「ポイポイ×統一感で楽に続く、スタイリッシュなキッチリ収納」 by r.y0323__homeさん

「ポイポイ×統一感で楽に続く、スタイリッシュなキッチリ収納」 by r.y0323__homeさん

RoomClipユーザーの収納に関するtipsを紹介する「収納のコツ」連載。

今回は、スタイリッシュで清潔感のあるグレーインテリアで、暮らしを海外スタイルにコーディネートされているr.y0323__homeさんに、キッチリ&スッキリが継続できる収納づくりのメソッドをお伺いしました。

今回教えてくれたユーザーさん♪

旦那と一歳と二歳の年子兄弟と暮らす5人家族です。 子供が小さくても楽しみながらスッキリと暮らす事を目標にしています。

大切にしたのは、清潔感を導き出す統一感

海外インテリアのお手本のように、透明感や清潔感に満たされたr.y0323__homeさん宅。インテリアはグレーを中心に、明るいモノトーンで統一されていて生活感をほとんど感じさせません。どのようにして、日常のアレコレを収納されているのでしょうか?こだわりや心がけていることを教えてください。

r.y0323__homeさん

「私が収納に対して1番大切にしているのは、統一感です。 統一感は、意識することで生活感がなくなり、清潔感も演出てくれる大切なポイントだと思います。 色味も、インテリアで使っている色をメインに統一させています。」

なるほど、統一感をしっかりと意識することで、収納もインテリアの中に自然と溶け込み目立たなくなります。また、インテリアとの連動制を高めておけば、扉や引き出しを開いた時も空間の雰囲気が乱れることはありませんね。さらに、r.y0323__homeさんは収納のキレイが持続できるよう、自分にとって無理のない工夫を取り入れられていると言います。ここからは、そんなr.y0323__homeさん流の「無理なく楽に、キッチリキレイが続く収納づくり」のメソッドに詳しく迫っていきましょう。片付けや整理整頓が苦手、生活感を手軽にオフしたい!そんな風にお考えの方にも嬉しいアイデアばかりですので、是非参考にしてみてください。

無理なくキッチリが続けられる、ポイポイ収納のコツ3つ

その1 キッチリの中に『楽』を取り入れる

r.y0323__homeさん

「例えば冷蔵庫収納では、スパイスや調味料などはキレイにキッチリと並べ、食材やチューブ型の調味料などは箱にポイポイっと入れるだけの簡単収納にしているんです。 私は基本めんどくさがりやなので(笑) キッチリしすぎた収納ばかりでは長続きしません。 『楽=ポイポイ収納』という道を取り入れることで、キッチリさせておきたい箇所も持続させることができています。」

その2 家族で使う場所は、『楽』をメインにする

r.y0323__homeさん

「子供たちがまだ小さいということもあり、家族みんなが使うものや場所では、 収納袋や蓋なしタイプの箱、引き出しタイプの収納ボックスなどを活用した、ポイポイ収納をメインにしています。」

その3 箱別に分類して、キッチリ統一感と『楽』を両立する

r.y0323__homeさん

「日用品、お菓子のストック、キッチン用品、子供のサイズアウトした服、アルバムなどは基本、箱別に分類しながらのポイポイ収納です。 これが、ズボラな私でも続けられる、唯一の収納方法ともいえます。 箱別にすることで、ものの在り処は明確になります。使うも片づけるも楽なのに、キッチリしているように見えるので助かっています。」

オススメの収納アイテム

ITEMSHOP I ペーパーバッグ
PRICE1280円

おもちゃ入れにずっと愛用していますが、 結構な大容量で子供が出し入れをしやすいので、お片付けも簡単にできます。 また、カラフルなおもちゃをスッキリとカバーしてくれるのも魅力です。デザインも多数ありますので、インテリアの一部としてリビングに置いておくのもおススメ!小さいお子様がいるご家庭にはイチ押しです。

販売サイトで商品を見る

最後に、収納が苦手な方へのアドバイスをいただきました

r.y0323__homeさん

「私自身もまだまだ勉強中です。 私が収納を見直す大きなきっかけになったのは、ものが見つからなくてイライラしたり、時間をロスしてしまう……そんなシーンが度々あったことでした。 苦手ながらもはじめた収納ですが、今では『ここはこうしたほうがいいかも!』としっかり収納見直しもできています。 改善された収納を見ると思わず嬉しくなります。すっかり収納を楽しめるようになりました。 収納って、心のゆとりにつながるのかな?と日々思います。 なので、まずは楽しんでみてください。きっとそれが、苦手意識を改善していくはじめの一歩になるのではないでしょうか。」

キッチリ収納は、楽に楽しんだ先にも叶う!

家の中をキッチリと片づけておきたい、美しく保ちたい……そんな風に思うあまり、神経質になって逆にストレスを抱えてしまったことはありませんか?また、片付けや細かい気配りが苦手だから、自分にはキッチリとした収納づくりは不向きと諦めている方もいるかもしれません。でも、r.y0323__homeさんの収納はそうした悩みを、スルリと通り抜けて無理なくキッチリとした収納を持続できるアイデアが詰まっていました。

箱別に分類したり、使う人の目線を意識してケースを使い分ける思いやりある統一感と、ポイポイと手軽に片づけられる『楽』のコラボがその秘訣です。これまでに生活感をオフする収納に挫折した経験がある方も、自分には向かないと諦めていた方も、これから収納を見直ししようと考えている方も、ぜひr.y0323__homeさんの『楽』を楽しむから、キレイが続く収納づくり参考にしてみてください。


r.y0323__homeさんはご紹介した他にもRoomClipに素敵なインテリアを投稿していらっしゃいます。ぜひご覧下さい!

関連記事

RoomClipの関連タグ