お部屋の雰囲気を壊さない!掃除道具収納術

お部屋の雰囲気を壊さない!掃除道具収納術

お部屋の清潔さを保つ掃除道具は色々ありますよね。掃除機やほうき、ちりとり、フローリングワイパーなど大きなものや、コロコロやハンディモップなど、ハンディタイプの掃除道具などもありますよね。 今回は、さまざまな掃除道具を、お部屋の雰囲気を壊さず綺麗に収納されているアイディアをご紹介します。

掃除機やほうき等、大型掃除道具の収納アイディア

まずは掃除機やほうき、フローリングワイパーなど、大きな掃除道具の収納アイディアをご紹介します。 場所を取らない吊るす収納が人気ですが、フローリングワイパーはスタンドやカバーを使っている方もいました。

①大型の掃除道具は吊るして収納する

①大型の掃除道具は吊るして収納する

こちらのお部屋では、ほうきを纏めて壁のフックにぶら下げて収納されていました。 ナチュラルテイストで統一されていてお洒落な空間ですね!

②スティック型の掃除道具用の収納棚を作る

②スティック型の掃除道具用の収納棚を作る

こちらのお部屋では、スティック型の掃除道具を纏めて収納出来る棚をDIYされたそうです。 棚自体も大きくなってしまうので、置き場所があるお部屋限定になりますね。

③フローリングワイパー専用スタンドに収納

③フローリングワイパー専用スタンドに収納

こちらはフローリングワイパースタンドを購入されたそうです。 そのまま立てかけると倒れたりするので、専用のスタンドがあるといいですね。 シートの収納も出来るそうなので便利そうです!

わー可愛い!これならすぐお掃除出来て良いですね!どちらで買われたんですか?(^∀^) 我が家はむき出しで立て掛けてるのでこれとっても惹かれます~
Yayoi
これツボですー♡うちもしょっちゅうパタパタ倒れるんで困ってるんです…
kinako
そっかぁ、こういうのを買えばいいのですね♪ 家もいつも倒れてきて、イラっとしてたのに思いつかない私の頭の固さ…( ꈨຶ ˙̫̮ ꈨຶ ) 参考になります♡
mashi

小さなほうきやコロコロ等、ハンディタイプの掃除道具収納アイディア

次は先ほどよりは小さいほうきやコロコロなど、ハンディタイプの掃除道具の収納アイディアをご紹介します。 先ほどと同様に吊るして収納する場合が多いようですが、専用の収納を使用する場合もあるようです。

①ウォールフックに吊るして収納する

①ウォールフックに吊るして収納する

大型の掃除道具と同じく、吊るして収納する場合が多いようです。 場所を選ばず収納できるので、どんなお部屋でも出来ますね。取り出すのもしまうのも簡単です。

②セリアのハンディモップケースに収納する

②セリアのハンディモップケースに収納する

セリアのハンディモップのケースにクイックルワイパーハンディを収納されているそうです。 セリアのハンディモップはモップの方は少し安っぽい感じがしますが、ケースの方はシンプルで素敵なデザインですよね。ケースだけ使うのもありですね。

③セリアのコロコロケースに収納する

③セリアのコロコロケースに収納する

こちらはコロコロをセリアのコロコロケースに収納されているそうです。 ケースにmtCASAで文字を書かれていますね。 ちょっとしたアレンジですが、お部屋の雰囲気に合っています。

その他の掃除道具の収納アイディア

その他の細々した掃除道具や洗剤などの収納アイディアをご紹介します。 水回りは吊るして収納する場合が多いようです。 また、洗剤はボトルを入れ替えるだけでインテリアに馴染む収納になるようですね。

①キッチンのスポンジなどを吊るして収納

①キッチンのスポンジなどをを吊るして収納

こちらのキッチンでは、スポンジラックを止めて、板にフックを付けてスポンジとたわしをぶら下げて収納する方法に変えたそうです。 ラックをどかして掃除するという手間が省けて楽になったようですね。手間がかからないのは凄くいいですね。

②タオルハンガーに掃除道具を吊るす

②タオルハンガーに掃除道具を吊るす

こちらのバスルームでは、タオルハンガーにS字フックで掃除道具などを収納されていました。 水場の掃除道具は、早く乾かすために吊るして収納するのが衛生的でいいですね。

③洗剤を精製水ボトルに詰め替えてカゴ収納

③洗剤を精製水ボトルに詰め替えてカゴ収納

こちらのキッチンでは、洗剤を精製水のボトルに詰め替えて、ラベル貼ってカゴ収納されていました。 元のボトルのデザインが気に入らなかったら、他のものに詰め替えたらお部屋のテイストにも合わせられますね。

めちゃおしゃれー。精製水ボトル!つかえるね!φ(・ェ・o)メモメモ。素敵(๑ơ ₃ ơ)♥
marley0209

④掃除道具を纏めて一か所に収納する

④掃除道具を纏めて一か所に収納する

こちらは階段下の収納だそうです。 ボトル系はウォールシェルフに、モップなど長物は突っ張り棒で吊るして収納されていました。 収納道具が一か所に纏まっているので、使い勝手がよさそうです。


いかがでしたでしょうか? どんなお部屋でも場所を取らない吊るす収納が人気ですね。 また、その掃除道具専用のスタンドや収納ケースを使うのも便利でいいと思いました。 みなさんも掃除道具の収納に一工夫されてみてはいかがでしょうか?


RoomClipには、インテリア上級者の「掃除用品 収納」のオシャレなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

 

関連記事

RoomClipの関連タグ