ハンドメイドだからできる♡ファブリックでお部屋に彩りを

ハンドメイドだからできる♡ファブリックでお部屋に彩りを

布を使ったハンドメイド作品は、心を和ませてくれる小さな雑貨から、お部屋の印象を大きく変えてくれるものまで盛りだくさん♡1枚の布で、あるいは数枚を組み合わせて。手作りだからこそアレンジも自由自在です。ここではファブリックでインテリアに役立つアイテムをハンドメイドしたユーザーさんをご紹介します。

スタートは身近なアイテムから♪

布を使うハンドメイドは初めて、という方は、普段使いの身近なアイテムから挑戦してみてはいかがでしょうか。センスとアイデアを活かせば、既製品にも負けない好みのものが完成するはず♡ここでご紹介するユーザーさんのアイデアを参考に、大好きなファブリックで自分だけのオリジナル作品を作ってみませんか。

ティータイムが待ち遠しくなるコースター

絶妙な色彩が魅力的なリネン生地を使い、コースターをハンドメイドされたkurumichocoさん。ぷっくりとしたフォルムと、アクセントとなる刺繍が印象的な作品です。リネンのざっくりとした風合いはナチュラル感いっぱいで、使うたびにおだやかな気持ちになれそうなコースターです。

刺繍枠のフォルムを活かしてアクセントに

お部屋にアートな雰囲気を演出してくれるファブリックパネル。通常はパネルに布を貼って作りますが、nikoさんは刺繍枠を使い作成しています。丸い枠組みと異なるサイズを活かし、全体はふんわりと優しいムードに。ミナペルホネンの個性豊かなデザインが活きるアイデアで、お部屋の素敵なアクセントになりそうです。

ランプシェードを好みのファブリックで

好きなデザインのランプシェードが見つからない、と悩んでいる方におすすめなのが、_sakumasikiさんのアイデアです。ワークショップに参加した際に作成されたというランプシェードは、ひと目見たら忘れられないほど印象的。お気に入りのファブリックのデザイン、素材がぞんぶんに活かされた作品です。

わぁ、この素敵なランプ、 作ったのですか~? すごーい! ( *˙O˙* ) この空間にピッタリですね。ブルーのクロスも すごく素敵なお色ですね。
mimi
わ〜、素敵素敵♡♡ ミナのランプがワークショップで作れるなんて、いいな(๑˃̵ᴗ˂̵) 私も作りた〜い!
AA

お部屋の印象を決めるカーテンに挑戦♪

ファブリックアイテムの中でも、お部屋の雰囲気をぐっと盛り上げてくれるのがカーテンです。ハンドメイドであれば、デザインや素材も思いのままにできるはず♡大好きなスタイルでまとめたお部屋をさらに引き立ててくれるカーテンの作り方、ご紹介するユーザーさんからヒントを教えてもらいましょう。

夏の日差しを涼し気に

Shooowkoさんがハンドメイドされたのは、キッチンにある勝手口のためのカーテンです。夏の日差しをカットしてくれる実用性はもちろん、柔らかな透け感のある生地を選んだことで、周囲をさわやかな雰囲気にしてくれる効果も抜群。清潔感あふれるキッチンをいっそう涼し気な印象に仕上げています。

カーテン手作りなんですね∑(・ω・ノ)ノ 日差しの入り具合もとても素敵ですね✨
SnS

エレガントな寝室に

m-chocoさんの寝室では、コーナーに配置された天蓋風カーテンに注目です。あけびのつるをリースにして、シフォン生地をかけて作成されたという、何ともロマンティックなシーンに思わずうっとり。こちらも布を使いハンドメイドされたフレームとともに、オリジナルな感性がたくさんつまった寝室になっています。

お気に入りの布をリメイク

思い出のつまった大切なファブリックを、もう一度蘇らせることができるのが手作りの大きな利点。satochanさんは味わい深い印象のマルチカバーを、寝室のカーテンにハンドメイドされています。ノスタルジックな趣きに満ちた寝室にぴったりな風合いで、心地良い眠りを得ることができそうです。

ヨーヨーキルトをカフェカーテンに

丸い布の縫い代を内側に折って周囲をざっくり縫い、均等にギャザーを寄せてできるヨーヨーキルト。ころんとした形がキュートなヨーヨーキルトで、MamiOkaさんはカフェカーテンを作成されています。配置されたカラーのバランスも見事で、キッチンを彩るアンティークなキッチンアイテムとしっくりと馴染んでいます。

ハンドメイドでカバーも気分も一新♪

生活には欠かせない家具である椅子やソファ、時間が経つと座るエリアの布がへたれてきたり、あるいは今の好みのインテリアに合わなくなることもありますよね。そんなときは、ハンドメイドでカバーを変えてみてはいかがでしょう。ここではハンドメイドでカバーを変えて雰囲気を一新させたユーザーさんをご紹介します。

スツールを北欧スタイルで

上品な色彩の中で浮かび上がるように配置されているドットが印象的なデザインの、ミナペルホネンのタンバリン。このファブリックを使い、スツールに新たな息吹を吹き込んだのがichi. さんです。まるでショップで購入されたかのようなクオリティの高さで、グレーでまとめられた室内にもぴったりです。

涼し気な波の音に包まれて

たっぷりと陽が差し込むmaiさんのリビングルームは、さわやかさとカッコ良さが見事にミックスしています。海を感じるインテリアでまとめた室内で主役となるソファのカバーはご自身でハンドメイドされたもの。色あせたデニム生地が涼し気な印象で、お部屋の中は海の音が聞こえてきそうな清涼感でいっぱいです。

ブルーの色彩が映えるプフ

ざっくりとした風合いと丈夫な質感でリメイクに最適なデニム生地を利用して、yucco さんが作成したのは、プフカバーです。プフの丸みのある柔らかなフォルムとデニムのラフなカラーがしっくりフィットしており、室内に使われているブルーとも好相性。デニム生地の活用法を探している方におすすめのハンドメイドです。

手作りに見えません(´⊙ω⊙`)! すごい可愛い〜〜♡♡♡ 超アップにして見ちゃいました! 素晴らしいデニムリメイク!
mintea

布を使ったハンドメイド、と聞くとちょっぴりためらいがある方も、まずは小さな作品からスタートしてみませんか?インテリアの雰囲気アップにも大活躍してくれるアイテムの作り方、ご紹介したユーザーさんからヒントをもらってくださいね。


RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「ファブリック ハンドメイド」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連タグ