「素材を軸につくり上げた、ラスティックなキッチン」 by inakasochi_djangoさん

「素材を軸につくり上げた、ラスティックなキッチン」 by inakasochi_djangoさん

RoomClipユーザーの素敵なキッチンを紹介する「憧れのキッチン」連載。

今回は、味わい深い素朴な趣と洗練されたモダンな雰囲気が、心地よく溶け合うインテリアづくりをされているinakasochi_djangoさん宅の、こだわりキッチンをご紹介します。

過疎地に築40年のボロ家を購入し、リノベーションしながら暮らしています。

使い勝手に寄り添う、インダストリアル×ラスティック

築古の中古物件をリノベーションされたというinakasochi_djangoさんのお宅は、使い込まれた味わいや素朴な手仕事の趣に、インダストリアルな要素を織り交ぜることで、今っぽく空間を洗練しているのが特徴です。キッチンも、インダストリアルなアイテムと古材を組み合わせた無骨な雰囲気が印象的な空間。まずは、どのようなテーマやこだわりをもってキッチンづくりをされているのかから、お伺いしてみましょう。

inakasochi_djangoさん

「キッチンのテーマはインダストリアルな要素を含む、ラスティックスタイルという感じでしょうか。使い勝手を優先し、柔軟に変えていけるようにも心掛けています。 こだわりは、業務用キッチン&コンロです。また、自作の古材作業台やアイアンの食器棚もお気に入り。」

作業台から空間全体を見渡せる、オープンキッチン

inakasochi_djangoさん宅のキッチンは、作業台からLDK全体を見渡すことのできる、壁付けI型をベースとしたフルオープンなスタイルです。カウンターテーブルにもなる作業台は、ゆったりサイズで使い勝手がよさそう。梁をあらわしにした勾配天井で、開放感と素朴さや無骨さが強調されているのもポイントです。ここからは、キッチンのこだわりポイントをもとに、inakasochi_djangoさん宅のキッチンの魅力を紐解いていきます。これからリノベーションを検討されているという方はもちろん、ラスティックモダンなインテリアが気になっているという方も要チェックです。

キーワード1 業務用キッチンと業務用コンロ

inakasochi_djangoさん

「安くて、丈夫、使い勝手もよい業務用キッチンを採用しています。 無駄のないシンプルなデザインも、無骨な感じで気に入っています。ただ、収納が少ないのが難点です。」

キーワード2 使い勝手のよい、アイアン×木の食器棚

inakasochi_djangoさん

「吊戸棚は圧迫感が出るので、出窓部分にアイアンで食器棚をつくりました。使い勝手がとても良く、重宝しています。」

キーワード3 キッチンからの景色

inakasochi_djangoさん

「キッチンからは、椅子以外はほとんど自作のリビングと、外の景色を一望することができます。そのため、作業台から見える範囲には、意識的に好きな家具をレイアウトしたり、外の景色がよく見えるように工夫したりしているんです。そんな景色をコーヒーを入れながら、ぼーっと眺めているのが、好きな時間のひとつです。」

キッチンをもっと素敵にするためのアドバイスがあれば教えてください

inakasochi_djangoさん

「我が家のキッチンはアイアン×古材を軸にコーディネートしました。『なんとかスタイル』という枠はあえて決めず、こだわりのものや素材から、キッチンを練り上げていくのもよいと思います。そうすると、意外と好きな雰囲気になっているような気がするんです。まずは、好きな素材探しから、はじめてみるのもおすすめですよ。」

まとめ: 固定概念にとらわれない、自由なキッチンづくり

業務用を積極的に取り入れたり、テーマからではなく『もの・素材』を軸にコーディネートを決めたり、出窓に棚をつくったり、inakasochi_djangoさんのキッチンづくりは、固定概念にとらわれない自由な発想が根底にありました。また、手作業ならではの素朴で粗削りな雰囲気と、シャープなインダストリアル要素の絶妙なコラボで、ラスティックをモダンに仕上げているのも素敵です。

そして、キッチンだけでなく、そこから見える景色も含めて快適にコーディネートすれば、とっておきの場所の完成。自分たちらしく、心地よくを、丁寧に手作業で練り上げていくinakasochi_djangoさんのキッチンづくり、ぜひ参考にしてみてください。


inakasochi_djangoさんはご紹介した他にもRoomClipに素敵なインテリアを投稿していらっしゃいます。ぜひご覧下さい!

関連記事

RoomClipの関連タグ