暮らしをもっと居心地よく。ゆとりのあるお部屋のルール10

暮らしをもっと居心地よく。ゆとりのあるお部屋のルール10

ゆったりと落ち着いた、ゆとりのあるお部屋はどこかリラックス感があって居心地がよさそうですね。でも、実際に自分でしてみてもなかなかうまくできないもの。そこで、ゆとりあるお部屋作りのルールをRoomClipのユーザーさん実例から探してみました。余白・時間・季節を感じさせる、の3テーマにまとめてご紹介します。

余白で感じさせるためのルール

何もないスペースである「余白」は、お部屋をゆとりある雰囲気にするポイントの一つです。あえてお部屋に余白を作ることで、圧迫感を減らして余裕ある落ち着きをプラスすることができますよ。まずは、余白でゆとりある雰囲気を感じさせるためのルールをご紹介します。

①床に物を置かない

こちらのユーザーさんは、床に物を置かないようにしています。物がなく床が広く見えていることで、お部屋にすっきりとしたゆとりが感じられますね。大きな窓までの視線もじゃまされないので、いっそう開放感を楽しめるお部屋になっています。

床に物を置かない暮らし
agata_life

②収納を活用する

すっきりしたお部屋作りをされているこちらのユーザーさんは、収納をフル活用。ムダなく収納力を発揮しているクローゼットのおかげで、ゆとりあるリビングが実現できていますね。使いやすさと居心地のよさを、上手に両立しているお部屋です。

③背が低い家具を選ぶ

こちらは、リビングでローソファを使っているユーザーさんです。背が低く圧迫感が少ない家具を選ぶことで、立体的な空間に余白ができてゆとりを感じさせますね。床が近く、家族がリラックスして過ごせそうなリビングスペースです。

素敵なソファですね。固めですか?どちらで購入したソファですか?
cherry
ソファはふわふわと硬めの中間だと思います笑。ミヤモト家具というお店で購入しました♡
toyo

④間隔に余裕を持たせる

レトロな雑貨を取り入れているユーザーさんの、デスクスペースです。それぞれの雑貨を余裕ある間隔で配置しているので、落ち着いたゆとりある雰囲気を感じさせますね。一つ一つの物への意識が見えて、丁寧な暮らしを想像させる空間です。

時間で感じさせるためのルール

ゆったりした時間をイメージさせるのも、ゆとりのあるお部屋のポイントです。リラックスしてゆったりして過ごす時間の流れを想像させることで、お部屋もゆとりある雰囲気に見せることができますよ。次に、時間でゆとりある雰囲気を感じさせるためのルールをご紹介します。

⑤間接照明を取り入れる

こちらは、スタイリッシュなテイストでコーディネートされたリビングです。テレビボード下の間接照明の光が、ゆったり過ごす時間をイメージさせますね。スタイリッシュなリビングに、温かなゆとりある雰囲気をプラスしてくれています。

テレビボードが気になります。壁付けですか?どこのボードですか?教えていただければ嬉しいです
J.K
テレビボードは造作になります。無垢材(くるま)を使ってあります。
aki

⑥リラックス感を作る

こちらのユーザーさんは、ベッドにたくさんの枕を並べてボリュームを持たせています。ベッドサイドにはお花も飾ってあり、リラックスして過ごせそうなゆとりある雰囲気が伝わってきます。シンプルながら、ユーザーさんのセンスのよさが伝わってくるお部屋ですね。

飾り枕を使ってデコレートして、ベッドにボリュームをもたせました。ベッド脇には水仙の花を。とても良い香りが部屋に舞っています。
HAL

⑦ほどよい生活感を見せる

ほどよい生活感のあるお部屋作りをされている、ユーザーさんの洗面所です。丁寧な暮らしを感じることで、どこかゆったりした時間の流れを想像させますね。隠す収納と見せる収納のメリハリを活用して、ほどよい生活感を上手に実現されています。

素敵な生活感目指してます。
Maiko

季節で感じさせるためのルール

季節を取り入れたお部屋作りも、ゆとりある雰囲気につながりますよ。季節を大切にした暮らしを想像させることは、お部屋にも心豊かなゆとりあるイメージを持たせてくれます。続いて、季節でゆとりある雰囲気を感じさせるためのルールをご紹介します。

⑧ファブリックを衣替えする

色でインテリアを楽しんでいるユーザーさんの、リビングです。季節に合わせた、ブルーのクッションがさわやかですね。自作のファブリックパネルの元気なデザインも夏らしくアクセントになっていて、季節を楽しんでいる様子が伝わってくるお部屋です。

IKEAの掛け布団カバーで作ったファブリックパネル、発泡スチロール板をホームセンターで134×65cmにカットしてもらい、 あとは2cm内側に切り込みをいれて生地を埋め込み仕上げています。
hiyo.piet

⑨季節の植物を飾る

こちらは、花のある暮らしをされているユーザーさんです。花はお部屋を華やかに見せるだけでなく、季節感あるゆとりある雰囲気もプラスしてくれます。お部屋の差し色に合わせた花選びは、花に親しんだ暮らしをしているユーザーさんならではですね。

週に1度のお楽しみのお花は向日葵を…♡
mimieden

⑩自然の光を取り入れる

春になって、窓を開けて外の光を取り入れているユーザーさんのキッチンです。その季節ならではの自然の風や光を楽しむ様子には、ゆったりとしたゆとりある雰囲気を感じますね。開放感あるインナーテラスは、まるでカフェの特別席のようです。

もうすっかり気分は春。最近窓も全開でkitchenでランチ♡ 背中にあたたかい光を浴びながら。
stmy416

どのユーザーさんも、ゆとりのあるお部屋で暮らしを楽しんでいる様子が伝わってきましたね。ゆとりあるお部屋は、家族みんながリラックスできて快適なもの。あなたも、ゆとりあるお部屋作りを取り入れてみませんか。


RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「暮らし」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連タグ