「ボンドで簡単♪すのこでつくるお家型歯ブラシ収納棚」 by mamapapa2さん

「ボンドで簡単♪すのこでつくるお家型歯ブラシ収納棚」 by mamapapa2さん

誰でも簡単にアレンジやプチDIYを楽しむことができる「10分でできる100均リメイク」連載。

今回は、普段から100均商品を使ってDIYを楽しまれているmamapapa2さんに、歯ブラシ収納棚の作り方をご紹介いただきます。家族が多いと困る、歯ブラシの収納場所をスッキリ解決。洗面所がほっこりするようなデザインも魅力の、すのこリメイクになっています。さっそく見ていきましょう!

教えてくれた人

元々は旦那様と息子3人の5人家族ですが、現在は旦那様県外に単身赴任中、昨年長男が結婚し独立、次男県外の大学に進学で、今は中1の息子と2人暮らしです。 昨年11月に長男夫婦に赤ちゃんが誕生し、若い(自称)おばあちゃんになりました。

必要なもの

所要時間

10分

購入する材料 計4アイテム 432円(税込)

  • すのこ2枚(20cm×45cm)【Seria(セリア) 売場:DIY材(スノコ、工具、フック等)】
  • ウッドボックス2個(10.5cm×26.5cm)【Seria(セリア) 売場:収納】

必要な道具

  • ノコギリ(セリアで購入)
  • ボンド(セリアで購入)

つくりかた

STEP1

すのこの板4枚を、板2枚ずつにするために、3カ所ノコギリでカットします。すのこ2枚を両方とも板2枚ずつにします。

STEP2

カットした板2枚のすのことウッドボックスを、ボンドでとめます。

STEP3

一番上の棚用に、板2枚のすのこをボンドでくっつけます。

STEP4

残った板2枚のすのこを、屋根用に半分にカットします。だいたい真ん中あたりでカットしましょう。

STEP5

屋根になるようにボンドで固定して完成です。

一つ屋根の下デザインでほっこり♡収納力もあり、スッキリ洗面所へ

木材のやさしさとデザインがマッチしている優しい印象の収納棚。すのこ裏、角材の出っ張りをうまく利用してボックスをはめ込む技は、ぜひ参考にしたいポイントです。歯ブラシだけでなく、ほかにも収納スペースがあり、とても便利ですよね。お家の中に、並ぶ歯ブラシ♪家族の姿を映しているようなデザインに、ほっこりと気持ちが癒されます。すのこは、DIY初心者さんでも扱いやすい材料。DIYのステップアップにもなりそうな、挑戦しがいのあるリメイク棚です。皆さんも、作ってみてはいかがですか?

ワンポイントアドバイス

  • ボンドが乾くまで、マスキングテープで固定すると安心だと思います。

mamapapa2さんはご紹介した他にもRoomClipに素敵なインテリアを投稿していらっしゃいます。ぜひご覧下さい!

みなさんの投稿をお待ちしております♪

本連載に連動して、ただいまイベントを開催中です。みなさんが試された10分でできる100均リメイクをぜひ投稿してください!

■■■■■■!以下3点ご確認ください!■■■■■■

  • 10分以内でつくれるもの(乾かす時間等、何もしない時間はのぞく)
  • 工具や塗料は初心者が持っていそうなもののみ
    →持っていなさそうなものは、100均でも購入できる工具・塗料であればOK
  • 執筆時点で材料がすべて購入できそうなもの
お待ちしております♪

関連記事

RoomClipの関連タグ