賃貸でも楽しめる現状回復可能なDIY方法教えます!

賃貸でも楽しめる現状回復可能なDIY方法教えます!

賃貸にお住まいの方がDIYをするうえでネックになっているのは、『原状回復』という賃貸の条件ではないでしょうか。RoomClipの皆さんは、賃貸にお住まいの方も原状回復できる方法でDIYを楽しまれています。今回はそんなDIYアイディアをご紹介したいと思います。

突っ張り棒を使ったDIY

壁と壁の間に突っ張っることで安定させる突っ張り棒は、100円均一でも購入することができるお手軽DIYアイテムです。初めてのDIYする方にもおすすめのDIYアイテムです。

突っ張り棒+BBQ網

突っ張り棒+BBQ網

突っ張り棒+BBQ網で、壁面ディスプレイができるスペースを作ることができます。こうすれば、壁に穴を開けなくてもお好きなインテイリアを飾ることができます。

突っ張り棒+木材

突っ張り棒+木材

賃貸の部屋の中にも梁を作ることができます。梁をかけたい場所に突っ張り棒を突っ張り、そこに板をかぶせることで梁が完成します。

粘着のあるものでDIY

粘着のあるものは貼ることに抵抗があるかもしれませんが、綺麗に剥がすことができるマスキングテープを使えば現状回復が望めます。

マスキングテープ+ステッカー

マスキングテープ+ステッカー

賃貸では洗面台も原状回復して引き渡さなくてはならないので、化粧面をDIYしたい場合は、マスキングテープを貼ると粘着性の強いステッカーも貼れるようになります。

マスキングテープ+ワイヤークラフト

マスキングテープ+ワイヤークラフト

マスキングテープにはたくさんの色柄があります。目指す部屋の雰囲気に合わせて壁にマスキングテープを貼ると、壁紙を貼り変えたような変化を楽しむことができます。子どもさんの好きなキャラクターのイメージカラーにしてあげると喜ばれますね。

マステ+両面テープ+〇〇でDIY

現状回復を考えると、マステはきれいに剥がすことができる、とっても優秀なアイテムです。賃貸のDIYにはかなり活用できます。

マステ+両面テープ+タイル

マステ+両面テープ+タイル

タイルはさすがに原状回復は無理でしょ・・・とあきらめる必要はありません。マステを下地にして両面テープを接着剤として活用すれば、タイルの洗面台も夢ではありません。

マステ+両面テープ+壁紙

マステ+両面テープ+壁紙

壁紙は糊なしタイプを選んで、壁にマステを貼ってその上から両面テープを貼って壁紙を貼ると、剥がしたいときに綺麗に剥がすことができます。もちろん糊付きでも構いませんが、糊なしの方が費用がかかりません。

マステ+両面テープ+板

マステ+両面テープ+板

柱に釘を打って飾りたいものがある場合は、柱をDIYしましょう。重さのあるものを飾りたい場合は、安全面を考えて、強力な両面テープを使うようにしましょう。

マステ+両面テープ+ベニア板

マステ+両面テープ+ベニア板

部屋のドアをDIYしたい場合は、ベースになる部分にベニア板を付けてから表面を加工していくと様々な加工を楽しむことができます。

ディアウォールを使ったDIY

RoomClipでもよく見かけるようになったディアウォールですが、賃貸にはうってつけのDIYアイテムです。このアイテムのすごさを知ったらDIYのアイディアが次から次に沸いてきます。

ディアウォール+箱

ディアウォール+箱

引越しする機会が多い方などは、決まった形の棚を購入しても次の家で使いづらいなんてことにもなります。ディアウォールで棚を作るとサイズも多用に変化させて利用することができます。この棚は、箱を重ねてそれを支えるためにディアウォールの柱を立てています。

ディアウォール+パイプ

ディアウォール+パイプ

衣類収納のためのクローゼットもディアウォールを使えば作ることができます。ハンガーパイプもディアウォールの柱に取り付けることができます。


原状回復を条件にDIYのアイディアをご紹介しましたがいかがでしたでしょうか。賃貸にお住まいの方でなくてもDIYのアイディアとしてはどれも使えるアイディアばかりですね。ぜひ参考にして下さい。


RoomClipには、インテリア上級者の「賃貸 DIY」のオシャレなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

 

関連記事

RoomClipの関連タグ