開放感ある間仕切り。黒グリッド線美で魅せる新しいパーテーションのカタチ by kei.hiroro2さん

開放感ある間仕切り。黒グリッド線美で魅せる新しいパーテーションのカタチ by kei.hiroro2さん

NYブルックリンスタイルインテリアで人気を集めるkei.hiroro2さん。素材×柄の絶妙な組み合わせバランスは見事です!今回は、そんな kei.hiroro2さんに、簡単格子戸風パーテーションDIYをご紹介いただきます。「ダイニングとリビングの境目に少しメリハリが欲しかったので」と作られたパーテーション。圧迫感のない作りなので、手軽に部屋の印象を変えたい方にぴったりのDIYになっています。早速見ていきましょう!

教えてくれた人

DIYは大変楽しいですが、私は苦手です。きっちり計る事が苦手と思い込んでいますので(^-^;)デザインはヒマな私がして、作るのは専ら忙しい主人の仕事です(笑)とにかく、簡単にリメイクできるようなやり方ばかりです。土台さえあれば、それに少しプラスして、全く違う物が出来たら嬉しいなといつも妄想して楽しんでおります(*´▽`*)

必要なもの

所要時間

30分くらい

購入する材料 計3アイテム 1800円(税込)

  • 木材(180mm×15mm)5本
  • セリアブラック塗料
  • 木ネジ(16本)

必要な道具

  • ノコギリ
  • 電動ドリル
  • 刷毛

つくりかた

STEP1

高さはご自分の部屋の高さに合わせて下さい。幅も好みにカットしてください。 今回は、木材5本のうち3本をそのまま縦部分に、残り2本をそれぞれ半分にカットして横部分にしました。アクセントには自宅にあった廃材を利用しています。

STEP2

それぞれ好みの幅に等間隔で木ネジで留めていきます。

STEP3

下に新聞紙等を敷き、裏表をブラックの塗料を刷毛で塗っていきます。多少ムラがあっても大丈夫です。綺麗に塗りたい場合はスプレーを使用した方が良いと思います。

STEP4

乾いたら、あとは立て掛けるだけです。

パーテーション越しの風景が絵になりはじめる

空間を引き締める黒のグリッド線が、カッコいい部屋をさらに強調。開放感はそのままに空間をゆるく仕切るので、光・風通しなど環境を大きく変えることなく、部屋の印象を手軽に変えることができます。暮らしの動線を配慮しながら、好きな場所に置いていきたいですね。木材をつなげただけなので、意外に簡単にできます!皆さんもこちらのパーテーションで、空間にアクセントとメリハリを加えてみませんか?

ワンポイントアドバイス

  • しっかりとしたつくりにしたい場合は、トップか底にもう一本の木材をビスで留めるようにしてください。
  • 小さいお子さんがいる場合は危ないので、しっかりと固定してください。

kei.hiroro2さんはご紹介した他にもRoomClipに素敵なインテリアを投稿していらっしゃいます。ぜひご覧下さい!

関連記事

RoomClipの関連タグ