「ペイント&接着のみ!レディな佇まいのキャンドルスタンド」 by Mimi-blancheさん

「ペイント&接着のみ!レディな佇まいのキャンドルスタンド」 by Mimi-blancheさん

誰でも簡単にアレンジやプチDIYを楽しむことができる「10分でできる100均リメイク」連載。

今回は、ホワイトを基調にしたレディなインテリアで暮らしづくりをされているMimi-blancheさんに、100均アイテムだけでできるアンティーク調のキャンドルスタンドのレシピを教えていただきました。作業の基本は、ペイントと接着だけなので、出来映えからは想像もつかないほど簡単につくることができます。

教えてくれた人

築50年の古い団地に住んでいます。 フランスや古いものが大好きで、フレンチアンティークなインテリアを目指して、部屋のほとんどをセルフリフォームしました。今はセルフリフォームも落ち着いたので、 リメイクなどのハンドメイドに夢中です。

必要なもの

所要時間

10分

購入する材料 計5アイテム 540円(税込)

  • フラワーベース【ダイソー 売場:グリーン/ガーデニング】
  • ガラス瓶【ダイソー 売場:キッチン用品】
  • ラバーウッドコースター【Seria(セリア) 売場:キッチン用品】
  • 引き出し用つまみ【Seria(セリア) 売場:DIY材(スノコ、工具、フック等)】
  • LEDキャンドルライト【ダイソー 売場:家電】

必要な道具

  • 接着剤
  • 工作用水性ペイント(ホワイト)
  • ポスターカラー(黒)
  • サンドペーパー
  • ハケ

つくりかた

STEP1

はじめに、フラワーベースとラバーウッドコースターをホワイトペンキでペイントしていきます。(※乾燥にかかる時間は所要時間に含まれません) さらに、黒いポスターカラーをティッシュに少量つけて、汚したい部分に叩き込むように塗り、乾く前にぼかすようにティッシュで拭ってください。

STEP2

続いて、STEP1でペイントしたラバーウッドコースターを、サンドペーパーで削りエイジング加工を仕上げていきます。 仕上がったら、接着剤をつかってコースターにつまみをつけてください。

STEP3

STEP2で仕上げたものを、ガラス瓶の底に接着剤でつけていきます。 フラワーベースは逆さまにして、上になった底の部分にLEDキャンドルライトを置きます。

STEP4

LEDキャンドルにガラス瓶をかぶせて、できあがりです。

眠っていた100均素材もフル活用

既製品にありそうなくらい、素敵なキャンドルスタンドが完成しましたね!ひっくり返して土台にしたフラワーベースが、良い仕事をしています。Mimi-blancheさんのつくる、フレンチアンティークなインテリアにもピッタリです。

Mimi-blancheさんは、ダイソーでこのフラワーベースを見つけたとき、『キャンドルスタンドにできないかな?』とひらめかれたと言います。DIYやセルフリフォームを、日ごろから積極的に取り入れられているからこその着眼点ではないでしょうか。また、組み合わせた他の素材は、家に眠っていた100均小物がほとんど。素材を無駄にせず、有効に活用しきる工夫をするのもDIYの醍醐味のひとつかもしれません。レシピだけでなく、Mimi-blancheさん流の素材活用のアイデアもぜひ、参考にしてみてください。

ワンポイントアドバイス

  • 私は古びた感じが好きなので、エイジング加工で汚しましたが、そのままペイントするだけでも素敵だと思います。
  • STEP3とSTEP4の写真でつかっているガラス瓶は種類がことなります。どちらもダイソーのガラス瓶です。リボンを結んで、ダイソーの天使の羽を中に入れてみました♪ 中のものを透けさせたいという方は、柄が入っていないガラス瓶を使用することをオススメします。私は羽を入れましたが、ドライフラワーなどを入れても素敵ですよ。

Mimi-blancheさんはご紹介した他にもRoomClipに素敵なインテリアを投稿していらっしゃいます。ぜひご覧下さい!

みなさんの投稿をお待ちしております♪

本連載に連動して、ただいまイベントを開催中です。みなさんが試された10分でできる100均リメイクをぜひ投稿してください!

■■■■■■!以下3点ご確認ください!■■■■■■

  • 10分以内でつくれるもの(乾かす時間等、何もしない時間はのぞく)
  • 工具や塗料は初心者が持っていそうなもののみ
    →持っていなさそうなものは、100均でも購入できる工具・塗料であればOK
  • 執筆時点で材料がすべて購入できそうなもの
お待ちしております♪

関連記事

RoomClipの関連タグ