「人も猫も暮らしやすい、モダンでポップな明るい住まい」 by kobaさん

「人も猫も暮らしやすい、モダンでポップな明るい住まい」 by kobaさん

RoomClipに登録された新しいユーザーさんの中から、毎回お一人をピックアップしてご紹介する本連載。今回は、品よくカラフルで、明るくリズミカルな魅力あるインテリアづくりをされているkobaさんと、そのお宅をご紹介していきます。愛猫さんにとっても居心地の良い、オシャレで気の利いた家づくりのメソッドも必見です。

今回ご紹介するのはこの方です!

2019年7月末に新居に引っ越し、夫婦と猫1匹で楽しく暮らしています。美味しい食べ物、音楽、車など、好きなものに囲まれた私たちらしい家づくりが目標です。

ビビッドとナチュラルの軽妙なコンビネーション

モダンアートのような、旨みの濃い空間

北海道在住のkobaさんご夫婦のお住まいは、2階建て3LDKです。写真は、暮らしの真ん中である2階LDK。テーマは『モダンポップ』だというインテリアは、気持ちを自然と弾ませる鮮やかな色彩と、落ち着いた大人のムードを漂わせるダークな色彩の軽妙なコンビネーションで成り立っていました。派手過ぎず、決して地味にもせず、心地よく個性を光らせる空間づくりは実に軽妙で、モダンアートのように見る者の想像力を掻き立てます。

そんなLDKの中でも、特にお気に入りなのは、シックなダークカラーで空間を引き締めているペニンシュラキッチンだとkobaさんは語ります。ショールームでひと目惚れしたことがきっかけで、家づくりの一番最初に決められたのが、このキッチンだったのだとか……。なるほど、思い入れもひとしおですね。さらに、背面には収納力抜群の造作棚、そして側面の壁には櫛引でさりげなく模様をつけ、機能も見た目もkobaさんご夫婦らしく洗練されています。

リズミカルなもうひとつの生活動線

櫛引模様の壁越しに覗いたリビングへと視線を移していきましょう。こちらも彩豊かに『モダンポップ』を演出したリラックス空間となっています。インテリアの配色や勾配天井のゆったりとした雰囲気もさることながら、ここで特筆したいのはkobaさん宅における『もうひとつの動線』です。

それは、リビングの壁にリズミカルな躍動感を添えるキャットウォーク。猫との暮らしに欠かせないツールですよね。kobaさん宅では、キャットウォークの中に隣室(主寝室)への出入り口も見つけることができます。しかも2か所ありました♪より自由に、より安心できる場所にスムーズに移動ができる、愛猫専用の快適な動線が、インテリアをよりご家族らしいものへと導いているのが素敵です。

専用の動線は、リビングだけではないようです。足元に小さな開口部を設けた、2階階段ホールのR壁(猫の食事スペース)もまたそのひとつです。開口部の先は猫トイレになっていて、猫目線でも食事スペースとトイレの快適な距離感が作り出されていました。また、収納戸棚の下部を利用した猫トイレスペースは、人の視界からは巧みに外れているためインテリアの邪魔もしません。さらに上部の戸棚には、猫のお世話に必要な道具がまとめて収まります。なるほど、もうひとつの快適な動線は猫だけでなく、人にとってもインテリアにとってもメリットが多そうです。

作ってよかった、夫婦のスタジオ

kobaさんご自身はアルトサックスを、ご主人はギターを嗜まれているそうです。そんなご夫婦のお宅には、音楽室があります。1階に、防音設備が整った音楽室を作ったことで、ご夫婦それぞれの音楽を楽しむことはもちろん、好きなアーティストのライブ映像も大音量で思う存分鑑賞できるとkobaさんは話してくれました。『本当に作ってよかった!』と言える、自分たちならではの特別な場所が家の中にあるって、本当に素敵なことですよね。家をつくることの楽しさや魅力を改めて感じます。

音楽室は、『スタジオっぽくしたい』そんなご夫婦の憧れやこだわりがギュッと凝縮しています。大きな鏡やスポットライト、本格的な雰囲気のある空間で大好きな音楽を演奏する時間は、何事にも代えがたいものではないでしょうか。10脚あるという、カラフルなスツールや小さくても大きな存在感の時計……あるものすべてがお気に入りの、宝箱のような場所は、きっと『楽しい!大好き!最高!』そんな幸福な感情をどこまでも膨らませてくれるに違いありません。

kobaさんご夫婦のお住まいは、このように魅力が満載です。音・色・形……あらゆる角度から自分らしさを表現した、どこを見てもお気に入りの眺めがある家づくり、ぜひ今後も含め参考にしてみてください。

kobaさん邸の間取り図

kobaさん宅は、2階建て3LDKの間取りです。1階に音楽室やゲストルームを置き、メインのLDKや寝室を2階にレイアウトされています。また、愛猫が各空間に移動し生活しやすい、専用の動線計画も特徴的。家族みんなの快適と好きが調和した、オリジナリティーの高いお住まいです。

kobaさんへの5つの質問

RoomClip mag編集部
RoomClip mag編集部

お部屋のインテリアテーマやこだわっていることを教えてください

kobaさん

モダンポップが、我が家の雰囲気を言い表すのにしっくりきます。白いインテリアはほぼなく、『色』にこだわった空間です。家のどこに居ても、好きなもの、好きな眺めが楽しめるようにしました。また、壁は漆喰にして、ところどころ模様を入れてみたり、ダークな色味を取り入れてみたりと、遊びを散りばめています。リビング周りとトイレの照明も、結構こだわったのでお気に入りです。

RoomClip mag編集部
RoomClip mag編集部

インテリア関連の好きなブランドやショップを教えてください

kobaさん

KartellやMETROCSは、特に良いなぁ……と思うものがたくさんあります。雑貨小物はヴィンテージショップでビビっときたものを買うことが多く、収納用品は無印良品が使いやすくて好きです。

RoomClip mag編集部
RoomClip mag編集部

インテリア関連で最近買ってよかったものがあれば教えてください

kobaさん

玄関に飾っている絵です。とっても素敵な絵を描くアーティストさんに、夫の乗っている車と猫をモチーフに描いてもらいました。家を建てた記念にもなりましたし、空間をパッと明るくを、自分たちらしいものにしてくれます。

RoomClip mag編集部
RoomClip mag編集部

インテリア以外でこだわっているモノやコトを教えてください

kobaさん

料理が好きで、中でもより本格的なカレー作りに挑戦したいと思っています。そのために、スパイスをそろえはじめたいです。同時に、かっこいいスパイスラックも探しているところです。

RoomClip mag編集部
RoomClip mag編集部

RoomClipでやってみたいことや期待していることがあれば教えてください

kobaさん

庭の知識が全くなく、夫婦で手探りしながら進めている状況です。みなさんの写真やアイデアを参考にさせてもらおうと思っています。 RoomClopに期待していることは、写真投稿の際、複数枚を関連付けて紹介したいときもあるので、1回で何枚か投稿できれば良いなぁと思います。

kobaさんのお部屋ギャラリー

クリックすると大きいサイズでみることができます。


kobaさんはご紹介した他にもRoomClipに素敵なインテリアを投稿していらっしゃいます。ぜひご覧下さい!

関連記事

RoomClipの関連タグ