「自分らしさと実用性の両立。エレガントな海外テイストキッチン」 by hokuloniさん

「自分らしさと実用性の両立。エレガントな海外テイストキッチン」 by hokuloniさん

RoomClipユーザーの素敵なキッチンを紹介する「憧れのキッチン」連載。

今回は、フレンチモダンインテリアを魅力的にコーディネートされているhokuloniさんのキッチンをご紹介します。

トイプードル2頭と暮らす家、海外インテリアをお手本にペットに優しい住まいを目指しています。

海外のようなキッチンは機能性に優れた日本製

白を基調とした空間に輝くシャンデリア。スタイリッシュさとエレガントな要素が絶妙に噛み合い、日本離れしたビジュアル、洗練された空間が印象的なhokuloniさんのキッチン。どのような空間をイメージ、プランニングされたのでしょうか。

hokuloniさん

「明るく見た目が美しく、海外で見るようなインテリアを日本の機能的なシステムキッチンで実現してみました。」

動線抜群。ダイニングがダイレクトにつながるキッチン

壁付けのキッチンとシンク作業台のあるアイランドキッチンの組み合わせ。アイランドキッチンにはダイニングテーブルが横付けされ、キッチンとダイニングがダイレクトにつながるのが特徴的です。コンパクトな空間でありながら、冷蔵庫の位置~作業台~コンロ~シンクと作業動線が考え抜かれており、負担なくキッチン作業を進められそう。調理・配膳・片付けの流れスムーズで、愛犬とのコミュニケーションも◎。キッチンに立つのが楽しくなる空間になっています。

さて、そんな素敵なhokuloniさんのキッチンを拝見するとさらに素敵な特徴が見えてきました。3つのキーワードに沿って掘り下げてみていきましょう!

キーワード1 オシャレ

hokuloniさん

「シャンデリアや存在感のある換気扇がインパクトあり、目を引くようです。」

キーワード2 II型アイランド

hokuloniさん

「シンプルなIH調理台やフットスイッチが付いた水栓がとても使いやすく便利です。また、高さ90cmが水はねを防ぎ汚れません。」

キーワード3 見せるキッチン

hokuloniさん

「アーチで印象付け、居心地よく、いつもきれいに使いたくなる空間です。」

キッチンをもっと素敵にするためのアドバイスがあれば教えてください

hokuloniさん

「キッチンは毎日ハードに使われていますので、見た目がオシャレなキッチンだけでなく実用的でなければなりません。 スムーズに調理作業がしやすく、余裕のある収納スペースを設け、お手入れのしやすさも重要だと思います。 それでいて、気持ちが高まる空間にできたらと思います。」

まとめ: 毎日立ちたくなるキッチンを目指して

海外テイストを取り入れ、上品で洗練されたhokuloniさんのキッチン。見ているだけでうっとりしてしまうその空間は、毎日負担なく家事ができる機能面も優れた場所になっていました。

キッチンのプランニング方法がさまざまある中、まずはキッチンの印象を決める”見た目”から入る方が多いのではないでしょうか。色や素材、もちろんデザインも重要ですが、動線を考えたレイアウト、LDとのつながり、キッチン台の高さや機能も、重視していきたいところ。hokuloniさんがいうようにキッチンは「毎日ハードに使われる場所」です。自分がどのように作業すると心地よいのかをシミュレーションしながらプランニングできるといいですね。

今回お話を伺って、お気に入りの場所だというのがとても伝わってきました。hokuloniさんはキッチンを「いつもきれいに使いたくなる空間です」と教えてくださいました。それはやはり、オシャレな見た目、そして作業しやすい環境が整っているからでしょう。皆さんもぜひ、hokuloniさんのキッチンを参考に、自分にとって最高のキッチンイメージを広げてみませんか?


hokuloniさんはご紹介した他にもRoomClipに素敵なインテリアを投稿していらっしゃいます。ぜひご覧下さい!

関連記事

RoomClipの関連リンク