「予算内でもこだわりを実現◎家族をつなげる開放的なキッチン」 by renaさん

「予算内でもこだわりを実現◎家族をつなげる開放的なキッチン」 by renaさん

RoomClipユーザーの素敵なキッチンを紹介する「憧れのキッチン」連載。

今回は、木の温もりに溢れるナチュラルインテリアのお宅にお住まいのrenaさんのキッチンをご紹介します。

夫と2人の息子の4人家族。毎日年子兄弟に振り回されているワーキングママ。無垢床や吹き抜けにこだわって陽のたっぷり入る温かみのある家を作りました。経年変化が楽しみです♪

家族をつなぐキッチン

白のタイルと木の温もり。ほれぼれするほどすっきりと洗練されたナチュラル空間が魅力的なrenaさんのキッチン。どのような思いを持ってキッチンをプランニングされたのでしょうか。まずは、キッチン全体のこだわりについてお聞きしました。

renaさん

「キッチンで料理をしていても家族を見渡せ、繋がれるようLDKの真ん中にアイランド型のキッチンを置きました。 主人も料理をしますし、親戚もよく集まるので、誰でも気軽に入れて使えるようなキッチンにしました。」

開放的かつ家事動線も抜群なキッチン◎

仕切りがなく開放的なLDK。お部屋全体を見渡せる場所に位置するアイランドキッチンです。誰もが4方向からキッチンに関わることができ、renaさんがこだわった「家族をつなぐキッチン」を実現できる空間になっていますね。また、キッチンからは、各部屋へつながる動線もスムーズ。家事を進めやすい間取りになっています。さて次に、renaさんのキッチンの素敵な特徴についてみていきましょう!3つのキーワードの沿って、詳しく掘りさげていきます。

キーワード1 開放感のあるアイランドキッチン

renaさん

「広々開放感のあるアイランドキッチン。 料理をしながら子どもたちの様子を見たり、洗い物をしながら家族との会話を楽しんだり。 横長でドンと存在感はありますが、圧迫感がないので部屋になじんでいます。」

キーワード2 素材にこだわった背面収納

renaさん

「背面収納はwoodoneウッドワンのもの。 吊り戸棚は扉もつけたので埃も被らず、収納力も抜群です。 一部だけ飾り棚にしたので、インテリアを楽しみたいけど、広いスペースをとるのは自信がないな、という私にぴったりでした♪」

キーワード3 低コストで希望を叶えたキッチン

renaさん

「どうしても取り入れたかったアイランドキッチン。 たくさんショールームを回りましたが、アイランドキッチンはどこも価格が高く、決めるのに躊躇していました。 そこで設計士さんが、コスパのいいI型キッチンに腰壁をギリギリまで低くして造作し、アイランドキッチン型にしては?とご提案がありました。 腰壁を好きな色・素材でつくっていただき、とても満足しています!」

キッチンをもっと素敵にするためのアドバイスがあれば教えてください

renaさん

「決まった予算内でも、工夫次第で自分らしい愛着の湧く理想のキッチンができます。 こだわりたい部分と節約できる部分を明確にしておくとバランスが取れるのではないでしょうか。 毎日使う場所だからこそ、ワクワクする空間にしたいものですね。」

まとめ: 大切にしたいポイントを明確に

開放的なLDと調和のとれた美しさを放っていたrenaさんのキッチン。renaさんがこだわったのは「家族をつなぐ空間」「アイランドキッチン」「素材」。自身のこだわりを明確にし、実現されていたのが印象的でした。

限られる広さ、予算の中でこだわりをどう実現させていくかがおうち作りのポイント。キッチンプランニングの楽しさでもあります。特に、renaさんのアイランドキッチン実現に至った経緯は、とても参考になるヒントがありましたね。すぐに「無理か」とあきらめるのではなく、どうすれば実現できるかを考えることが大切なんですね。renaさんも「決まった予算内でも、工夫次第で自分らしい愛着の湧く理想のキッチンができます」と教えてくれました。皆さんにも、譲れないこだわりはありますか?

食と健康を支えるキッチンスペース。暮らしやすさとこだわりをデザインした空間にしたいですよね。「こだわりたい部分と節約できる部分を明確にしておくとバランスが取れる」とrenaさん。ぜひ皆さんも、キッチン作りの参考にしてみてください。


renaさんはご紹介した他にもRoomClipに素敵なインテリアを投稿していらっしゃいます。ぜひご覧下さい!

関連記事

RoomClipの関連リンク