お部屋の中に最適な居場所がきっとみつかる!大切なぬいぐるみの収納術

お部屋の中に最適な居場所がきっとみつかる!大切なぬいぐるみの収納術

ぬいぐるみの収納方法って皆さんはどうされていますか?思い出があったり見た目が気に入っていたり、大好きなぬいぐるみ達には、お部屋での居場所をしっかり決めてあげたいですよね。今回はぬいぐるみを上手に収納したり飾ったりしているユーザーさん達の実例をご紹介します!

かごやボックスに入れる

かごやボックスにざっくりと収納すると、片付けるときにストレスフリーです。取り出しやすく見渡しやすい収納ができれば、ぬいぐるみを取り出すときもワクワクしながら行えますね。それではユーザーさん達の実例をご覧ください。

かごにまとめる

かごの中に、まるでお風呂に入っているように愉快にぬいぐるみを収納しているicchiさん。ステッチしたアルファベット型の布を使い、かごにリメイクを施すことによって、かご自体の見た目もセンスアップしています。ぬいぐるみによってかごの形が柔軟に変わっていて、ぬいぐるみの愛嬌を引き立てていますね。

手作りの収納ワゴンに集める

K-JMRRさんは、大好きなクレーンゲームの景品のぬいぐるみがたくさん入るワゴンをワイヤーネットで作ったそうです。下にはキャスターがつけられていて移動も楽々です。以前はバケツ収納をしていたそうですが、底の方のぬいぐるみが見にくく取り出しにくかったため、このワゴンを作ったそうですよ。

以前はバケツ収納をしていましたが 下の方が見えないためよく全部出ししていました(^^; これを作ってからぬいぐるみ屋さんごっこしています😊
K-JMRR

コーナーラックを横にして収納を作る

gonmidoさんが紹介して下さったアイディアもおすすめ♪カラーボックスのコーナーラックから棚板を取り除き、つっぱり棒で柵を作って、ぬいぐるみを入れられる棚を作ったそうです。つっぱり棒がぬいぐるみの落下を防いでくれる気の利いた仕様です。まるでぬいぐるみの専用棚として売っていそうな出来栄えですね。

壁面や天井などデッドスペースを利用する

壁面や天井などのデッドスペースを利用して収納すると、お部屋の空間を最大限に活用することができます。立体的なディスプレイにもなるので、お部屋の楽しさがアップします。ユーザーさん達もかわいらしい方法を紹介してくれましたよ♡

ウォールポケットを利用する

ウォールポケットに小さなくまのぬいぐるみをたくさんのぞかせているrikomiさんの寝室です。ウォールポケットに入れれば、たくさんのぬいぐるみのそれぞれのお顔を一堂に眺めることができます。ピョコっと顔を出したようでかわいらしいですね♡壁面というデッドスペースをうまく利用したアイディアです。

壁に小物入れをくっつけて利用する

terutti1973さんがセリアで見つけた布製のミッキーの小物入れバッグは、ディズニーのキャラクターぬいぐるみを2体入れるのに最適だったようです。壁に貼り付けて、ぬいぐるみ達の居場所を作っています。こちらも本来デッドスペースである壁面を上手に利用した見せる収納が成功している実例です。

セリアにかわいいカゴ?があったので衝動買い。 壁に貼り付けてぬいぐるみをスポッ。
terutti1973

ハンモックの中に収める

Mikaさんは子ども部屋の天井にフックを使い、ミニハンモックを設置したそうです。ぬいぐるみ達が上から見守ってくれているようで素敵な収納のアイディアですね。かさばるぬいぐるみも、天井付近にハンモックで収納を増やすことで、お部屋を圧迫することなくかわいらしい見た目で収納できることがわかります。

飾り方を工夫する

飾りながらお部屋のインテリアに溶け込ませるのもおすすめです。飾り方を工夫すれば、いつものぬいぐるみが一段と特別感を感じられる存在になりますよ。ユーザーさん達の飾り方を早速見ていきましょう。

イスに座らせる

コスチュームを着たぬいぐるみ達を、木製のイスに座らせているwakaba223さん。まるでこの部屋の住人のような特別感があるディスプレイの仕方ですね。イスに座らせることで安定感も生まれ、ただ置いているだけとは違った表情をぬいぐるみ達に与えることができます。フローリングの木と、イスがよく合っていますね。

瓶の中に入れる

コレクションしているぬいぐるみをキャニスターに入れてディスプレイするアイディアを、lenkaさんが教えてくださいました。キャニスターに入れることで、積み上げて飾ることもできます。ホコリからぬいぐるみを守ってくれるメリットがあり、ひとつひとつが大切なコレクションということがわかるディスプレイです。

アイアン調の気球型のかごに入れる

municoさんは、コレクションしている赤いぬいぐるみ達をアイアン調の気球の中に入れてディスプレイすることにしたそうです。気球のフォルムと、色が統一されたぬいぐるみ達が素晴らしくマッチしていてお部屋のポイントになっていますね。たくさん詰めすぎないように、うまく調整された絶妙なバランスの飾り方です。

母がウチに訪れる度に増えていくご当地の赤いぬいぐるみ達… 飾らないと何で?飾らないの?と言われるので、 アイアン製の気球の中に詰め込みました!!!
munico

コレクションルームとして集めて飾る

お気に入りのキャラクターぬいぐるみはお部屋に統一して飾れば、息を飲むほどキュートなコレクションルームの完成です。大好きなぬいぐるみを堂々と全面に飾り、いつでも触れることができる生活は幸せですよね。棚を大小使い分け、ぬいぐるみも大小変化をつけて飾っているので楽しさが倍増しています!


気に入っているぬいぐるみは、いつも眺められたり、すぐに手に取れる場所に置いておけるとよいですよね。お部屋にきちんと居場所を決めれば大切に保管することができます。ぜひぬいぐるみの収納場所を考えてみてくださいね♪


RoomClipには、ユーザーさんが投稿した「ぬいぐるみ 収納」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連リンク