「開放感×海。ほっこり幸せになれる、光と風が気持ち良い家」 by kikoriさん

「開放感×海。ほっこり幸せになれる、光と風が気持ち良い家」 by kikoriさん

RoomClipに登録された新しいユーザーさんの中から、毎回お一人をピックアップしてご紹介する本連載。今回は爽やかな潮風が漂ってきそうな、海を感じるインテリアづくりを楽しまれているkikoriさんと、開放感たっぷりのお宅をご紹介していきます。洗練されたインテリアの中に散りばめられた、ユーモアも要チェックです。

今回ご紹介するのはこの方です!

家は光と風が気持ち良く、ほっこりするとても幸せな空間です。 家に住むと言うよりも、家と暮らすと言う方が私たちには合っているかもしれません。 大切な人との大切な時間を、自分が大好きな最高の空間で過ごせたらVery Happy! 家族と家で、楽しい思い出をたくさんつくりりたいです。 RoomClipの皆さんのアイデアはどれもとても素晴らしく、いつも参考にさせていただいています。

光と風に包まれる、爽やかな住まい

ホワイト×海で生み出す、透明感

兵庫県在住のkikoriさん一家のお住まいは、2階建て3LDKです。ドアを開くと、ホワイトを基調とした採光抜群の、爽やかな玄関とホールが迎えてくれます。そんな心地よい雰囲気をモダンに洗練するのが、シュークロークの赤。回遊性のあるオープンスタイルで、オシャレさだけでなく生活動線にも優れているのが素敵です。

玄関ホール正面にある引き戸を開ければ、開放感たっぷりのLDKが広がります。内装のホワイトと吹き抜けから降り注ぐ光が、抜けるような透明感を味わわせてくれます。実は、こちらの空間、もともとは梁などは木の素地色でした。そこをDIYで、木目を生かしたホワイトに塗り替えられたのだそうです。こうした、心地よい暮らしと理想を丁寧に追求するkikoriさんの姿勢も、住まいにあふれる魅力の源に違いありません。

そんなkikoriさん流のインテリアづくりのポイントは、光と風の流れで開放感を生む、計算された窓の配置と、個性を加える海をイメージした雑貨や色のコーディネートです。海の写真、絵、マリンモチーフの小物に流木を使ったDIY家具など、見ているだけで白い砂浜や海辺でのひと時を思わせるものがいっぱい!リビングの吹き抜けを見上げると、そのこだわりが凝縮された眺めを楽しむことができますよ。そして、見上げた先で展開されている、あのキャラクターたちの奮闘シーンに思わずほっこり癒されます。kikoriさん、ユーモアのセンスまでオシャレです。『インテリアを楽しむ』ということの本質を見た気がしました。

魅せるアイテムで生活感もオシャレに♪

男の子ふたりの子育て中でもあるkikoriさんですが、インテリアを見渡すと生活感や雑多な印象がありません。その秘訣は、インテリアを邪魔しない収納アイテムを選んだり、より目を惹くもので大胆なアクセントをつけたりといった、巧みな視線誘導にあります。特に、リゾート感のあるリビングのラグは、吹き抜けからの日差し、観葉植物たちの佇まいと相まって、鮮やかなタイル舗装の南国リゾート気分を楽しませてくれそうです。

こだわりの魅せるアイテムと一緒なら、キッチンの生活感だってインテリアの一部にできると教えてくれます。写真のナイフブロックのように、使用頻度や使い勝手にも配慮できる、様になるツールと出会えれば、kikoriさんのように、インテリアと暮らしを同時に洗練していくことも夢ではありません。

開放感を追求した空間づくり

こちらは2階の寝室からの眺めです。吹き抜けの先にあたる通路は、透明な板で開放感だけでなく安全性もばっちりです。長く暮らしていく家だからこそ快適さだけでなく、安全面も重要。kikoriさん宅では、その部分もスマートに両立されていました。また、より広く開口する引き戸を出入口のいくつかに採用されているのも特徴です。光と風が心地よく通る住まいの利点が、最大限に活かされていますね。

リビングから続く、ゆったりとしたウッドデッキから住まいを眺めると、計算された窓のレイアウトの全貌を見ることができます。なるほど、これが開放感の要になっているんですね。

kikoriさんは、家で暮らすと言うよりも『家と暮らす』と言う方がしっくりくると語ります。住まいも家族の一員、そう捉えているから、インテリアもあたたかく活き活きと輝いているのかもしれません。変化を重ねてよりブラッシュアップしながら、のびのびと楽しむ家との暮らしは、きっとこれからもたくさんのアイデアやヒントをくれるはずです。ぜひ、注目してみてください。

kikoriさん邸の間取り図

kikoriさん宅は、2階建て3LDKの間取りです。『建築士さんと、とことん話し合った』という、間取りや窓のレイアウトが特徴。冬は暖かく、夏は涼しいを適える窓のレイアウト、どんな時もベストな光を楽しめる絶妙な角度など、インテリアだけでなく住まいづくりの細部にまでこだわりがたくさん詰まっています。

kikoriさんへの5つの質問

RoomClip mag編集部
RoomClip mag編集部

お部屋のインテリアテーマやこだわっていることを教えてください

kikoriさん

テーマは、『海と開放感』です。 特にリビングは、海を感じる開放感のあるイメージを強調したかったので、背の高い家具は置かず、吹き抜けとのバランスを考えてレイアウトしました。 波の絵や海を連想する雑貨、自作の飾りなどで、雰囲気をさらにプラスしています。

RoomClip mag編集部
RoomClip mag編集部

インテリア関連の好きなブランドやショップを教えてください

kikoriさん

好きなインテリアはヘザーブラウンさんの絵です。 他のものも選ぶときは、自分の『いいなぁ』と思うイメージを形にすることを大切にしています。

RoomClip mag編集部
RoomClip mag編集部

インテリア関連で最近買ってよかったものがあれば教えてください

kikoriさん

デニムのソファとチェアーハンモックです。

RoomClip mag編集部
RoomClip mag編集部

インテリア以外でこだわっているモノやコトを教えてください

kikoriさん

ウッドデッキデッキは開放感たっぷりで、つくって本当に良かったです。 リビングとつなげているので、手軽にバーベキューやプールが楽しめるのもポイント。 時にはテントを張って、子どもたちとキャンプ気分を楽しんでいます。

RoomClip mag編集部
RoomClip mag編集部

RoomClipでやってみたいことや期待していることがあれば教えてください

kikoriさん

例え多くの時間が過ぎても、家族も家も共に『いいなぁ』と感じられる味わいが増しているような暮らしをしていきたいです。

皆さんの写真を見ていると、すごく参考になるし、ワクワクします。 遊び心いっぱいで、とても勉強になります。 これからも皆さんの、お気に入りの空間と、そこで過ごす大切な家族との幸せいっぱいな時間を、たくさん垣間見るのが楽しみです。

kikoriさんのお部屋ギャラリー

クリックすると大きいサイズでみることができます。


kikoriさんはご紹介した他にもRoomClipに素敵なインテリアを投稿していらっしゃいます。ぜひご覧下さい!

関連記事

RoomClipの関連リンク