自由に大胆に思いのままに!植木鉢リメイク実例10選

自由に大胆に思いのままに!植木鉢リメイク実例10選

室内外で癒しを与えてくれるグリーン。でも植木鉢がどれもピンとこない・・・・・・。そんなときは、手軽に手に入る植木鉢にひと手間プラス。自分の思うがままにリメイクしてみるのがいいかもしれません。今回はRoomClipユーザーのリメイクした植木鉢をご紹介します。どの実例もその人の個性が光っていますよ。

「しただけ」と思えない仕上がり

どこで買ったの!?と聞きたくなるデザインが、実は「しただけ」と知ったときの衝撃って、とても大きいですよね。ここではその気軽さからは想像できない仕上がりの植木鉢に注目。これならできそう!とリメイクに興味が持てるかもしれません。

思い立ったらすぐにできる!

真っ白な植木鉢に物足りなさを感じたら、zabesumamaさんのようにビニールテープを使って、お手軽リメイクもいいですね。モノトーンはもちろん、テープの色や貼り方しだいで仕上がりも全く異なります。飽きたら剥がせますし、手や部屋が汚れないこともお手軽度満点ですね。

ビニールテープ黒だけ巻き巻きして白い部分は白いビニールテープ二つ切り縦に貼ってそこにまた黒のビニールテープを巻き巻きしました。笑
zabesumama

素材しだいで立体感のある植木鉢に

こちらもモノトーンに仕上げられたnappaさんの植木鉢。リメイクには紐が使われていて、見た目も手触りも柔らかに。巻く紐の太さや質感によって表情も変わるので、素材選びから楽しめそうですね。

茶色の植木鉢をモノトーンに変身!これは白黒の紐を巻いています(^^)紐はタイガーで買いました♪
nappa

シュッとスプレーで石風に

kyosuenagaさんは木箱をリメイクして、多肉の寄せ植えをされています。石風に仕上げられたということですが、元々が木箱だとは想像できませんね。どんな手触りなのか、ついつい手を伸ばしてしまいそうな独特な装いです。

染めQさんの『まるで石すっごいリアルゥ〜』を使って木箱を石風にリメイク。 寄せ植えのセンスゼロ。笑
kyosuenaga

100均アイテムがここでも使える!

リメイクやDIYに欠かせない100均アイテム。植木鉢リメイクにも、多くのユーザーが100均アイテムを駆使して楽しまれています。失敗を恐れずに挑戦できるのが、100均の良いところですよね。ここでは一部ですが、その実例をご紹介します。

セリアの転写シールは要チェック!

クールな白の英字で男前な植木鉢にリメイクしたemiさん。いい具合にかすれた英字は、セリアの転写シールだそうです。簡単な作業で大変身を遂げた植木鉢。さて何を植えようかと考えるのも楽しそうです。マットな黒にはどんなグリーンでも映えますよね。

園芸センターの見切り品コーナーで見つけてお持ち帰り☆ステンシルは自信がないのでセリアの転写シールをはってみました。早く寄せ植えしたい★
emi

100均コラボで胸躍る植木鉢に①

きっと多くの人がキュンとしてしまうaoi01さんの植木鉢。キャンドゥの植木鉢に、ここでもセリアの転写シールが大活躍。こんなかわいい仕上がりだと、植えるものがなくても大量生産したくなりますね。たくさん無造作に並べておきたくなる、気分のあがる植木鉢です。

キャンドゥの植木鉢に セリアの転写シール お手軽なわりにかわいいぞ
aoi01

100均コラボで胸躍る植木鉢に②

hiyori-naさんの植木鉢にも、セリアの転写シールが使われています。そして何と言っても、ダイソーの植木鉢のシルエットに胸キュンですよね♡ポットやお鍋を連想するシルエットに、少し男前要素のある転写シールが絶妙なバランスです。

久しぶりにダイソーへ。 可愛い植木鉢があったので買ってみたよ。 ナチュラルな絵&英文がプリントしてあったので裏にセリア転写シートで男前にチェンジ! 晴れたら多肉植えよ~( ´∀`)
hiyori-na

誰もが芸術家!自由にペイントを楽しんで

大人になると筆を持ち、絵の具で絵を描く機会は限られるもの。子どものころに無心に絵を描いた楽しさを、思い出したくなりませんか?ここではそんな楽しさが伝わってくる植木鉢をご覧ください。子どもさんと一緒にペイントするのもいいですね。

大胆な配色とラインで個性的に

フリーハンドでペイントされたmotukoさんの植木鉢。力の入れ方しだいで、仕上がりも変わり個性が生まれます。棚に並べられた植木鉢を、ひとつひとつ眺めているだけでワクワクしませんか?元気いっぱいな配色もいいですね。グリーンを植えたらさらににぎやかになって、お世話するのも楽しくなりそう。

ちっちゃい植木鉢にペイントしました(o^^o)
motuko

そのストレートな表現に遊び心あり

uransonさんの植木鉢はごくごく一般的なものですが、そこに描かれているのは、なんとブロッコリー。そして絵のとおりブロッコリーの苗が植えられているそうです。スペースは限られていても、十分に個性やアイデアを発揮できるものなんですね。

苗植えてみました。分かりやすくて満足。
uranson

雑貨屋さんに並んでいそう

tommy39さんのペイント技術には脱帽!ひとつのインテリアアイテムと化した植木鉢は、お店で売られていてもおかしくないですよね。思い浮かべた絵をこんなふうに描けたら、どんどんリメイクしたくなります。グリーンを植えなくても、イベントを楽しむアイテムとして飾っておきたいです。

植木鉢をハロウィン仕様に…ペイント
tommy39

二度と同じものができないところが魅力

マニキュアで植木鉢をリメイクしたSayakaさん。色の組み合わせや混ざり具合など、二度と同じ仕上がりにならないのが魅力的でもありますね。マニキュアの種類はとても多いので、仕上がりは予測不可能です。手持ちのマニキュアで大満足のリメイクができちゃうかもしれませんね。

リメイクにマニキュア塗るのがマイブーム❁
Sayaka

グリーンと楽しく暮らすためにも、自分好みの愛着を持てる植木鉢を作ってみませんか?上手下手を抜きに心から楽しむことで、素敵なリメイクができるはずですよ。


RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「植木鉢 リメイク」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連リンク