無印良品のポリプロピレンケースでクローゼットをキレイに

無印良品のポリプロピレンケースでクローゼットをキレイに

無印良品のポリプロピレンケースは丈夫なうえにサイズや種類が豊富にあり、クローゼット収納にもってこいの収納アイテムです。工夫ひとつでいろいろな収納術を引き出すことのできる万能な無印良品のポリプロピレンケースを、上手にクローゼット収納に取り入れているRoomClipのユーザーさんの収納術を紹介していきます。

ポリプロピレン衣装ケース

ポリプロピレン衣装ケースの特長は、押入れやクローゼット収納に合わせて奥行きが深くなっていることです。そのため収納スペースを最大に活用することができます。そんな収納上手なポリプロピレン衣装ケースを、ぜひクローゼットに取り入れてみましょう。

上下のスペースをきっちり分ける

こちらのユーザーさんのように、ポリプロピレン衣装ケースをクローゼットの下スペース全体に取り入れてみましょう。するとクローゼットの上下それぞれが役割を最大に発揮することができ、収納スペースも十分に確保できるので、どんな洋服にも対応することができるクローゼットになります。

衣装ケースでスッキリとサポート

クローゼットに収納する洋服が掛けるものが多いときでも、こちらのユーザーさんのように掛けるスペースを半分以上確保してもポリプロピレン衣装ケースを合わせることで、スッキリと清潔感のあるクローゼットになります。掛ける収納を衣装ケースが上手にサポートしているように見えます。

自作クロークを少しをリメイク 自分で撮った写真をプリントカットしてPPケースにディスプレイ トーンがマッチしてなかなか○
plus9

衣装ケースを使い分けて衣装を分別

無印良品のポリプロピレン衣装ケースは、たくさんのサイズが豊富にそろっています。こちらのユーザーさんのように収納する種類に合わせて衣装ケースを使い分けることで、キレイに収納することができ使い心地の良いクローゼットができあがります。

ピッタリと収めてみる

丈夫でしっかりとした角のある作りになっているポリプロピレン衣装ケース。こちらのユーザーさんのように、クローゼットにピッタリと衣装ケースを収めてみましょう。すると、クローゼットの中を自分好みの使いやすい収納空間に変えることができます。こんなにスッキリでキレイだと片付けることも楽しくなります。

洗面所にある幅80センチのクローゼットにピッタリ収まってくれる収納ケース⁽⁽ ◟(∗ ˊωˋ ∗)◞ ⁾⁾無印良品の店舗に置いてあるスタンプとクラフト封筒を使って、アナログ感たっぷりの自作ラベルを作りました(〃艸〃)
emimekko
わかりやすくてめちゃしかもかわいい!MUJIなんやねー。すっきりしてるのに、かわいさあって好きー(๑ơ ₃ ơ)♥
marley0209

ポリプロピレン小物収納ボックス

無印良品のポリプロピレン小物収納ボックスは、スタンドファイルボックスと高さが同じなので本棚にもすっきり収まる形になっています。もちろん本棚だけではなく、重ねたり並べたりすることでクローゼットでも大活躍してくれます。

小物収納ボックス用のスペースを作る

こちらのユーザーさんのように、クローゼットの中に、ポリプロピレン小物収納ボックスだけの収納スペースを作ってみましょう。そうすると、クローゼットの中に小物専用の収納スペースを作ることができ、片付けるときも取り出すときもサッと簡単に行うことができます。見た目もキレイで収納上手なクローゼットになります。

唯一の備え付けのリビング収納。無印で揃えたら統一感出てきました。
tomokooooooo

他の収納ケースとのバランスを合わせる

たくさんの収納するものが入るクローゼットだからこそ、他の収納ケースとのバランスが大事になってきます。こちらのユーザーさんのように、小物収納ボックスを関連するものの近くに設置することで、探しやすく分かりやすいクローゼット収納になってくれます。

縦に積み上げてスッキリと見せる

ポリプロピレン小物収納ボックスはコンパクトなサイズで積み重ねることができるので、収納スペースを上手に活用することができます。こちらのユーザーさんのようにクローゼットの収納スペースを上手に見極め、小物収納ボックスを縦に積み上げることで、スッキリとキレイなまとまりのあるクローゼットを作ることができます。

いろいろなポリプロピレンケース

無印良品には他にも収納力バッチリのポリプロピレンケースがたくさんあります。そんな種類豊富なポリプロピレンケースを、クローゼット収納に上手に活用しているRoomClipユーザーさんの活用術をいくつか紹介します。

バスルームのクローゼットにも最適

コンパクトで使い勝手の良いサイズの引出式ポリプロピレンケースは、バスルームにある収納クローゼットに最適です。こちらのユーザーさんのように、ポリプロピレンケースを収納スペースにピッタリと収めてあげることで、クローゼット全体が収納棚のようになり、見た目もキレイで出し入れもしやすくなります。

書類や文具入れにも大活躍

クローゼットの中に書類や文具類を収納したいときには、こちらのユーザーさんのように浅型のポリプロピレンケースを取り入れてみましょう。浅型なので見つけやすく取り出しやすい収納を作ることができます。散らかりやすい書類や文具類も、クローゼットの中に収納スペースがあると率先して片付けられそうですね。

大きめの引出式収納ケースも

こちらのユーザーさんのように奥行きのある大きめの引出式ポリプロピレンケースを、深型と浅型の2つを上手に組み合わせることで、クローゼットが収納棚のようになってくれます。そうなるとスッキリとした清潔感のあるクローゼットになり、クローゼットの中をきっちりと分別することでシンプルな生活を送れます。

ポリプロピレンケースにはリビングで使う文房具や日用品、薬、乾電池などを収納しています。中身が透けるので白いカッティングシートを引き出しの内側から貼って目隠ししました。夫に「あれはどこ?」と聞かれなくても良いように細かくラベリングもしています。無印良品の収納、本当に使いやすいです♪
miki_k

無印良品のポリプロピレンケースをクローゼットに取り入れるだけで、クローゼットの収納力がグッとアップすることがわかりましたね。見た目良し、使い心地良しのポリプロピレンケースをぜひお家のクローゼットで活用してみてください。


RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「無印良品 ポリプロピレンケース」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連タグ