「素材を楽しんで。重ねてできるアートフレームディスプレイ」 by me-koさん

「素材を楽しんで。重ねてできるアートフレームディスプレイ」 by me-koさん

誰でも簡単にアレンジやプチDIYを楽しむことができる「10分でできる100均リメイク」連載。

今回は、シンプルナチュラルインテリアにお住いのme-koさんに、フレームディスプレイの作り方をご紹介いただきます。新居の寝室に飾るフレームのうちの1枚だそうです。難しいコツはありません!飾りたいモノを用意して、早速始めてみましょう♪

教えてくれた人

手芸デザイナーをしています。(ハンドメイドの型紙のショップ http://www.shop-online.jp/megumi) 新居を建てたばかりで、お家の物をできる限り、自分で製作しています。

必要なもの

所要時間

10分

購入する材料 計3アイテム 324円(税込)

  • フレーム 240mm×180mm【ダイソー 売場:装飾品】
  • リメイクシート 1袋【ダイソー 売場:DIY材(スノコ、工具、フック等)】
  • 三角吊金具 6P【Seria(セリア) 売場:DIY材(スノコ、工具、フック等)】

必要な道具

  • コースター 直径130mm
  • ハサミ
  • ドライバー

つくりかた

STEP1

ご購入のフレームの台紙のサイズに、リメイクシートをハサミで切ってください。 今回の例では、210mm×14.8mmに切りました。

STEP2

中に入れるコースター、リメイクシート、フレーム裏側を重ね留めます。

STEP3

三角吊金具をフレーム裏側の中心につけて完成です。

素材、色、カタチの重なりで、オリジナリティが増す!

海外文字プリントの台紙に、カラフルコースターが鮮やかに映えるフレームディスプレイ。スタイリッシュ×ナチュラル素材の組み合わせが新鮮で、インテリアの目を引くアクセントになりますね。すでにあるモノを重ねていくだけで、誰でも簡単にできあがります。組み合わせる素材によって、様々な表情を幅広く楽しめるのが魅力♪皆さんもぜひオリジナルアートフレーム、作ってみてはいかがですか?

ワンポイントアドバイス

  • フレームの裏側を外すときに、爪で怪我をしないようにしてください。
  • リメイクシートの折りたたみ線が目立つようなら、裏側に貼ってしまいましょう。

me-koさんはご紹介した他にもRoomClipに素敵なインテリアを投稿していらっしゃいます。ぜひご覧下さい!

みなさんの投稿をお待ちしております♪

本連載に連動して、ただいまイベントを開催中です。みなさんが試された10分でできる100均リメイクをぜひ投稿してください!

■■■■■■!以下3点ご確認ください!■■■■■■

  • 10分以内でつくれるもの(乾かす時間等、何もしない時間はのぞく)
  • 工具や塗料は初心者が持っていそうなもののみ
    →持っていなさそうなものは、100均でも購入できる工具・塗料であればOK
  • 執筆時点で材料がすべて購入できそうなもの
お待ちしております♪

関連記事

RoomClipの関連タグ