ミニマリストが買ってよかった☆10のアイテム

ミニマリストが買ってよかった☆10のアイテム

ここ2、3年の間に勢いよく流行り始めた「ミニマリスト」。生活に不要なものは処分し、必要最小限の中で暮らす人達のことをいうのですが、そんなミニマリストが買ってよかった!と思うような10のアイテムを、RoomClipユーザーさんのヒントを元にご紹介いたします!

アイテムで量を決める

ミニマリストにとって心掛けたいことは「ものを増やさないこと」。アイテムを上手く使って、ものを持つ量を決めれば、必要最小限で暮らす習慣がつきます。そこで役立つアイテムをご紹介いたします!

その1 セリアのプラスチックケース

100均にはさまざまな大きさや形のプラスチックケースがあります。冷蔵庫をこのように上手く仕切ることで、在庫が見やすくなり、ついつい増やしがちな食材も、必要なものだけを買い足すことができます。

その2 ベルメゾンの棚

家族分の食器すべて、まとめてこの棚だけに収納する!と決めれば、食器が割れるまでは増やす必要がありませんよね♪さらに白い食器なら、どんな料理にも合うのでおすすめです。

うちの食器棚。これで全部です。 * * ここに入るだけしか買いません。 買うときはどれか捨てます。
makomi

その3 カリプソのゴミ箱

小さくて見た目もシンプルなカリプソのゴミ箱。デンマーク発の人気上昇アイテムです。キッチンに三角コーナーや大きなゴミ箱を置かず、卓上にすっきりと置くだけにすれば、ゴミだって最小限に減らせるかも。

蓋付きなので全く臭わず、出しておいてもOKなデザインが決め手でした(^^)
Akane

その4 無印良品のボトル

無印良品のボトルに転写シールで中身を明記することで、いつも使用するシャンプーやソープの種類を決め、無駄に買い足すことがなくなります。それに透明のボトルは中身が見えるので、タイミングよく買い足すことができますね。

質が良く、長く使えるもの

必要最小限だから、毎日使うものは何度使っても長く使えるよう、質にはこだわりたい!RoomClipユーザーさんは、こんなこだわりアイテムを紹介してくれています♡

その5 無印良品のステンレスバスケット

強度が高く、錆びにくいステンレスを使用したバスケットは無印良品の人気アイテム。洗ったタオルを収納しつつ、使ったら汚れた衣類と一緒に入れて、洗濯かごとして使うこともできます。まさに一石二鳥!

その6 トゥシェのビッグフェイスタオル

RoomClipユーザーさんの間でも人気のあるトゥシェのタオルは、和泉山脈の天然水で洗い上げられた大阪、泉州のタオル。肌触りの良さと、吸水性の良さが魅力です。上質なものだから、長く大切に使えそう。

1つ何役でも使える万能アイテム

必要最小限の生活を目指すには、1つで何役も活躍するアイテムがあると便利ですよね。そんなアイテムをご紹介いたします!

その7 観葉植物

何も置かないのがミニマリストの基本ですが、毎日過ごす部屋は息抜きの場所でもあります。置くだけで心も体も癒してくれる観葉植物は、空気を浄化してくれる作用もあります。

その8 ダイソーのアルカリ電解水

ダイソーのアルカリ電解水。アルカリ電解水は原料が塩と水だけ、界面活性剤や添加物は一切使われていません。安全性が高く、油にも水垢にも効くので、100円でありながらキッチンやお風呂などの水回りの掃除は、これ1本あれば大丈夫なんです。

油汚れや水周りの水垢など、吹きかけて拭くだけで綺麗になりますよ♡
yukiko

その9 無印良品 体にフィットするソファ

これ1つで、ソファー兼クッション。赤ちゃんならお昼寝もできちゃう、無印良品の体にフィットするソファ。何も無い部屋もいいけど、時にはフワフワで癒されるのも、いいですよね。

その10 IKEA KVARNVIK 収納ボックス

色がグレーでシンプルなデザインなので、どこに置いてもすっきりした印象になる、IKEAのKVARNVIK 収納ボックス。ミニマリストとはいえ、身のまわりで必要な小物や本などは分類して収納したいですよね。こちらの収納ボックスならおしゃれに重ねて置けるので、棚が無くても大丈夫です。


ミニマリストの方も、これからミニマリストを目指す方も、ぜひこの10のアイテムを頭の隅に入れて、より充実した生活を楽しんでくださいね!


RoomClipには、インテリア上級者の「ミニマリスト」のオシャレなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連タグ