お部屋のワンポイントに☆手作りのアルファベットオブジェ

お部屋のワンポイントに☆手作りのアルファベットオブジェ

お部屋の中にひとつあると、ワンポイントとして楽しむことができるアルファベットオブジェ。今回はそのアルファベットオブジェを、ユーザーさんご自身で作られている実例をピックアップしてみました。どのような材料を使って作るのか、ぜひ参考にしてみてくださいね!

段ボールにさまざまな素材をプラスして

最初に段ボールを使ったアルファベットオブジェをご紹介します。カットするのが比較的、簡単でかつ丈夫な段ボールはオブジェにするのにぴったりですよ。どのような素材と組み合わせているのかにも注目してみましょう。

ポップに仕上げる

アルファベットの形にカットした段ボールに、ポップな色柄をプラスしている実例です。ビニールテープなどを使って仕上げられたアルファベットオブジェは、壁のおしゃれなアクセントになっていますね。切り口の部分をマスキングテープでカバーしているのにも注目です。

もこもこのオブジェに

段ボールに毛糸をプラスして作ったというアルファベットオブジェは、そのもこもこ感がとてもキュート。ホワイトでまとめられた、乙女心くすぐる寝室にぴったりの佇まいですね。段ボールだと軽く仕上がるので、このように高い位置にディスプレイしても安心ですよ。

男前な雰囲気を楽しむ

男前なコーナーの中に置かれているアルファベットオブジェは、アンティークテイストでかっこいい印象。こちらのオブジェも段ボールをカットしたもので、ユーザーさんが手を加えてこのような仕上がりになっているのだそうですよ。周囲の雑貨との相性も抜群です。

ダンボール+グルーガン+アクリル絵の具=アンティーク風アルファベットオブジェ♪♪
kuro

紐類を使ってアルファベットを作る

次にユーザーさんたちが作った、紐を使ったアルファベットオブジェをご紹介していきます。柔らかな雰囲気のアルファベットオブジェを作りたい、という方におすすめですよ。

ロープ文字を作ろう

ロープ文字は、ナチュラルなインテリアによく似合います。こちらの実例では、海を思わせる雑貨の一部に、ロープで作ったこなれ感のある「Relax」の文字が使われていますね。味のあるアルファベットオブジェを作りたいときには、ぜひ試してみてはいかがでしょうか。

かぎ針編みでアルファベットを

かぎ針編みで作ったというアルファベットは、優しい雰囲気が◎。シンプルなカトラリーケースに貼るだけで、ナチュラルで可愛らしい雰囲気になりますね。色や形も自由自在で、なおかつ軽いかぎ針編みのアルファベットは、布に縫い付けたり紐で吊るしたりと、さまざまな飾り方が楽しめそうです。

最近ハマってるアルファベットの 🧶編み物を数年前にダイソーで買った カトラリーケースに貼ってみました😊
yumaha

リースも上手に取り入れて

こちらの実例では、コルクボードをカットしたものに、毛糸と麻ひもを巻いています。アルファベットひとつひとつの色や質感を変えることで、センス良い仕上がりになっていますね。また「O」の文字の部分に、リースを用いているのもポイント。その柔軟な発想は、参考になります。

その他の素材を使ってオリジナリティを

最後に、段ボールと紐類以外の素材を使ったアルファベットオブジェを見ていきましょう。どのような素材を使って作るかによって、より、その人らしさを感じられるオリジナリティーのある作品を作れますね。

粘土を使って

石粉粘土を使って「CAFE」の文字を作られたユーザーさん。丸みを帯びた可愛らしい形が、ほっこりとした印象をカフェコーナーに与えてくれていますね。シンプルなホワイトと言うのも、ナチュラルなコーナーによく似合っています。

木材を使って

木材でアルファベットの文字をカットし、それを板に固定している実例です。キッチン用として製作されたホワイトとブラックに塗られたオブジェは、まるで既製品のような完成品の高さ。インテリアのメインになりそうな存在感がありますね。

ペーパーマグネットを使って

こちらのユーザーさんは、プリンターで印刷することもできるペーパーマグネットでアルファベットを作られました。自分の好みの形のアルファベットを印刷して、ハサミでカットするだけなのでキレイに仕上げることができるのがGOODです。

ワイヤーを使って

ワイヤーを使って、立体的なアルファベットオブジェが作られています。無造作感のある仕上がりが、スタイリッシュで、さりげなく置いてあるだけでも絵になりますね。また、ライトの光もさえぎることがないので、一緒にディスプレイするのも素敵です。

立体のアルファベットもやっぱオリジナリティあって好きだなぁ( ᵕᴗᵕ )*・☪︎·̩͙
tomoyuzupi

アルファベットオブジェと言っても、その素材も形もさまざまです。自分がどのような場所にディスプレイしたいのかを考え、それに合わせた最適な素材を使って、ぜひ自分らしいオブジェを作ってみてくださいね。


RoomClipには、ユーザーさんが投稿した「アルファベットオブジェ」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連リンク