セリアのカッティングボードが材料♪リメイク雑貨を作ろう

セリアのカッティングボードが材料♪リメイク雑貨を作ろう

カッティングボードは、まな板としてもトレーとしても便利に使えるアイテムですね。専門店などで買うと高いですが、セリアでも購入できます。100均だから、小ぶりだけれど、DIYの材料として手作り好きの方に注目されています。個性的なリメイクのアイデアの数々は見ていてワクワク。素敵なアイデアをご紹介します。

ちょっと手を加えて、カフェ風雑貨に

セリアのカッティングボードは、シンプルな四角い形に持ち手がついた形がかわいく、そのまま立てかけるだけでも、キッチンのアクセントになります。さっと果物やチーズを切って、サーブすることも。さらに、ちょっとひと手間かけてみましょう。簡単にオリジナルな雑貨を作ることができます。

セリアの転写シールでデコ

セリアには、リメイクに便利な転写シールなどのアイテムもたくさん販売されています。セリアの転写シールを、カッティングボードのリメイクに使ってみましょう。果物や英文字のシールでデコすれば、カフェ風キッチンにぴったりの雰囲気に! シールの選び方で、飾る場所にあったものが自由に作れるのはうれしいですね。

タイルを貼れば、なべ敷きに

セリアのカッティングボードに白いタイルを貼って、なべ敷きにリメイクするアイデア。ブリキフレームでおそろいのトレーも作られています。おもてなしに使えば、話題も盛りあがりそう。お花の形の白いタイルが、清潔感のあるかわいさです♪

セリアのカッティングボードとブリキフレームで作った、鍋敷きとトレーです。
daisorarin

ブライワックスで光沢のある仕上げに

転写シールを貼ってデコしたあと、オイルステイン、プライワックスで仕上げた作品。白い文字とイラストが手書きのようで、聞かなければ転写シールだとは思えない上質な仕上がりに。丁寧に磨き上げられて、高級感がありますね。

セリアのカッティングボードに転写シールを貼ってみましたo(^-^)o オイルステインのあと、ブライワックスで磨き上げています(*・ω・)ノ
namikisk9

ウッドバーニングで模様を描く

セリアの桐のカッティングボードをベースに、ウッドバーニングする方法です。専用の道具が必要だったり、シールより少し手間がかかりそうですが、ナチュラルな雰囲気と、好みの模様を自由に描けるのは魅力ですね。半田ごては、ダイソーにも売っているそうですよ。

セリアのカッティングボードに4Bの鉛筆で軽く下書きをして、ホームセンターで1番安い半田ごてで線をなぞって焼いて絵を描いていまーす(≧▽≦)ノ ウッドバーニングと言う技法ですな♡ 専用の機械も売っていますが、半田ごては1000円以下で買えるので、ちょっとやってみたい時には便利ですよ〜 とにかく火傷にだけ注意すれば結構簡単なんですよ〜 良かったら是非やってみてね(*´艸`)
Tomomi-by-urucoto

デコレーションが楽しいオリジナル雑貨

カッティングボードをベースとして使うと、オリジナルなインテリア雑貨を作ることができます。ドライフラワーやエアプランツを飾ったり、ハンドメイドのミニチュアを合わせてみたり、自由な発想で楽しんでみましょう。

ドライフラワーアレンジのベースに

ナチュラルな雰囲気の木製カッティングボードは、ドライフラワーにもよく似合います。お花好きのユーザーさんは、モスや実などをツリーになるように貼ったアレンジを作っています。材料は、雑貨屋さんやお花屋さんで買ったもののほか、自分で作ったドライフラワーも利用しているそうです。

セリアのまな板にドライフラワーでツリーを作ってみました(o^^o)乙女部入部希望です♡
keitan

編み物やレースを飾れば、優しい雑貨に

カッティングボードに、モチーフ編みやミニチュア帽子、レースを飾れば、とても優しい雰囲気の雑貨になります。シンプルな木製品だからこそ、手芸作品との相性もよく、ハンドメイド雑貨との組み合わせがなじみます。となりに飾ったペパナプリースとの組み合わせで、お互いがさらに引き立っています。

木製のスプーンを飾ったキッチン雑貨

カッティングボードには、やはりキッチン雑貨が似合います。レースのドイリーや木製のスプーンを貼れば、カフェ風のキッチン雑貨に。身近にある材料をグルーガンで貼ったとのことですが、横に飾られた白いお花とのコーディネートで、優しい雰囲気にあふれたコーナーに。

そこら辺にある適当に材料をグルーガンでペタペタ着けたら出来ました(*^^*)♥案外可愛くできて自分でも嬉しいです
kananana

カッティングボードがボックスに変身

カッティングボードは、ほかの材料と組み合わせることで、新しい雑貨を作り出すこともできます。たとえば、カッティングボードを使ったボックスは、ガーデニング用品を入れたり、ソーイングセットを入れたり、収納にも大活躍です。

ソーイングボックスに

カッティングボードを利用したソーイングボックス。アンティークな雰囲気の白い文字は、セリアの転写シールだそうです。木のボックスの使い込んだような雰囲気とよく合って、持ち運びにも便利そう。ペットボトルのふたで作ったピンクッションなど、手作りのあたたかみがいっぱいです。

焼き網と合わせて、ガーデニング雑貨に

カッティングボードと焼き網を使って作ったボックス。フェイクの多肉植物や、ランタンなどを入れて、玄関に飾っているそうです。ガーデニング雑貨を収納しながら飾るのにぴったり!カッティングボードや焼き網が、本来の目的から離れて、こんなふうに変身するなんて、びっくりです。

カッティングボードと焼き網はまだ固定してませんが…(^^; お気に入りです(^^)
azuki

焼き網+すのこでグリーンコンテナに

カッティングボードと焼き網を使ったボックスに、グリーンの鉢植えを入れて、コンテナとして利用することもできます。鉢植えを入れるために、焼き網に加え、すのこも利用してしっかり補強されています。皮のタグや、金属の持ち手でハードな雰囲気が加わり、かっこいい雑貨になっていますね。

グリーンが育ってきたので ポットから大きめの鉢に植え替えました。 セリアのカッティングボードと焼き網で グリーンコンテナに。
cocoa.

セリアのカッティングボードは、シールなどを使った簡単な手作りから、ほかの材料と合わせた雑貨まで、さまざまなリメイクの方法があるのですね。見ているうちに、すぐにでも手を動かして、何か作りたくなってきました。


RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「カッティングボード セリア」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連タグ