ガラクタも立派なインテリアに!「ジャンク風インテリア」

ガラクタも立派なインテリアに!「ジャンク風インテリア」

ジャンク風インテリアとは、本来の用途で使えなくなってしまったガラクタや不用品等を、あえてインテリアに取り入れる手法のことです。個性が前面に現れるので、面白いインテリアが多いように思います。 今回は、そんなジャンク風インテリアの実例をご紹介いたします。

お部屋の中に「ジャンク風インテリア」

まずは、お部屋の中の「ジャンク風インテリア」をご紹介したいと思います。 統一感がないガラクタも、飾ると味のあるインテリアになりますね!

セリア ワイヤーシェルフ

こちらのお部屋では、セリアのツーウェイ ワイヤーシェルフをアレンジしてジャンク風にされたそうです。 グランジ感のあるブリキプレートもかっこいいですね!

板壁にプレート等をディスプレイ

こちらの板壁は、襖を外して嵌め込んでリメイクされたそうです。襖の上の壁はレンガ調の壁紙で、変化があっていいですね。 壁にいろいろなものが掛けられているのがお洒落に感じます♪

お部屋の外に「ジャンクガーデン」

次は、お庭などお部屋の外の「ジャンク風インテリア」をご紹介したいと思います。 グリーンとサビ感のあるアイテムの組み合わせが多く、素敵な「ジャンクガーデン」がたくさんありました♪

サビ缶で多肉ディスプレイ

多肉植物を植えている鉢をサビ缶にすると、ジャンク風になりますね! 多肉植物が引き立って、いい感じのディスプレイになっています。

ブライワックス我が家も使いまくって2缶目いきそう! リンゴ箱も多肉もほんま素敵❤ こんな風におしゃれにしたいなぁ…絶対無理やけど(°▽°)
ayu1983

庭にS字フックで壁面ディスプレイ

こちらはお庭の板壁にS字フックを使っていろいろなものをディスプレイされていました。 メッシュのバスケットにはグリーンが飾られていますね。 サビサビのレターラックもかっこいいです!

レトロなアイテム×グリーン

こちらは大八車の車輪が印象的なお庭ですね。 隣のミシン脚もテーブルとして使われていました。 一輪車の中にはクローバーがわさわさ生えていて素敵ですね!

サビ感ショベルをサインボードに

こちらのお庭はサビ感のあるショベルがインパクトありますね。 白いペンキで文字が書かれていてお洒落になっています。 植物の鉢がホワイトなので、引き立って見えますね。

サビ感ショベルやミルク缶とグリーン

サビ感ショベルやミルク缶がかっこいいお庭ですね! その周りにはグリーンがわさわさしていていい味が出ています。 地面のレンガも雰囲気にとても合っていますね。

アメリカの田舎風アトリエ小屋

こちらのアトリエ小屋の窓は、アメリカのヴィンテージ風の窓にされたそうです。 外にはグリーンがわさわさしていてかっこいいお庭ですね! 車輪やショベルが壁と同じホワイトでお洒落です。

サビ感ガーデンテーブル&チェア

こちらは沖縄のお宅だそうです。ヤシの木があってリゾート感がありますね。 少しサビ感のあるガーデンテーブルとチェアがお洒落です♪

うわー、素敵ですね(((o(*゚▽゚*)o))) 海外のお家みたいです♡
shinba

パーゴラ×グリーン

こちらはパーゴラの屋根にもグリーンがあり、とても涼しそうな空間になっていますね。 真ん中にはサビ感のあるガーデンテーブルとチェアがあり、ゆったりくつろげそうです♪

めっちゃオシャレ〜( ૢ⁼̴̤̆ ꇴ ⁼̴̤̆ ૢ)~ෆ
butachan

いかがでしたでしょうか? お庭をジャンク風にされている方が多かったですね。 あえて「ガラクタ」を置くと、温かみがあって素敵な空間になるようです♪


RoomClipには、インテリア上級者の「ジャンク風 ジャンクガーデン」のオシャレなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連リンク