キレイな部屋は掃除から!掃除道具を美しく収納するコツ

キレイな部屋は掃除から!掃除道具を美しく収納するコツ

快適な部屋で過ごすにはまず掃除から、というのは分かっていても、なかなか面倒ですよね。掃除道具を出して片づけて、という作業を少しでも簡単に行うことができれば、もっと掃除は楽になるはず。そのためには、収納を工夫することが大事です!掃除道具を美しく収納して、毎日部屋をキレイに保つようにしましょう。

吊るして収納する

ほうきやちりとりなど、柄のついた掃除道具は吊るして収納すると使いやすく、清潔に保つことができます。壁面や扉などを利用すると場所もとりません。見える部分にある場合は、デザインにもこだわってみるといいですね。

扉の裏にフックを取り付ける

掃除道具をまとめてあるクローゼットなどがあれば、扉の裏も活用しましょう♪さっと取り出せる位置にフックを取りつけるだけでOKです。頻繁に使うものは手前にあるととても便利ですね。ドアの裏などにつけても良さそうです。

掃除道具は納戸の扉の裏にまとめて。。。♩ IKEAのほうきとちりとりが可愛かったけども とりあえず100均☺︎ マットはどこにも敷かないからコロコロはなーしー!
U-i

タオルハンガーに引っ掛ける

浴室の掃除道具は、カビなどで汚れやすく、しまう場所にも困るものです。水気もあるので、吊るすのが一番。このようなタオルハンガーがあればとても便利です。色もホワイトで統一しているので、とても清潔感あふれる浴室になっています。

我が家のお風呂場には無印のタオルハンガーが3つも設置してあるんです(≧∀≦)♪ これはやって良かったぁ〜♡ 掃除グッズがスグ手に取れるので ズボラな私でも掃除をする意欲が湧くんです٩( ᐛ )و
miyu

棒にかける

昔からあるような、掃除道具を使っているユーザーさん。こんな風に木の枠の中に棒を取り付けたものに吊るすと、とてもセンス良く見えてきますね。掃除道具を選ぶのもちょっと楽しく?なりそう。

かごにまとめて収納する

いつでも掃除できるようにするためには、掃除したい場所の近くに道具があるのが一番です。大きめのバスケットや吊り下げるかごなどは、道具が取り出しやすくておススメです。部屋に置いていてもインテリアとして馴染みます。

ゴミ箱とセットにして置く

こちらのユーザーさんは、かごの中に掃除道具を入れてゴミ箱と一緒に玄関に置いています。これなら、いつでも掃除ができます。玄関はいつもきれいにしておきたいところですよね。取り出しやすいかごを使うのはとても良いアイデアです。

吊り下げかごを使う

バスルームの掃除道具で、フックに引っ掛けられないものは、こんな吊り下げタイプのかごバスケットを使うと便利です。排水溝ネットやブラシなどを入れるのにはピッタリのサイズ。フェイクグリーンで爽やかな印象に変わりました。

バスルームの2段式吊り下げバスケットを使ってちょっとした収納を。 上は排水口ネットとお掃除ブラシ、下は犬用シャンプー・リンス。 排水口ネットなんて実用品丸出しですが(笑)、パッケージから出してしまえばシンプルです。 フェイクグリーンを添えてナチュラルに(*^^*)
non

棚の上に置く

こちらはリビングにある棚です。よく見れば棚の上にあるかごが掃除道具入れのようです。棚の色と馴染んでいるのでまったく違和感がありませんね。気が付いたらすぐに手が届く位置にあるので、リビングをいつも美しく保てそうです。

ケースやボックスに分けて収納する

洗剤や掃除シート、ビニール袋……。便利なグッズもたくさんあるので、たくさんそろえている人も多いのでは?種類が多い場合は、ケースやボックスに分別して収納すると分かりやすいですよ。

クリアなかごやケースに収納する

透明の取っ手付きのかごと、ファイルケースを使い分けて上手に収納しています。取っ手が付いているので、取り出すときもスムーズですね。ファイルケースは、ビニール袋などかさばるものを立てて収納するのに使えます。

上の棚は主に掃除道具・キッチン用ストックを置いてます。 入れ物はダイソーだったかセリアだったか忘れました。 でもこの形のカゴはどこにでもあると思います。 毎日使うキッチン用タオル(1番右)もこちらにストックしてあります。 そして下の棚は紙袋の大中、ビニールの袋・エコバッグを種類大きさによって分別してあります。
sana___37

ファイルボックスを利用する

掃除道具は一か所にまとめているユーザーさん。ファイルボックスが棚の下にぴったり収まっていて美しく整頓されています。殺虫剤やボトルなどをしまうのにはちょうどいいサイズですね。きちんとラベリングをして見やすくしています。

ボックスに分けて入れる

シンクの下の空間に、ボックスとファイルがぴったり収まっています。ニトリの白いボックスを使って道具を分別して入れています。上から見て一目で分かるのでとても便利ですね。英字ラベルもオシャレです。

シンク下見直しましたー( *´︶`*) 自己満収納にならないように日本語も添えて。 ゴミ袋は色で分かるので英語のみ☆ 小さいゴミ袋は頻度が少ないので無印良品のEVAケース。 大きいのはモノトーンさん。 ボックスはニトリです。 上手くいくと気持ち良いー( *^艸^)
kao411

ボトルに入れる

こちらのユーザーさんも、シンク下を活用しています。白黒のシンプルな雑貨類が人気の「monotone」のボトルが大活躍しています。引き出しにぎゅうぎゅうに詰め込みすぎず、少し余裕を持たせているところが良いですね!

キッチン収納、シンク下最下段。 先日のスーパーセールに参戦して、大好きな四角いモノトーンのストックボトルを購入しました。 丸い詰替ボトルよりデットスペースがなく、スッキリ収納できるのがポイント! 見た目シンプルでコンパクトなのに、1リットルと大容量なのも決め手になりました♡ ・食器用洗剤 ・キッチンハイター ・クレンザー ・セスキ炭酸ソーダ(粉末) 購入時期:2016年12月 ショップ名:monotone 商品名:四角いストックボトル ちなみに、黒白のスプレーボトルとコンテナもmonotoneさんのもの。コンテナには掃除に欠かせないメラニンスポンジ、スプレーには除菌アルコールとセスキ炭酸ソーダ溶液を入れています。 引き出し内は無印ファイルボックスで分類しています。
Hana

吊るす、まとめる、分別する……。掃除道具によって、収納の仕方を変えるのがコツのようですね。また、良く使うものは、手に届きやすいところにしまうと、掃除道具を出したりしまったりする面倒くささもなくなりますよ。


RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「掃除道具 収納」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連タグ