「家も暮らしも伸びやか。自然素材に囲まれた愛着わく住まい」 by masumiさん

「家も暮らしも伸びやか。自然素材に囲まれた愛着わく住まい」 by masumiさん

RoomClipに登録された新しいユーザーさんの中から、毎回お一人をピックアップしてご紹介する本連載。今回は、自然素材とアウトドアアイテムを組み合わせ、家族がのびのびと過ごせる住まいづくりをされているmasumiさんと、そのお宅をご紹介していきます。空間同士が自然とつながる間取りにも注目してみてください。

今回ご紹介するのはこの方です!

マイホーム計画をきっかけに夫婦でDIY、お部屋作りにハマりました。 子どもたちが愛着を持てるように、かつ暮らしが豊かに便利になるようにと工夫しながら、いろいろと物作りしたりしております。

自然体で力強い、バイタリティーに富んだ暮らし

玄関から直接LDK。のびのび過ごせる空間

吹き抜けのある2階建て4LDKのmasumiさん宅は、ダイニングとキッチンに玄関・土間が面しているのが、まず印象的なお宅です。玄関を入りすぐに視界に飛び込んでくるのが、こちらの景色。男前なカフェ風の空間です。『このスタイル!』とあえて志向を限定せず、様々な好みのスタイルを自由に掛け合わせながら、自分たち流を作り上げているとmasumiさんは話してくれました。そんな中でもこだわっているのは、4人のお子さんたちがのびのびと暮らせる家であること、そして愛着を持てる家であることなのだそうです。そのため、住まいの中は、建具から家具までふんだんに自然素材が使用されています。ちなみに、ダイニングとキッチンの間に見える黒板裏は冷蔵庫となっているとのこと、生活感をOFFするメソッドもオシャレであり自然体であるのが素敵です。

玄関からつながる土間は、お庭からLDKへつながるテラスや縁側に近い雰囲気があります。そんな土間が外と内の境界線をゆるやかにしているためか、アウトドアなファニチャーたちも、ごく自然に空間と馴染んでいるように思えます。また、奥に見えるリビングは、スキップフロアでダイニングと一段段差が付けられています。土間からあがりダイニング・キッチンへ、そしてまた一段上がりリビングへ……心地よいリズム感で区切られたひとつながりのLDKは、家族が時間を共有しながらも、それぞれのペースでいられる工夫されたカタチです。

手作り、色彩、素材、好きなものを自然体で楽しむ魅力

リビングにフォーカスしてみると、アウトドアスタイルやカリフォルニアスタイルをMIXさせた、男前でほっこり心が落ち着く空間でした。masumiさんご夫婦は、住まいにより愛着が持てるようにと家具をDIYされることも多いと言います。手作りの素朴な温もりこそ、「ほっこり」の正体なのかもしれませんね。無骨な木の表情と鮮やかな色柄のコラボレーションの妙にも、masumiさんのセンスを感じます。色のトーンを落ち着かせることで、ごちゃつかせることなく、楽しまれていました。

玄関に対面しているセミオープンなキッチンも、手作りの温もりと無骨な木の表情、そして鮮やかな色彩が印象的です。2×4材で縦の空間を有効に利用する棚を作り、機能性は豊かにすっきりとキッチンをコーディネートされています。ライトブルーのつるりとしたタイルは、空間全体のアクセントにもなっているよう。インテリア、機能性、暮らしの在り方、住まいに必要な要素のひとつひとつに無理がなく自然体、それがmasumiさん宅の魅力です。

外のエネルギーを感じられる、開放的な吹き抜け

開放感あふれるmasumiさん宅、ダイニングの一部と2階へ続く階段は吹き抜けになっています。こちらは、2階のキッズルームへつながる廊下から、1階を捕らえた一枚。家全体が一つにまとまったようなこの景色は、masumiさんのお気に入りのひとつなのだそうです。家族がどこにいるか、何をしているか、家のどこからでもなんとなくわかる……家族がつながっている安心感は、毎日を充実させてくれます。ご夫婦と4人のお子さんに加え、ひいおばあ様、おばあ様(お子さんから見て)、さらにワンちゃん1匹と大家族なmasumiさんご一家だからこそ、つながりある開放感は欠かせないものではないでしょうか。

1階を見渡せる2階通路です。ちらりと見えるFIX窓は、1階から見上げても雲の流れが見えて、ポカポカと日向ぼっこができるとのこと。室内でも外のエネルギーを感じられるのは、嬉しいですね。また、見通しも風通しも良く、安全性もばっちりなネット張りの手すりは、スポーティでアクティブな印象でもあります。

masumiさん宅は、自然素材たっぷり。そして、自然のエネルギーもたっぷりです。そんな中で、スタイルにこだわらず、好きなものを瑞々しく組み合わせ、自由にのびのびと毎日を楽しめるバイタリティーに富んだお住まいです。是非、そのアイデアや発想に今後も注目してみてください。きっと増えていくであろう、DIYの素敵な作品たちも楽しみですね。

masumiさん邸の間取り図

masumiさん宅は、2階建て4LDK+納戸という間取りです。玄関・土間、ダイニング・キッチン、リビング・キッズスペースからなる1階のメイン部分は、スキップフロアで段差をつけたボーダレスな空間になっているのが特徴的。さらに、2階へは吹き抜けでつながり、家全体がひとまとまりの空間であるような作りになっています。そして最も特徴的なのは、窓のような玄関やFIX窓で、室内にいても「外のエネルギー」を感じられる家であるということです。斬新かつ機能性豊かな間取りも参考になります。

masumiさんへの5つの質問

RoomClip mag編集部
RoomClip mag編集部

お部屋のインテリアテーマやこだわっていることを教えてください

masumiさん

子どもたちが伸び伸びと暮らせるように、なるべく木や漆喰といった自然素材を使用しています。 家具などもより愛着が持てるように、夫婦で手作りしたりも。 『このスタイル!』とこだわるのではなく、ブルックリンやカルフォルニアなど、さまざまなスタイルの好きな部分を取り入れて、我が家らしさを出しています。

RoomClip mag編集部
RoomClip mag編集部

インテリア関連の好きなブランドやショップを教えてください

masumiさん

無印良品、 niko and ...、 IKEAが好きです。

RoomClip mag編集部
RoomClip mag編集部

インテリア関連で最近買ってよかったものがあれば教えてください

masumiさん

山善さんのワゴンです。カゴの位置を好きな高さに変えられるので、入れるものによって使い分けられるところが便利でした。

RoomClip mag編集部
RoomClip mag編集部

インテリア以外でこだわっているモノやコトを教えてください

masumiさん

ファッションと子どもたちの習い事です。ちなみに息子はサッカー、娘はチアダンスをしています。サッカーの練習ができるように、庭に人工芝を貼ったりしています。また、夜はブラインドを下げなければ窓が反射するので、娘のダンスの練習にぴったりな大きな鏡になります。

RoomClip mag編集部
RoomClip mag編集部

RoomClipでやってみたいことや期待していることがあれば教えてください

masumiさん

モニター参加の機会が増えればいいなーと思っています。 みなさんのアイデアやお部屋を参考に、もっともっと居心地の良いお部屋作り、頑張ります!

masumiさんのお部屋ギャラリー

クリックすると大きいサイズでみることができます。


masumiさんはご紹介した他にもRoomClipに素敵なインテリアを投稿していらっしゃいます。ぜひご覧下さい!

関連記事

RoomClipの関連タグ