ビンテージな男前雑貨!素麺木箱でつくるDIYカフェトレイ by isasmineさん

ビンテージな男前雑貨!素麺木箱でつくるDIYカフェトレイ by isasmineさん

ビンテージ家具とDIYを絶妙に組み合わせた空間づくりが印象的な、RoomClipユーザーのisasmineさん。今回はそんなisasmineさんが、素麺木箱をリメイクして作った男前カフェトレーをご紹介していただきました。アレンジの決め手となる、スタンプやアイアン素材の使い方も必見です!

教えてくれた人

インテリアもファッションのように、その時の好みを取り入れたい。と思い、100均アイテムや今あるもので手軽にリメイクをして楽しんでます。

早速作ってみましょう♪

用意するもの

用意するもの
  • 素麺の木箱(お菓子の木箱でも何でもOK)
  • キャンドゥのアイアンデコレーション 2個
  • コニシG17ボンド
  • 糸ノコまたは、カッター型ノコギリ
  • ドリル
  • ヤスリ #100#180
  • スタンプ(お好みのもの)
  • BRIWAX jacobean
  • 綿棒

STEP1

STEP1

木箱が解体できそうなら、バラバラにします。

STEP2

取っ手を付ける短い方の木に、アイアンデコレーションの長さより短くなるよう、コの字の切り込みガイドを書き入れます。(※持つときに指を入れる穴になります)

STEP3

STEP3

ガイドに沿って、コの字に切ります。
まず、しるしの角にドリルで穴を開けてください。 ※その時、しるしの内側に穴を開けるよう気を付けてください。
糸ノコ、またはカッターノコギリが入る大きさに穴を開け、そこからコの字に切ります。

STEP4

STEP4

全体にヤスリをかけます。
木に少しキズを付けると古材風になります。 仕上げにBRIWAXを塗ってください。

STEP5

STEP5

ボンドを塗り、木箱を組み立てて行きます。 はみ出たボンドは、綿棒できれいに取り除いて下さい。

STEP6

STEP6

お好きな場所にスタンプを捺します。 最後に、取っ手をボンドでしっかり付け完成です。

木箱×アイアンで男前な無骨雑貨をDIY

捨ててしまうはずの素麺の木箱が、日常使いのカフェトレイに大変身♪ユニークなアイアン素材を取っ手部分に使った、男前な仕上がりも素敵です。isasmineさん宅の、アメリカンビンテージなインテリアにもばっちりフィットしています。

カフェトレイは、ランチョンマットの代わりや、小物受けインテリアとしても大活躍するアイテム。isasmineさんの取っ手やスタンプアレンジを参考に、ぜひ、世界に一つのオシャレトレイ作りに挑戦してみてください。

ワンポイントアドバイス

  • コニシG17ボンドは、乾くと黄色くなるので、はみ出た時はきれいに取り除く。
  • コの字切りは、下書きの線の内側にドリルの穴を開けること。
  • 取っ手が外れてしまう可能性があるので、重い物を運ぶ際は注意して下さい。

isasmineさんはご紹介した他にもRoomClipに素敵なインテリアを投稿していらっしゃいます。ぜひご覧下さい!

関連記事

RoomClipの関連タグ