜひご覧下さい!

 

関連記事

RoomClipの関連タグ