「手軽な色付けと装飾で雰囲気をプラスする、プラ鉢アレンジ術」 by hapimiruさん

「手軽な色付けと装飾で雰囲気をプラスする、プラ鉢アレンジ術」 by hapimiruさん

誰でも簡単にアレンジやプチDIYを楽しむことができる「10分でできる100均リメイク」連載。

今回は、風合いや趣を楽しむナチュラルなインテリアづくりをされているhapimiruさんに、100均のプラ鉢の簡単アレンジ術を教えていただきます。DIYが気になる方はもちろん、植物は育てたいけど、あまり高価な鉢ばかり買っていられない!という方も必見。オリジナルの植木鉢で、グリーンのある暮らしをもっと楽しんでいきましょう♪

教えてくれた人

子育てが少しずつ楽になってきたと思いきや、今度は親の面倒を見るような歳になってきました。なかなか投稿できずにおりますが、皆さんの素敵なおうちは常に拝見して心癒されています。また、たくさん参考にさせて頂いてもいます。老朽化した我が家もようやく建て替えとなり、これからは合間を見てちょこちょこDIYをしたり、本当に好きだと思うものを少しずつ増やしたりしながら、楽しんでいきたいと思っているところです。

必要なもの

所要時間

10分

購入する材料 計3アイテム 300円(税抜)

  • お好きな形のプランター(今回用意したもは高さ97mmのもの)【Seria(セリア) 売場:グリーン/ガーデニング】
  • アイアンのネームプレート【ダイソー 売場:その他】
  • ブラウンの水性塗料【ダイソー 売場:DIY材(スノコ、工具、フック等)】

必要な道具

  • キッチンスポンジ(キメが細かい方が良い)
  • 接着剤(両面テープや強力ボンドなど)
  • キリ※付属のネジも取り付けたい場合のみ必要
  • 精密ドライバー※付属のネジを取り付けたい場合のみ必要

つくりかた

STEP1

まず、プランターを寝かせてネームプレートを取り付けたい場所にレイアウトします。上から指で押さえてプランターの丸みをつけてください。プレートの両端が接着面になるので、その部分がきちんとプランターと密着するよう、さらに両手で丸みを微調整します。

STEP2

次に、ブラウンのペンキを不要な容器(写真はカップラーメンの蓋)にほんの少し出し、ほんの少しスポンジに付けます。この後すぐにプランターに塗ってはいけません!いらない紙にポンポンして余分なペンキを落とす作業が意外と大切です。※スポンジは目の細かい方が失敗が少ないですよ。

STEP3

『こんな落としてホントに大丈夫?』と感じるくらいスポンジに僅かに残ったペンキをプランターにポンポンたたいて塗っていきます。一度に同じ場所に塗らず、広範囲に薄く色を付けていきましょう。ペンキが足りなくなったらまた、STEP2へ戻り塗り足していきます。濃淡をつけるなどしながら、自由にポンポンしてみてください♪

STEP4

ペンキが乾いたか確認します。目立たないところを触ってペンキが付かないようなら、いよいよネームプレートを取り付けていきましょう。プレートの裏側両端にテープを貼ります。※今回は強力な両面テープを使って簡単に仕上げていきますが、100均でも購入できる瞬間接着剤の使用も可能です。

STEP5

プランターを寝かせ、あらかじめ両面テープの剥離紙を剥がしておいた先ほどのネームプレートを、取り付けたい箇所に置いて、指でギューっと押さえつれば完成です!※ネームプレートの湾曲もプランターに沿うようになじませると、キレイに仕上がります。

STEP6

さらに、キリでネームプレートのネジの取り付け穴を開け、ネジ止めするともっとオシャレに仕上がります。プランターは丸く転がりやすいのでくれぐれも慎重に!キリを使う時、先をライターなどで炙ってから穴あけすると簡単に穴が開きます。※充分注意して行ってください。

プチアレンジで味わいをプラス

ちょっとしたひと手間を加えることで、プラ鉢の雰囲気がグッと味わい深くなりましたね!ポンポンとペンキをたたく作業は、気軽に楽しめて、失敗も失敗として残らなさそうなのがポイントです。さらに、色を変えたり、組み合わせたりすれば、アレンジの幅はもっと広がります。

100均ではプラ鉢だけでなく、ミニ観葉植物も色々あるので、ついつい増やしてみたくなるかもしれません。鉢アレンジも同時に楽しみながら、気軽に自分らしく暮らしにグリーンを加えてみるのはいかがでしょうか。ぜひ、hapimiruさんのアイデアを参考にしてみてください。

ワンポイントアドバイス

  • プレートの湾曲をきつめにしておくことで、プランターとより密着します。プレートのカーブもキレイに出ます。
  • スポンジで塗る量はごく僅かで十分です。必ず紙などで調整してください。
  • キリで穴あけできる方は、ネジ止めができるので接着用の道具は不要です!

hapimiruさんはご紹介した他にもRoomClipに素敵なインテリアを投稿していらっしゃいます。ぜひご覧下さい!

みなさんの投稿をお待ちしております♪

本連載に連動して、ただいまイベントを開催中です。みなさんが試された10分でできる100均リメイクをぜひ投稿してください!

■■■■■■!以下3点ご確認ください!■■■■■■

  • 10分以内でつくれるもの(乾かす時間等、何もしない時間はのぞく)
  • 工具や塗料は初心者が持っていそうなもののみ
    →持っていなさそうなものは、100均でも購入できる工具・塗料であればOK
  • 執筆時点で材料がすべて購入できそうなもの
お待ちしております♪

関連記事

RoomClipの関連リンク