ワークスペースを癒しの場所に☆自分だけの空間を作る方法

ワークスペースを癒しの場所に☆自分だけの空間を作る方法

ワークスペースは、少し特別な空間のようにも感じます。物を書いたり、本を読んだり、PCワーク、趣味の時間を過ごしたり……。それは一日の中で、かけがいのない時間であったりします。お気に入りのスペースがあれば、作業もはかどり楽しく過ごせそうですね♪今回はワークスペースを魅力的に作っている実例をご紹介します。

物を書いたり、日常使い

本を読んだり、メモ書きや家計簿をつけたりなど......。ダイニングのテーブルでもいいけれど、やっぱり専用のテーブルや場所があれば落ち着いて作業ができます。

洋書を前に憩いの書き物スペース

ちょっとした書き物をするときに、こんなアンティークなデスクがあったら、ゆっくり落ち着いて作業できそうですね。こちらのユーザーさんはデスク周りに好きな洋書を並べているのだそうです。洋書を広げたり、コーヒーを飲んだりと、ゆるやかで心地よい時間が持てそうなワークスペースです。

パソコン周りをすっきり快適に

パソコン作業はつい長くなってしまうので、快適な環境にしておきたいですよね。こちらのモニター台はモノトーンですっきりと、配線まで隠して、きれいにまとめています。パソコンの合間に、違う作業がしたくなっても、左サイドにマグネット収納があるので、ペンやハサミもすぐ取ることができて便利さもバツグンです。

お気に入りのヴィンテージ雑貨で機能的に

デスク周りにはビンテージ雑貨や古道具がいっぱい!アーモボックス、小引き出しを設置して、カッコいいだけじゃなくて、とっても機能的。周りにあるグリーンにも、心が癒されますね。何をして過ごすにしても、心地よいひとときとなってくれそうです♪

ワークデスク周りにはお気に入りのヴィンテージ雑貨、古道具がいっぱい(´∀`) アイアンの小引き出しにカメラにランプにアーモボックスに… 奥の方には定規もごそっと潜んでます。:+((*´艸`))+:。
aki

限られた空間のワークスペース

少しの空間でも、しっかり向き合えるデスクがあれば、自分だけの落ち着くワークスペースになります。サイドに壁がある場所では自分の世界にこもれますし、窓のそばだと明るく開放的な気分になれますね。

小さな空間を利用する

入口のアーチとレースが、とてもかわいいコンパクトなワークスペースです。ナチュラルカラーのインテリアにステンドグラスの照明がきれいですね。両サイドが壁にかこまれた場所で、キュートなものがギュッと詰まっているので、自分だけの空間にひたれそうです。ずっと座っていたくなりそうな場所ですね。

押入れをオープンにする

こちらは押入れをオープンにして、一部を利用してデスクにしているワークスペースです。内部が白いので、押入れの中でも、とても明るい気分でデスクに向かえそうです。団地だとは思えない開放感がありますね。

団地に引越してきた時、机が欲しかったのですが、机は買わず(モノを増やさず)押入れを机にすることにしました。
Makees

ライティングビューローを利用

こちらは、レトロなライティングビューローがとても絵になるワークスペースです。大きな窓のそばで、両脇にサボテンなどのグリーンを配置されています。座り心地のよさそうなブラウンのチェアと、窓からの光で、ゆったりと快適な時間を持てそうです。

好きなものに没頭できるスペース

趣味に使うツールや、お気に入りのものを周りにたくさんおいて、自分だけが快適に作業できるスペースをもてたら、デスクに向かうのも楽しくてしかたがないでしょう。自然と趣味につかう時間も増えそうですね。うらやましくなってしまうような、ユーザーさんのワークスペースをご紹介します。

多肉植物を育てる専用デスク

明るい窓際に、多肉植物の世話をするための、長い作業台が作られています。外の光や景色を感じながら作業できるのは快適ですね♪窓辺にグリーンも並んでいます。ダイニングの中にありますが、専用デスクがあることで、ダイニング側を片付けなくても、作業に集中ができます。存分に植物と向き合える空間です。

多肉をいじったりチョットした書き物をするためのデスクを、ダイニング横の窓際に作りました〜\(//∇//)\♡ と言っても既存の家具の上に板を乗せただけなんですけどね〜( ̄▽ ̄) これで作業する度にダイニングテーブルの上をいちいち片付けなくてもよくなり、すごく便利になりました〜(≧∇≦)
nekomusume

DIYに打ち込む場所

こちらのユーザーさんは、DIYのためのワークスペースを作っています。広いデスクなら、思いっきりDIYできそうです。ワゴンやキャビネット、ドロワーには、愛用工具がたっぷりと収納されています。ここで打ち込む時間は、きっと至福のときなのでしょう。

ニットを楽しむアトリエ

こちらは、部屋の中央にデスクを置いているタイプのワークスペースです。背後の棚には、とってもカラフルで目をひくニットの材料や布地がいっぱい♪ユーザーさんはニット帽などをつくっていらっしゃるそうです。鮮やかな色彩に囲まれているだけでも、気持ちがウキウキしてきそうですね。

本にかこまれる、ぜいたくな時間

こんな場所でたくさんの本の中から、お気に入りの一冊をすっと手に取って読んでみたいですね。天井近くまで伸びる本棚が圧巻です。ユーザーさんは本棚の前に、読書用の小さめのテーブルを設置されています。落ち着いてじっくり読書に没頭できそうなお部屋です。


ワークスペースのインテリアはいかがでしたか?落ち着ける、自分の時間の持てる空間がありましたね。ぜひワークスペースを計画して、自分だけの時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。


RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「ワークスペース 書斎」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連タグ