ハンドメイドで実現!愛着が湧くフォトギャラリーの作り方

ハンドメイドで実現!愛着が湧くフォトギャラリーの作り方

大切な写真はお部屋に飾っておくことで、いつでも思い出すことができますよね。家族写真であれば、あたたかみや家族の愛情を感じることができます。今回ご紹介するのは、写真を飾る際の手作りの仕方や飾り方ついて。いつまでも忘れることのない、素敵なギャラリーにしてみましょう!

貼るディスプレイは、ひと工夫がポイント!

まずご紹介するのは、壁に写真を貼る方法について。できる限り少ない材料で完成するため、最も手軽な手段と言えますが、単純に貼るだけでは野暮ったさが出てしまうかもしれません。ユーザーさんのテクニックで、ワンランク上のこなれた空間を目指しましょう。

ハート型にして、カップル写真として

写真を正方形に印刷し、ハート型にして貼り付けたお部屋。yupanda423さんカップルの親密ぶりが伝わって来ますね♡2人の思い出を、いつまでも大切に守っていけるようなこちらの方法は、カップル写真の飾り方としてピッタリです。

センスが光るシンプルアイディア

me_lambさんは、ご自分で撮影した写真をモノクロで印刷し、画用紙に貼りつけ。こうすることで、グレーのフレームができあがります。さらには、ゴールドのクリップで留めて、さりげないゴージャス感を演出。シンプルな方法ですが、me_lambさんのセンスの高さが詰まっていますね。

自分で撮った写真をモノクロ印刷し、画用紙に貼ってクリップで挟み虫ピンでとめました。
me_lamb

タイポグラフィと一緒に飾る

写真をタイポグラフィと併せて飾ることで、まるで外国のようなおしゃれさが出せます。写真を貼るときは、マスキングテープを黒色にすることで、シックに。ジュエリーライトも無造作に吊るせば、目線を集めてインテリアの主役になれます。雑貨もモノトーンでそろえることで、大人感のある空間が完成されていますね。

吊るすとお部屋のワンポイントに

吊るす飾り方は壁を大きく使うことができるため、方法によってはお部屋の中での注目を集めやすく、お部屋のワンポイントになったりアクセントになったりします。写真のほかにも、例えばお花や雑貨などを一緒に飾れば、さらにお気に入りのスペースになりますよ。

海を感じる思い出ギャラリー

流木を使用した実例です。写真は、海を感じられるものやモノクロ写真で、涼し気に。糸で繋げて吊るすことでゆらゆらと揺れて、お部屋のアクセントとして活躍してくれます。さらには、貝殻もモビールのようにして、爽やかさ抜群!家族との思い出を、新鮮さを忘れることなく飾っておけそうです。

大きめ流木で、ディスプレイスペース確保

大きな流木を設置すれば、こちらのように写真以外のものも飾れる、立派なディスプレイスペースができあがります。ちなみにこちらの流木は、ネジフックに紐を吊るして取り付けているそうですよ。意外にも簡単な方法のため、流木が手に入ったら、ぜひ真似してみたいですね!

ガーランドのように垂らして、遊び心を♪

tamutamuさんは、クリップで留めたお子さまの写真を、まるでガーランドのように垂らして飾りました。ギャラリーになりますし、お部屋の飾りつけにもなる、一石二鳥の発想ですね!遊び心があって、お子さまも喜んでくれそうです。

壁一面を使ってメリハリを

こちらのお部屋では、写真とドライフラワーを一緒に飾っています。写真は、紐でいくつも繋げることで、壁一面を使ったディスプレイが可能に。大胆な壁の使い方でインテリアのメインとなり、お部屋にメリハリが生まれます。ドライフラワーによってやさしい雰囲気が感じられ、いつまでも眺めていたくなりますね。

ハイレベルな写真の飾り方

ここでは、普段はあまり使わない材料や発想の豊かさがものをいう、レベルの高い実例をご紹介しましょう。どの実例にも共通しているのは、考え方によっては、どのような材料も写真を飾るフレームや土台になるということ。ぜひその豊かなアイディアを、真似してみましょう!

作り込み過ぎない無造作感を

チキンネットを使用して、写真を留めている実例です。写真をランダムな位置で留めているところに、作り込み過ぎないおしゃれさを感じさせます。さらには、チキンネットやクリップの金属の風合いで、クールに。まるで外国のような無造作感は、kodakusan.sakiさんの高い感性が散りばめられています。

チキンネットにモノクロ写真をクリップで挟んだだけの写真コーナー☆ モノクロ写真が好きで子供の写真などもアプリで文字入れをしたりして飾っています♪(^^) それなりにカッコよくてお気に入りです♪
kodakusan.saki

鍵かけつきのプチプラアイディア

まるで既製品のようなこちらも、手作り。材料は、すべて100均商品だそうです。有孔ボードに綿ロープを編みこんで、このようなディスプレイボードを作りました。さらには、写真を飾るほかに、鍵かけとしても使用できる優れもの。プチプライスな上に多機能なため、ぜひ実践してみたい実例です。

たくさん飾って、家に帰るのが楽しくなる

こちらは、lovekuma80さんの玄関の実例。玄関にこんな風に写真がたくさん飾られていたら、毎日家に帰るたびに元気になれそうですよね!ちなみに、ヴィンテージ感を意識してペイントしたり、実際にヴィンテージ加工されているフレームを選んだりしたそう。フレームの位置や向きの決め方も、ぜひ参考にしたいです。

玄関入って直ぐの壁にある写真達 ダイソーやセリアのフォトフレームをボンドで接着 タッカーで念のためお互いをくっつけてます 昔の写真ばかりですが愛するラブラドールとの思い出です
lovekuma80
セリアやダイソーの木のフレームのホワイトにペイントされてる物を選びましたが全部くっつけてからミルクホワイトのペンキでもう一度色を塗ってます そのままでも、または茶色い木の枠のままでもカワイイなと思って ヴィンテージ加工されたフレームも売ってたのでそのシリーズ同士を組み合わせた物も作ったりもしてます(*´∀`)♪
lovekuma80

お部屋に写真があるとあたたかみを感じられて、居心地がよさそうでしたね。そして、ハンドメイドで写真を飾れば、自然と愛着が湧く空間になるはず♡お気に入りの手作りアイテムで、写真を大切に飾ってみましょう。


RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「写真 写真を飾る」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連タグ