出しっぱなしが様になる、身軽で気軽な暮らし by ankoさん

出しっぱなしが様になる、身軽で気軽な暮らし by ankoさん

RoomClipユーザーの収納に関するtipsを紹介する「収納のコツ」連載。

今回は、インダストリアルなエッセンスを遊び心として取り入れた、男前インテリアが特徴的なankoさんの収納テクニックをご紹介します。「片づけること」にとらわれない、ankoさんの収納づくりに迫っていきましょう。

今回教えてくれたユーザーさん♪

ズボラな性格です。 でも、自分の『好き』へのこだわりにはマメです。 収納も大好きなディスプレイ感覚でこだわりと楽ちんさを追求中! ネットショップ【INHERIT】で私の『好き』をお届けしてます。

潔く、気負わない、発想の転換

ankoさんのお宅は、表情豊かな雑貨を組み合わせた、すっきりとした男前空間です。特徴的なのは、棚やボックスなどの収納がそんな空間を印象付ける役割をしているという点。ankoさんの作る空間において、収納は限りなく主役に近いバイプレイヤーといった雰囲気があります。まずはじめに、ankoさんなりの収納に対する考え方を教えてください。

ankoさん

「キレイに見せたくて、BOXやカゴを買い揃えましたが、結局は入れたら入れっぱなし……出したら出しっ放し……になりました。それなら思い切って、使いたいものはディスプレイ感覚で『出しっぱなし』収納にしてしまおう!と思ったんです。ここで、『見せる収納』と言ってしまうと、また気負わなくてはなりません。なので、あくまでも『出しっぱなし収納』です。」

潔いankoさんの発想もまた、『男前』なんですね。なるほど、出しっぱなし収納とは収納に悩む方々にとっても、画期的なアイデアではないでしょうか。でも、ただ出しっぱなしにするだけでは、元の木阿弥……ankoさんはどのようにして、出しっぱなしでもすっきりと見栄えの良い空間を作られているんでしょう?ここからは、その秘訣とコツについて詳しく伺っていきます。どんなにキレイに片づけても、気が付くとすぐに元通り!キレイがキープできない!なんてお悩みの方は、特に必見です。

様になる出しっぱなし収納の3つのコツ

その1 定位置を設定する

ankoさん

「収納家具や箱、カゴを増やしても、『そこから出して、きちんとしまう』これをしっかり続けなければキレイは保てません。よく使う物は、出しっぱなしの方が楽ちんです。定位置をしっかりと決めておくことで、出しっぱなしでも散らかりません。」

その2 ディスプレイを楽しむ

ankoさん

「出しっぱなしにするものは、好きな色や素材で揃えたり、ステッカーでお揃いにしてみるなど工夫しています。好きな雑貨を飾る感覚で、出しっぱなしを楽しむ。そんな心持ちです。」

その3 アクションレスでストレスフリー

ankoさん

「キレイをキープするためには、いかに動作を減らすか(楽にするか)がポイントです。 扉もフタもない、ワンアクションの出しっぱなし収納は、家族みんなにとって、出しやすく・戻しやすいのも魅力の一つ。 我が家では、クローゼットなども可能な限り、扉は外してしまいます。」

オススメの収納アイテム

ITEM給食用アルミケース&カゴ
PRICE1000円〜2000円

商品がおすすめと言うよりは、『ハコ』にこだわることがおすすめです。 収納を楽しむために、しまいたい時には、こだわりのハコを選ぶようにしています。 素材が好み、引き出しやすい取っ手付き、置きっぱなしでもカッコいい。私には理想のハコでした。

最後に、収納が苦手な方へのアドバイスをいただきました

ankoさん

私も収納は苦手です。完璧な収納を目指して挫折してきました。でも、出しっ放し収納をはじめてみたら、使うものは限られていることに気がついたんです。一度しまったものはほとんど使わない、無くても良い物だということに……。そんなことから、出しっぱなし収納は、断捨離にも繋がりました。お気に入りのモノたちを、出しっぱなしにしてみませんか?それだけで、毎日がちょっと身軽に、らくちんになるかもしれません。

気持ちも動作も軽くする、『収納しない』収納術

皆さんは、一度しまいこんだもの、その後どうなっていますか?もしかすると、しまったきり使わなくなっていませんか?意外と『そういえば!』なんて思い当たった方多いのではないでしょうか。ankoさんは、そのことに気が付き、出しっぱなし収納にたどり付いたと語ります。そしてその結果、より自然体で気負いのない暮らしを実現されています。出しっぱなすから、統一感を持たせすっきり見せる、出しっぱなすなら、場所を固定する、こうしたこだわりがあるから、ごちゃつくことなくきちんと『収納』として様になっているのがankoさん流。

また、無理にしまわない収納は自ずとアクションレスを生みます。そのため、ankoさんのお宅は家族みんなが、ストレスなく楽に暮らせる空間です。もし、家族が片付けに積極的でなくて困る!自分以外の家族がどこに何があるのか把握していない!なんてお悩みがあるのなら、思い切ってankoさん流の収納術を取り入れてみるのも良いかもしれません。また、出しっぱなし収納は、モノの要・不要を見つめ直すきっかけにもなります。断捨離をしたい……なんて思っている方も是非、参考にしてみてください。


ankoさんはご紹介した他にもRoomClipに素敵なインテリアを投稿していらっしゃいます。ぜひご覧下さい!

関連記事

RoomClipの関連タグ