「グルーガン接着だけ♪星を映す、ちょこっとライトのレシピ」 by yukkyさん

「グルーガン接着だけ♪星を映す、ちょこっとライトのレシピ」 by yukkyさん

誰でも簡単にアレンジやプチDIYを楽しむことができる「10分でできる100均リメイク」連載。

今回は、プチプラ素材を上手く組み合わせた物づくりで、可愛らしく楽しげなインテリアづくりをされているyukkyさんに、間接照明づくりのアイデアを教えていただきます。足元などをちょこっと照らしたい……そんな時にピッタリなライトです。

教えてくれた人

普段は仕事をしているので、休日に物づくりをしています。最近では、暇さえあれば100均通い。 RoomClipで皆さんのアイデアに影響され、物づくりの楽しさを実感しています。『何かと何かを組み合わせると、こんなものがつくれる!』なんて発見をするのが、 楽しい休日の過ごし方になっています。

必要なもの

所要時間

10分

購入する材料 計3アイテム 300円(税込)

  • スタンドライト【ダイソー 売場:家電】
  • コーヒーフィルターホルダー【ダイソー 売場:キッチン用品】
  • 単3電池(4本入)【ダイソー 売場:その他】

必要な道具

  • グルーガン
  • クリップ1つ
  • 押しピン1つ

つくりかた

STEP1

まず、スタンドライトを机に置き、アーム(ライトを含む)を真っ直ぐに伸ばします。 その状態から後ろに根元からアームを90度倒してください。ライトは下向きになります。

STEP2

次に、コーヒーフィルターホルダーの星柄面を下向きにし、口の狭い方からライトを差し込みます。

STEP3

さらに、コーヒーフィルターホルダーの三角形の切込みに、差し込んだライトの付け根を合わせ、グルーガンで接着します。また、ライトの先端部分は、コーヒーフィルターホルダーの白い面との接点にグルーガンで接着しておきましょう。

STEP4

壁に吊り下げる部分をつくっていきます。電池ボックスの裏面に、5mmほど突き出すようにして、クリップをグルーガンで取り付けてください。

STEP5

最後に、電池を3本入れれば、完成です。

今回つくった間接照明は、廊下で使用しています。我が家は、全てのドアに明かり取りの窓が付いているので、深夜も廊下の照明を点けると明かりが部屋に入り不快な気分になることがしばしばあるんです。そのため、なるべく深夜は照明を点けないようにしています。でも、少し明るさが欲しいということも……そんなニーズから生まれたレシピです。

意外な組み合わせが生む、予想以上の相乗効果

yukkyさんのレシピは、意外な組み合わせを発見する100均DIYの醍醐味も教えてくれます。コーヒーフィルターホルダーをシェード代わりにすることで、星型の陰影を楽しめるハイセンスな間接照明がつくれるなんて驚きですよね。足元を照らすちょっとしたライトとして、yukkyさんはつくられたそうですが、部屋のムードづくりにも活用することができそう。グルーガン接着だけで簡単につくることができますので、ぜひ挑戦してみてください。

ワンポイントアドバイス

  • コーヒーフィルターホルダーの向きに注意してください。
  • 接着する角度がポイントになります。斜めに接着することで、コーヒーフィルターホルダーの星を、壁に写し出すことができます。
  • グルーガンで接着する箇所には、メルトスティックを多めに使用すると取れにくくなります。

yukkyさんはご紹介した他にもRoomClipに素敵なインテリアを投稿していらっしゃいます。ぜひご覧下さい!

みなさんの投稿をお待ちしております♪

本連載に連動して、ただいまイベントを開催中です。みなさんが試された10分でできる100均リメイクをぜひ投稿してください!

■■■■■■!以下3点ご確認ください!■■■■■■

  • 10分以内でつくれるもの(乾かす時間等、何もしない時間はのぞく)
  • 工具や塗料は初心者が持っていそうなもののみ
    →持っていなさそうなものは、100均でも購入できる工具・塗料であればOK
  • 執筆時点で材料がすべて購入できそうなもの
お待ちしております♪

関連記事

RoomClipの関連タグ