おやつタイムをより快適に!お菓子収納アイデア一挙公開

おやつタイムをより快適に!お菓子収納アイデア一挙公開

特にお子さんがいると、お菓子の収納方法に悩みませんか?日々の管理や整理の、ストレスをなくしたいと思われている方も多いはず。お菓子を隠す派の方にも、見せる派の方にもぜひおすすめの、RoomClipユーザーさんの実例を集めてみました。あなたにピッタリな方法が見つかるかもしれませんよ。

スッキリと隠して収納

まずはじめに、お菓子を棚やケースで隠して収納されている実例をご紹介します。普段は見えることがないため、シンプルなインテリアを大切にされている方にオススメです。家族にも分かりやすい配慮をしておくことが、無理なくスッキリを維持できる秘訣になりそうです。

お子さんごとに袋を分ける

yoshi-piさんのお菓子収納は、見た目と分かりやすさを共に叶えた素晴らしい実例です。ブレッドケースにそのままお菓子を入れるのではなく、お子さんそれぞれの分を、小袋で分けるスタイルにされたそうです。これでお子さん同士のケンカも減って、ママも快適になりますね♡

山善さんのブレッドケース。 子ども達のお菓子入れ。 個包装になってるチョコやクッキーなど、誰が何個食べた...ずるい!!...など面倒くさかったので、3人それぞれにクラフト袋で入れ物を作って、同じ数になるように最初に分けることにしました! 自分のがどれか分かるようにハートの可愛いタグを付けました^^*
yoshi-pi

ファイルボックスで視線をカット

ひとつの収納スペースに、お子さんのお菓子以外にも、薬やストック、文房具類を収納されているchirotanさん。無印良品のファイルボックスが、お菓子の存在感を見事に消し去っています。多用なジャンルのものを収納したり、開ける頻度が高い収納棚は、しっかり隠しておけると人目につかず安心です。

キッチンにある収納扉。 引き出しは薬やストック。 ファイルボックスは子供達のおやつや、おつまみ☆ 下段はお絵かき用の用紙や、ペンなど☆
chirotan

ティータイムもスムーズに

yuka.homeさんのお菓子収納は、食器棚に。無印良品のブリ材角型バスケットに、ポリプロピレン収納キャリーボックスを入れて、大人用のお菓子を美しく整理されています。隙間時間を利用してのティータイムや、急なお客様へのおもてなしなど、どんなときでもスムーズに対応できそうです。

細々したお菓子もしっかり管理

あちこちに散らばる細かなお菓子は、ベタベタになったり存在を忘れてしまったりと、散々な結末を迎えがち......。ちょっとひと手間プラスしておくと、無駄がなくスッキリと管理できるようですよ。ユーザーさんは、どのようなアイテムを活用されているのでしょうか。

まさか中に○○がっ!?

セリアのブリキ缶に、ハイチュウがピッタリ12個入ることを発見されたseven.さん。こうやってカバンの中に忍ばせていても、持ち物と混ざることもなく快適です♪持ち歩くときだからこそ、ストレスなく使えるアイテムを選びたいですね。あなたのお出かけのお供にもいかがですか?

ハイチュウ1包12粒がぴったり収納♡ 持ち歩くのに便利です^ ^ 偶然の一致★まさにシンデレラフィット♩
seven.

冷蔵庫でグループ分け

re-re-reさんはお菓子を冷蔵庫上段のケースに、それぞれラベリングして分類されています。白いケースで統一されているので、カラフルなパッケージも見えず、まとまりのある庫内収納に。他の食品とハッキリと区別しておくことが必須ですね。

ジップ袋でスマートに

ファミリーパックのお菓子は、すぐに小分けすると収納場所を取りませんよ。anko.hibuさんは、ダイソーのスライダー式ジップ袋に入れ替えられているそうです。お子さんの食べるペースや買い足すタイミングも、こちらの方が分かりやすいですよね。箱や袋に場所を取られず、収納スペースも半分で済みそうです。

