大助かり!子どもも楽しんでできる部屋の片づけアイデア

大助かり!子どもも楽しんでできる部屋の片づけアイデア

片づけても片づけても、汚すこと専門の子ども達に片づけが追い付かないで困っているママ達は多いのではないでしょうか。「片づけなさい!」と注意するのは、する方もされる方も気分の良いものではありませんよね。今回は、そんな部屋の片づけに関して、子どもも楽しんでできるアイデアをご紹介したいと思います。

子ども専用のテリトリーを作る!

子ども部屋でなくても、子ども専用のテリトリーを作ってあげることで、子ども自身が自分のテリトリーを自分で管理しようとする意識を持たせることができます。

ロフトベッドを改造したキッズハウス

ロフトベットの機能を持ったキッズハウス。ロフトベットを改造して作られています。窓も付いていて、お店屋さんごっこ遊びもできるようになっています。

リビングの一角を囲む

リビングの一角を囲むだけでも、子ども専用のテリトリーを作ってあげることができます。大人にとっては、腰高の壁でも子どもにとっては、個室間を感じることができます。

ママがお手本になる!

何もお手本が無ければ、最初から上手に片づけをするのは難しいですよね。だったら、ママがお手本になりましょう!これからご紹介するのは、ママがお手本になるアイデアです。

おうちの中の小さなおうち

おうちの片づけはママがして、それをマネして小さなおうちの片づけは子どもさんが。何でもマネっ子が好きな子どもの特性を利用しましょう。

キッチンの横にミニキッチン

ママがキッチンをきれいに片づけている間、子どもも遊んだミニキッチンの片づけをマネて。ママとお揃いの道具の方づけは、楽しいものです。

ちょっとした工夫で片づけの楽しさ倍増!

子どもが片づけを楽しむために、ちょっとした工夫をプラスすることも大切です。子どもにとっての片づけの楽しさが倍増するアイデアをご紹介します。

車庫に入れる感覚をプラスする

集め出したらきりがないトミカ。たくさんのトミカは、1台1台車庫に入れる感覚で片づけできるように、枠組みを準備してあげましょう。

パズルの感覚をプラスする

おもちゃを収納するケースの前面には、そのケースに入れるおもちゃの写真を貼っています。パズルの感覚で、遊んだおもちゃを片づけるときには、同じおもちゃの写真を探します。

遊びの延長にする

敢えてケースに収納するのではなく、壁に張りつけて片づけ終了!遊び感覚でできるこの手軽さが、自然と片づけをさせるポイントです。

片づけは簡単が一番!

小さな子どもにとっては特に言えることですが、片づけは簡単が一番です。そこで、片づけを簡単にするアイデアをご紹介したいと思います。

おもちゃの収納ケースを傾ける

子どもにとっては、ケースにおもちゃを入れにくいということだけでも、片づけが楽しくなくなり嫌になってしまいます。ケースの角度をちょっと傾けてあげるだけで楽しく片付けが進みます。

収納場所を一か所にまとめる

「これはあっち、これはこっち。」というように、あっちこっちに片づけなくてはならないのは、大人でも嫌になってしまいます。子どもが片づける必要のあるアイテムは限られているので、収納場所を一か所にまとめてあげましょう。

遊ぶ場所と収納場所を同じに

天板で遊んだら、そのまま下のケースに入れて収納できるようになっています。遊ぶ場所と収納場所が同じなら片づけは簡単ですね。


子どもも楽しんでできる片づけのアイデアをご紹介しましたが、いかがでしたか?私も早速、これらを参考にすることで、「片づけなさい!」の声が消える日を目指したいと思います。


RoomClipには、インテリア上級者の「子ども 片づけ」のオシャレなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連タグ