「ナチュラル×バスケ×宇宙!好きを実現する唯一無二の暮らし」 by murasaki-koさん

「ナチュラル×バスケ×宇宙!好きを実現する唯一無二の暮らし」 by murasaki-koさん

RoomClipに登録された新しいユーザーさんの中から、毎回お一人をピックアップしてご紹介する本連載。今回は、素朴な温もりで心地よく暮らしを包み込むインテリアづくりをされているmurasaki-koさんと、そのお宅をご紹介していきます。家族それぞれの『好き』を融合させる、毎日を楽しく過ごすためのユニークなアイデアで魅力を膨らませた素敵なお宅です。

今回ご紹介するのはこの方です!

どうも、murasaki-koです。 バスケ好きな夫とバスケ好きな息子、真っ白なミニチュアシュナウザー、そして宇宙好きの私の4人家族です。 家族の『好き』を実現するために、地元のハウスメーカーに依頼して注文住宅を建てました。

幸せに暮らせる、みんなの好きが溢れる家

他にはない、我が家らしいインテリア

北海道に暮らすmurasaki-koさんご一家の住まいは、2階建ての3LDKです。『家族の好きの実現』を目指し、注文住宅を建てたというmurasaki-koさん、その住まいの中には、どんなたくさんの『好き』が詰まっているのでしょうか。

インテリアのこだわりがより現れる、暮らしの真ん中は1階LDK。murasaki-koさん自らがデザインし、全体が連動するようにコーディネートされています。素朴なカントリー調のインテリアや、どの角度からもLDKにいる家族の表情・声が届くレイアウトからは、仲睦まじく朗らかな日常風景を自然と思い浮かべることができます。

キッチンのシンク横には、素敵なカフェやナチュラル系のショップにありそうな棚があります。こちらは、DIYされたもの。時にアイデアたっぷりのDIYを楽しみながら、実用性とオシャレを両立させているのも、murasaki-koさんのインテリアの魅力です。

〇〇が合法化した、自由で開放的な空間

キッチン正面に開けたダイニングとリビングは、吹き抜けで開放感たっぷり。ホワイト×ナチュラルなテイストの中に、ちらりとヴィンテージライクで男前な雑貨が混ざることで、可愛らしくも甘すぎない絶妙バランスでコーディネートされているのが素敵です。

そんな素敵な空間の中、さりげなく目に入ってくるのが、テレビ横にある『貼り紙』です。家訓というわけでもなさそうなこちらの正体は、バスケ好きの息子さんのための、ドリブル練習の注意点。なぜそんなものが家の中に?と思われるかもしれません。その理由は、見上げた先にあります。

家族みんなの好きを実現するための家である、murasaki-koさん宅には、家の中にバスケットゴールがあるのです。吹き抜けの梁の新しい活用法ですね。そのためリビングでは、シュート練習だけでなく、ドリブル練習も『合法化』されていると言います。『息子が夢中になっていることを少しでも上達できるなら......。たとえ床が壊れても......(涙)』家族の好きと向き合うことへの真摯な意気込みと粋なはからい、カッコイイです。

趣味や思い出で日常を彩りながら……

murasaki-koさん宅では、他にもまだまだ、ご家族の好きを融合させた『幸せな工夫』をたくさん見つけることができます。例えば、毎日何回も通うお手洗いは、思わず笑顔がこぼれるオシャレな空間です。ブラックのアクセントを利かせる、アートが掛けられた奥の壁が特に印象的。実はこちらのイラストは、黒板塗料に幼稚園児だった頃の息子さんが描いたものなのだそうです。そこに、フレームを貼り付け、インテリアとして大切に残していく発想とセンスは『お見事!』としか言いようがありません。

家の中でバスケができる、インテリアとして作品も残る、バスケ好きな父子にとって、この上なく楽しく居心地のよい住まいではないでしょうか?では、murasaki-koさんご自身の好きは?……それは、『宇宙』です。ちょっとしたところに宇宙飛行士がいたり、スペースシャトルがあったり、遊び心あるアクセントとして取り入れられていました。また、インテリアのテイストやDIY、家族の好きを見つめる家づくりそのものに、murasaki-koさんの好きはたっぷりと詰まっているようにも感じます。

趣味やライフスタイルは、家族と言えども同じとは限りません。だからこそ、面白い!murasaki-koさんの空間づくりは、誰かと暮らしていくことのそうした醍醐味を今一度思い起こさせてくれます。素敵なインテリア、間取りやレイアウトはもちろん、家族思いの家づくりの精神も、ぜひ参考にしてみてください。

murasaki-koさん邸の間取り図

murasaki-koさん宅は、2階建て3LDKの間取りです。家全体で家族の好きを表現・実現しているのが特徴。中でも、バスケのドリブル・シュート練習のできる、ゆったりとした吹き抜けのLDKは、愛犬も伸び伸び過ごせる充実した空間です。

murasaki-koさんへの5つの質問

RoomClip mag編集部
RoomClip mag編集部

お部屋のインテリアテーマやこだわっていることを教えてください

murasaki-koさん

ナチュラルでやりすぎない、実用的なインテリアを心掛けています。テーマはナチュラルとバスケと宇宙の融合(笑)。家族みんなが好きなものに囲まれていれば、幸せに暮らせるんじゃないかなぁと考えています。

RoomClip mag編集部
RoomClip mag編集部

インテリア関連の好きなブランドやショップを教えてください

murasaki-koさん

あまりこだわりはないのですが、niko and ...は家の近くにあるので、よく行きます。お店のディスプレイもオシャレで、家づくりの参考にさせていただいてます。 北海道在住なので、北の住まい設計社も素敵だと思います。

RoomClip mag編集部
RoomClip mag編集部

インテリア関連で最近買ってよかったものがあれば教えてください

murasaki-koさん

niko and ...で購入したコルクマットです。 ペンキが散りばめられたようなデザインが、可愛くてとても気に入っています。 息子がリビングでバスケのドリブル練習をするときのマットとしても、役立っています。

RoomClip mag編集部
RoomClip mag編集部

インテリア以外でこだわっているモノやコトを教えてください

murasaki-koさん

最近は、『防災』にこだわるようになりました。 昨年、北海道胆振東部地震が起きた際、2日間の大規模停電を経験しました。ある程度の備えはしていたつもりでしたが、電気が突然、全く使えなくなるという状況にうまく対応することができず、大変な2日間を送りました。その経験から、『備えること』について真剣に向き合わなければならないなと考えるようになりました。

リビングの片隅に懐中電灯や光るおもちゃをまとめたり、玄関にすぐに持って逃げられる防災リュックを置いたり、ストック品は定期的に確認するよう心掛けたり、日常に防災意識を溶け込ませています。

RoomClip mag編集部
RoomClip mag編集部

RoomClipでやってみたいことや期待していることがあれば教えてください

murasaki-koさん

皆さんが防災用品を、どのように・どんな場所に収納しているのかを知りたいです。 オシャレに防災用品を収納するって、なかなか難しいですよね。 特に、生活空間に防災用品をどんな風に溶け込ませてディスプレイ、あるいは収納しているのか参考にしたいと思っています。

murasaki-koさんのお部屋ギャラリー

クリックすると大きいサイズでみることができます。


murasaki-koさんはご紹介した他にもRoomClipに素敵なインテリアを投稿していらっしゃいます。ぜひご覧下さい!

関連記事

RoomClipの関連タグ