「室内外で活躍する、体と暮らしに馴染むコンフォートローチェア」 by sasanohaさん

「室内外で活躍する、体と暮らしに馴染むコンフォートローチェア」 by sasanohaさん

RoomClipユーザーがだいじにだいじに使い続ける愛用品を紹介する連載。今回お話をお伺いするのは、空間の心地良さをたっぷりと味わえるシンプルモダンなインテリアづくりをされている、sasanohaさんです。そのお宅で活躍する、リラックスアイテム「Onwayのコンフォートローチェア」をご紹介していきます。

今回教えてくれたユーザーさん♪

ごく普通のマンションをどうにかオシャレにできないかと、DIYや家具購入など色々と試してきました。その経験を踏まえて、良かったことやコツなどをRoomClipやブログで情報発信しています。 ブログ→https://sasanoha-interior.com

ご紹介いただいた愛用品

ITEMOnwayのコンフォートローチェア
PRICE13,200(税込)
SIZE約W60.5xD82xH75、SH30cm(折り畳み時:約W60.5xD16xH72cm)、重量3.5kg、耐荷重100kg

コンパクトに折りたためる、アウトドアギアです。厚手の6号帆布生地を使用した座面は、体をしっかりと支え、姿勢を変えても心地よく馴染みます。温かみのある天然竹を使用したアームも特徴。足を投げ出すようにして、ゆったりとリラックスタイムを楽しむことができるローチェアです。

販売サイトで商品を見る

その名の通りの心地良い使用感

sasanohaさんのお宅は、シンプルモダンのお手本のような空間です。多くは飾らない、だからこそ必要なものや厳選した魅せるものにはとことんこだわる。そんな、思いを感じさせる素敵なインテリアは、ひとつひとつに物語がありそう。眺めているだけでもワクワクしてきます。今回ご紹介していただく愛用品「コンフォートローチェア」には、どんな物語があるのでしょう。まずは、お気に入りのポイントから教えてください。

sasanohaさん

「コンフォート(快適)と名付けられているように、とても座り心地が良く思わず寝落ちしてしまうことが多々あります。もともとはアウトドア用の椅子なので、軽くコンパクトに折り畳みができ、普段はしまっておいて使うときだけ取り出すといった使い分けをしやすい点も気に入っています。」

活躍するシチュエーションが多い

sasanohaさん

「アウトドア用の折りたたみ椅子ですが、部屋の中でも使いやすいです。天気の良い日はバルコニーで使うこともあります。こうしてシチュエーションによって使い分けられるところは、この椅子を選んだ大きなポイントでした。」

室内外兼用できるチェアがあると、リラックスタイムの過ごし方の幅がぐんと広がりますね♪普段は折り畳んでおいて、使いたいとき、使いたい場所に手軽に動かせる便利さも魅力的。また、こちらのローチェアは、アウトドアギアならではの佇まいはありつつも、どこか上品に洗練されたフォルムをしています。インテリアの中にも違和感なく、スッと溶け込んでくれそうです。

カバーを掛けてシミ対策と気分転換を

sasanohaさん

「布地製(帆布)なので、飲み物・食べ物をこぼすとシミになる点は注意しなければなりません。普段はカバーをしながら使っています。」

なるほど、シミ対策は確かに必要ですね。長く使っていきたいからこそ、汚れは最小限に抑えたいもの。こちらのチェアにはOnway正規品のカバーもあります。でも、sasanohaさんのようにお気に入りの色柄のファブリックで代用するのも◎です。気分や季節に合わせて衣替えを楽しむのも乙ではないでしょうか。

浮かぶように心地よく体を包むチェア

こちらのチェアは体を心地よくしっかりと支えてくれると、sasanohaさんは語ります。分かりやすく表現するなら『座るというより浮いている感覚』なのだそう。また、アウトドアギアや折り畳みの簡易チェアにありがちな、痛さや硬さもほぼ感じさせないよう、細部にまでこだわって設計されているため、長時間座っても……たとえ、うたた寝をしても疲れ知らずだと教えてくれました。

良質で快適を追求したアウトドアギアは、普段の暮らしでも重宝するんですね。こちらのチェアがあれば、家にいる時も、出掛ける時も馴染の快適を傍に置いておくことができます。それは、とても贅沢だと思いませんか?ぜひ、sasanohaさんの愛用品とその使い心地の物語、参考にしてみてください。


sasanohaさんはご紹介した他にもRoomClipに素敵なインテリアを投稿していらっしゃいます。ぜひご覧下さい!

関連記事

RoomClipの関連リンク