ボンド接着だけでOK!namiさん流、すのこ×アイアンバスケットラックの作り方 [連載: 10分でできる100均リメイク]

ボンド接着だけでOK!namiさん流、すのこ×アイアンバスケットラックの作り方 [連載: 10分でできる100均リメイク]

誰でも簡単にアレンジやプチDIYを楽しむことができる「10分でできる100均リメイク」連載。

賢いプチプラDIYで、住まいをナチュラルなカフェテイストにコーディネートされているnamiさん。今回はそんなnamiさんが、キッチンでカフェグッズ収納用にDIYされたという、すのこラックのアイデアを教えていただきました。サインプレートやステンシル、転写シールで好みのアレンジを楽しむこともできるんです。

教えてくれた人

まだまだDIY初心者です。大雑把で面倒くさがりなので100均で揃って、簡単にできるものばかりです。日々RoomClip さんで勉強させて頂いてます。

必要なもの

所要時間

5分

購入する材料 計9アイテム 972円(税込)

  • すのこ45×20 2個
    【Seria(セリア) 売場:DIY材(スノコ、工具、フック等)】
  • 木製収納BOX 大21×24.5
    【Seria(セリア) 売場:収納】
  • ブリキロードサインプレート
    【Seria(セリア) 売場:装飾品】
  • 水性ニス メープル
    【Seria(セリア) 売場:DIY材(スノコ、工具、フック等)】
  • インテリアブリキボード 2個
    【Seria(セリア) 売場:装飾品】
  • アンティークワイヤーバスケット 2個
    【Seria(セリア) 売場:収納】

必要な道具

  • ボンド

つくりかた

STEP1

はじめに、すのことトレーを水性ニス(メープル)で塗装します。

STEP2

ニスが乾いたら、トレーの両脇に一枚ずつすのこをボンドで接着してください。このとき、サインプレートもボンドで接着します。完全にくっつくまでに少し時間がかかりますが、作業自体は5分もかからないと思います。

STEP3

最後に、すのこの段に合わせてワイヤーバスケットをセットして完成です。ワイヤーバスケットは取り外しできるので、そのままテーブルに出してもOKです。

すのこ活用で、ちょっと便利なラックはすぐ作れる

ナチュラルな木の質感とビンテージな塗装、そしてアイアンバスケット……ほんのり男前なカフェ風の収納ラックがこんなに簡単に作れてしまうんですね。すのこの段が思いもよらない形で良い働きをしています。アイアンバスケット部分を取り外せば、収納のまま実用に切り替えられるのも素敵です。

今回namiさんに教えていただいたアイデアは手軽にできるだけでなく、アレンジの自由度も高めです。塗装やプレートを変えたり、ワイヤーバスケットをサイズの合うほかのケースに置き換えてみるのもよいかもしれません。ぜひ、自分のスタイルに合ったすのこラックづくりに挑戦してみてください。

ワンポイントアドバイス

  • サインプレートが歪んでいるとくっつきにくいので、あらかじめ真っ直ぐにしておくことをオススメします。

namiさんはご紹介した他にもRoomClipに素敵なインテリアを投稿していらっしゃいます。ぜひご覧下さい!

みなさんの投稿をお待ちしております♪

本連載に連動して、ただいまイベントを開催中です。みなさんが試された10分でできる100均リメイクをぜひ投稿してください!

■■■■■■!以下3点ご確認ください!■■■■■■

  • 10分以内でつくれるもの(乾かす時間等、何もしない時間はのぞく)
  • 工具や塗料は初心者が持っていそうなもののみ
    →持っていなさそうなものは、100均でも購入できる工具・塗料であればOK
  • 執筆時点で材料がすべて購入できそうなもの
お待ちしております♪

関連記事

RoomClipの関連タグ