ダイソーのスライダー式ジップ袋。密封性があるものではないですが、お菓子などの細々としたものの整理に使っています。買ってきたファミリーパックの箱や袋のままだとかさばってしまうので、開封したものはできるだけ入れ替えてかさばらないようにしています。
anko.hibu

お子さんの手が届きにくいパントリーで

お菓子を食べるタイミングに、メリハリをつけたい場合は、お子さんの目につかない場所を選んでおきましょう。miaさんの場合は、パントリーだったそうです。封の開いたお菓子は、ラベリングされたカゴでグループ分け。「早く食べて!」のラベルにホッコリしますね♡お菓子の買いすぎや、食べムラも防げるようですよ。

『お菓子』 子どもの手が届くところに入れておいたらすぐ思い出して食べたくなってしまうのでパントリーに収納したらとてもよかったです 封が開いているもの、種類分け(チョコは冷蔵庫へ)をしてカゴへ入っています。 お菓子を買いすぎないし、まんべんなくお菓子がなくなったり、選びやすかったりします♪ パントリーは同じ様なカゴで揃えているのでお菓子のカゴだけは青シールがはってあります。
mia

インテリアとしても楽しめる「見せる収納」

ユーザーさんの実例には、お菓子の「見せる収納」も多くあります。お菓子特有のビジュアルを活かしたり、入れるグッズに工夫をしたりと、ここでもユーザーさんのアイデアはフレキシブル☆ぜひ参考にしてみてくださいね。

ワクワクする瓶収納

キッチンのオープン棚に、お菓子の入った瓶を並べられたtomatoさん。デザインの違う瓶が、それぞれの個性を持っていて、見ているだけでもワクワクしませんか?まわりの雑貨ともバランスが良く、ディスプレイのひとつとして部屋の中に見事に溶け込んでいます。

紙袋×アイアンカゴでオシャレグッズに

育児と家事をうまくこなすには、小さな面倒を減らしていくことも大切です。satotoさんは、日々の生活の流れから、キッチン背面カウンターに食べかけのお菓子を収納されているそう。スタバの袋×セリアのカゴで雑貨のような収納グッズになっています。親子で出し入れしやすいと、スムーズな家事につながります。

スタバの袋を内側に折って、セリアのアイアンかごにいれただけ(*^^*) 中には子供たちの食べかけのお菓子が入ってます(  ̄▽ ̄) パントリーにしまってたんですが出すのめんどくさい&存在を忘れるのでわかりやすいキッチンの背面カウンターに置くことに(/--)/
satoto

手描きで表現するお菓子のパッケージ

密封できるジッパーつきの袋で、お菓子を収納したい!と、中段の男前な収納袋をつくられたsoyuru-mamaさん。こちらはマステを貼って、ポスカでお菓子のパッケージをイメージして描かれたそうです。手描きでも形にしてしまうsoyuru-mamaさんのセンスに、ただただ羨ましくなってしまいます。

駄菓子屋さんのように

yuriyanaさんは、100均アイテムを使って、駄菓子屋さんのようなコーナーをつくられています。お子さんにも扱いやすい、セリアのプラスチックの容器で、細々したお菓子を混ぜて収納されているんだとか。秘密の引き出しまでつけられた遊び心あるコーナーに、毎日のおやつタイムが待ち遠しくなりますね。

ハイチュウやのど飴などいろんな種類のキャンディー、 そして小袋入りのお煎餅などを セリアの容器に混ぜ混ぜして入れてます♡ このセリアの容器、ビンじゃなくてプラスチックなのが子供にも取り出しやすくて安心(*´˘`*)♡ 駄菓子屋さん気分で取り出してます♡
yuriyana

お菓子収納とは言っても、このひとつがうまく機能するだけで、家事の時短や節約にもつながっていくようです。ユーザーさんの試行錯誤された実例を参考に、さまざまなパターンを試してみてくださいね。


RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「お菓子 収納」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連タグ