こういうのが便利!100均アイテムを活用した掃除道具収納

こういうのが便利!100均アイテムを活用した掃除道具収納

気になったときにすぐ使いたい掃除道具は、便利に取りやすく収納するのが理想ですね。でも実際には、うまく収納できなくて置き場所に困ってしまったりもするものです。そこでRoomClipのユーザーさん実例から、100均アイテムを使った掃除道具収納をまとめてみました。

さっと掃除したいリビング

おうちでふだん過ごす場所であるリビングは、汚れが目に付いたときにさっと掃除をしたいものですね。見えるところに置く収納や、身近な場所でのすきま収納が役に立ってくれますよ。まずは、リビングでの掃除道具収納についてご紹介します。

ワイパーを立てて収納可能

kumingさんは、セリアで見つけたフローリングワイパー収納ボックスを使っています。ダンボール素材でできていて、ワイパー本体とシートがまとめて入るボックスです。お部屋のどこにでも、ワイパーを立てて保管することができますよ。

ホワイト、ウッド調、グリーン の3種類。 みんな板壁風デザイン。 私はグリーン(青系)を選びました
kuming
壁に寄りかからなくてもちゃんと立つ?柄の重さで倒れない?
miemekko
私も不安だったけど、 ちゃんと立ってる😄 長さ高くしても低くても 一応大丈夫だよ!
kuming

レターケースをシート入れに

リビング収納の扉裏スペースに、フローリングワイパーを収納しているlovehawaiiさんです。ワイパーのシートは、セリアのレターケースに入れて収納しています。同じ場所に収納してあると、準備の手間なくすぐに使いやすいですね。

見せて置けるデザインで

y..さんは、ダイソーのスター柄のウェットシートケースを使っています。同じダイソーのピンクのフタを付けて、中には食卓用のアルカリ電解水シートを入れていますよ。見えるところに出せるデザインなので、すぐ手に取れるところに置けるのがうれしいです。

食卓にアルカリ電解水食卓用のウェストシートを使用していて…パッケージの柄が気になるので、ダイソーのウェットシートケースと、フタを購入💓(൦◟̆◞̆൦) デザイン好み💓使いやすくなりました!!結構大きめだから、赤ちゃんのおしりふきとかも入りそう!
y..

身近なところに置きやすく

YUKKIさんは、セリアのハンディモップスタンドを使っています。ホワイトの無地デザインの商品に、3Dジェルシールでリメイクをしています。モップを身近なところに置きやすく、ホコリが気になったときにさっと掃除することができますよ。

効率よく収納したい洗面所

洗剤や家電など、たくさんの物がある洗面所は、収納のためのスペースがどうしても限られるところです。洗濯機横のすきまを活用するなど、ムダなく使いやすい収納の方法を取り入れてみましょう。続いて、洗面所での掃除道具収納についてご紹介します。

二つ使ってしっかり固定

luckyさんはダイソーのワンキャッチを使って、洗濯機横にフローリングワイパーを収納しています。一つをバーのグリップ側、もう一つをヘッド側を支えるようにそれぞれ設置。洗濯機が振動しても、パタパタせずに収納できるアイデアです。

両面テープがついているのですが、想像以上の粘着力でパカパカつけ外ししても全然大丈夫そうです(^^)
lucky

マグネットバーに吊り下げる

sweetcloudさんは、ダイソーのマグネットバーを洗濯機の横に設置しています。上のバーには洗面台周りの掃除道具を、下のバーには床を拭くふきんを吊り下げているそうです。写真のようにフック付きのクリップを使えば、スポンジ類もぶら下げることもできますよ。

使いやすい石鹸ケースを

411.kaoriiiiさんは、セリアで新しく石鹸ケースを購入しています。たまごパックタイプのケースの中にはスノコが入っていて、しっかりと石鹸の水を切ってくれます。透けないタイプなので、石鹸の色を目隠ししてくれるのも便利です。

こまめに掃除したいトイレ

いつでも清潔に保ちたいトイレは、毎日こまめに掃除することが欠かせませんね。お掃除シートや洗剤ボトルを取りやすくするなど、掃除のストレスを減らす収納を取り入れてみるのもおすすめです。最後に、トイレでの掃除道具の収納についてご紹介します。

ホワイトのケースですっきり

Michiyoさんは、セリアのお掃除シートの詰め替えケースを使っています。市販品はカラフルな商品が多いので、無地のホワイトのアイテムはうれしいですね。これなら、トイレの見えるところに置いておくこともできそうです。

フィルムフックでボトル収納

kotokoさんは、セリアのフィルムリングフックを、トイレでスプレーの収納に使っています。フックをトイレタンクの横に貼り付け、洗剤ボトルを引っ掛けられるように一工夫。収納スペースをなかなか増やしづらいトイレで、かしこく収納できるアイデアです。

キャッチフックでくっつけて

teriaさんは、手洗いカウンターの掃除用スポンジを100均のキャッチフックで収納しています。フックを壁面に貼り付け、そこにスポンジをくっつけられるようにしてあります。すぐ手に取れるところに、浮かせて保管できるのが便利ですね。


ユーザーさんたちは、100均アイテムを使って掃除道具をうまく収納していましたね。使い方にも、たくさん工夫されているのが印象的でした。みなさんのおうちでも、ぜひまねしてみてください。


RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「掃除道具収納 100均」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連タグ