3つのインテリアを活用!サニタリーのランクUPが叶うコツ

3つのインテリアを活用!サニタリーのランクUPが叶うコツ

バスルーム、洗面所、トイレなどのサニタリー。いつも清潔でキレイに保っておきたい場所ですよね。今回ご紹介するコツを心得ておくと、きっとランクアップが叶うはずです。モノトーン、ナチュラル、ホテルライクと3つのグループに分けました。おうちのインテリアや好みに合わせてご覧ください。

色味を抑えたモノトーン

まずご紹介するのはホワイトとブラック、グレーを基本としたモノトーンインテリアです。大人っぽくスッキリさせたり、男前系にトライしてみたり、サニタリーでもインテリアコーディネートを楽しんでみましょう。

①リメイクシートを貼る

ホワイトカラーで統一されているtuuliさん宅の洗面所は、とても清潔感があって明るい印象です。ボトルの並べ方や植物の配置もスッキリしていて◎。壁は、なんとリメイクシートを貼っていらっしゃるそうです。光沢感や影の感じもリアルで、センス抜群です。

洗面所の壁にタイル柄のリメイクシートを貼りました。光沢があるので意外とリアルです♡
tuuli

②棚をDIYする

こちらは、インダストリアルな雰囲気がただよう洗面所です。タオルやボトルにも統一感があります。洗濯機の上の棚は、DIYされたそう。norimakiaraleさんの投稿を見て、塩ビ管に魅了されるユーザーさんが続出するほどの力作です♡

塩ビ管で棚を作って洗濯機の上に取り付けました♡塗料はスプレーです♪ ニッペホームの水性スプレーのつやなしブラックを使いました(σ゚∀゚)σ ホームセンターで安価で手に入るものです(o´艸`) ぜひ作ってみてくださーい♡
norimakiarale

③差し色を取り入れる

デザイナーをされていて、モノトーンのお部屋作りがライフワークだというmonosisさん。バスルームも、ホワイトを中心にコーディネートされています。ブラックは差し色として使うのがコツですね。スッキリとしたモノトーンインテリアは、憧れの的です。

④バスケットを使う

男前インテリアに定評のあるyupinokoさんが活用されているのは、ワイヤーバスケットです。あふれがちなタオルも、バスケットに入れて分けておくことでスッキリとした印象になります。空間のアクセントにもなって、インテリアがランクアップするはずです。

風合いがいきるナチュラル

ナチュラル感を出すためには、色づかいと素材感が大切です。ベージュやブラウンなど、やさしい色味のアイテムを使ってみましょう。さらに、木の風合いを取り入れるとナチュラル感が一気にアップします。

⑤色づかいをやさしくする

ベージュやパステルカラーを基本としたサニタリーです。やさしい色づかいは、navyさんの人柄をあらわしているようにも感じます。見せる収納にすれば、模様替えもお手軽です。タオルの素材感や空間全体の統一感は、ナチュラルな雰囲気を格上げしてくれます。

⑥リメイクしてみる

ai-nさんは100均のアイテムを使って、サニタリーグッズ用の棚をリメイクされました。木箱とワイヤーかごの組み合わせは、大人っぽくこなれた印象に見せてくれます。雑貨も100均アイテムには見えない飾り方に、拍手です。

トイレの手すり上に、サニタリーグッズ用の棚を設置。 木箱にワイヤーかごに、飾りも全て100均!
ai-n

⑦木目調をいかす

まるでログハウスのような、あたたかみを感じる洗面所。ERIRIICHIさんは、リメイクシートを活用していらっしゃいます。明るい木目調に一目惚れして購入されたそうです。洗面台や壁の木目とバスケット、ラベルつきの容器すべてが相性バッチリです。

ミーツで木目調のシートを見つけたので洗面台の扉に貼ってみました♡(´˘`๑)
ERIRIICHI

洗練されたホテルライク

ホテルライクなサニタリーの特徴は、「統一感」と「引き算」です。全体の色をそろえたり、必要以上のモノを置かないこともコツです。ユーザーさんは、DIYしたボックスやインテリアに合ったアイテムを上手に活用されています。

⑧色をそろえる

タオルの収納方法、困っていませんか?たくさんあっても、色をそろえておけばごちゃつきません。yupinokoさんは、DIYしたというウッドボックスに収納されています。持ち手つきで、持ち運びも便利そうです。棚や小物とリンクさせた素材は、空間のランクアップに一役買います。

⑨アイテムを上手く使う

asamiさん宅の洗面所は、丸いミラーが特徴的です。まるでホテルのような照明は、気分をリラックスさせてくれそうです。壁を活用して収納したり、洗面台の上をスッキリさせておくこともポイントのひとつです。

⑩必要以上のモノを置かない

シンプルで落ち着いた雰囲気のYUHさん宅。色や系統をそろえると、スッキリ見えます。中央のミラーは、お部屋を広く見せる効果も期待できそう♡また、必要以上のモノを置かないことで余白がうまれます。何気ない時間も、ゆとりを持って生活ができそうですね。


モノトーン、ナチュラル、ホテルライクと3つのテイスト別にご紹介しました。コツをしっかり押さえておくことで、イメージは変わるようです。少し工夫をして、サニタリーをランクアップさせてみてはいかがでしょうか。


RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「サニタリー」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連タグ