あたたかみをウォールデコに♪ファブリックDIYで楽しむ北欧インテリア

あたたかみをウォールデコに♪ファブリックDIYで楽しむ北欧インテリア

北欧インテリアのポイントとして取り入れたいファブリックは、素材のぬくもりが感じられるアイテムで、ひとつあるだけでお部屋の雰囲気をぐっと上質なものにしてくれます。今回は、そんなファブリックアイテムをDIYでウォールデコとして取り入れて、北欧インテリアを楽しんでいるユーザーさんの実例を見ていきましょう♪

北欧インテリアの定番ファブリックパネル

ファブリックのウォールデコといえば、ファブリックパネルを思い浮かべる方も多いのでは?好きな柄の布を土台となるパネルに貼り付けて飾れば、あっという間に北欧インテリアの雰囲気になります♪ここでは、ファブリックパネルをDIYしているユーザーさんの実例から、サイズやカラーなどを参考に見ていきましょう。

黒をさりげないアクセントに

こちらのnatsumiさんは、北欧の代表的なマリメッコのファブリックでパネルを手作りしたんだそう。白い壁にアクセントになったブラックカラーが、ぐっと空間を引き締めてくれています。さらにDIYで作ったという窓枠のブラックとも相まって、インテリアをスタイリッシュな雰囲気に格上げしてくれていますね♪

大きなパネルでもなじむカラーリング

大きなファブリックパネルがリビングに飾ってあるKAORIさんは、木材屋で特注でサイズをオーダーした土台を使っているんだそうです。そこに、ご自身でファブリックを貼って楽しんでいます。大きなファブリックパネルも、家具やインテリア全体のカラーをそろえれば、全体が調和してやさしい雰囲気になっていますね♪

おうち時間に、壁のファブリックポスターを新しくDIYしました! 元々7年前くらいに韓国の木材屋さんに行ってサイズを合わせて作ってくれた枠の上に、私の好きな北欧生地を貼って作ったのですが、今は流石に飽きたので、他の生地を日本から送ってもらい、同じように貼りました😁 今回もスウェーデン生地(アルビットゾンズ/エケン)を使いました。 大きな樫の木が描かれていて、ピンクベージュに細やかなラメが入っているのが上品で、冬の間はこのファブリックパネルがしっくりきます。
KAORI

カラーやサイズの異なるものを並べて

こちらのoolongpirokoさんは、玄関横の壁にさまざまなファブリックパネルを飾っています。サイズやデザインの違うファブリックを使ったパネルを一箇所に飾ることで、リズムの感じられる華やかな空間に。少し厚みのあるパネルがアクセントになっていて、色使いやレイアウト方法がとても参考になりますね♪

パネルの応用でファブリック時計をDIY

ファブリックパネルをDIYしたというhannariさんは、その応用で時計まで作ったんだそう。100均の時計を土台にミナペルホネンのファブリックを貼り、針もゴールドに変えています。ファブリック時計は素材のやさしいぬくもりが感じられて、時間を確認するたびにあたたかい気持ちになれそうですね♪

木枠などを使って楽しむファブリック

次にご紹介するのは、木枠などに入れてファブリックのデコレーションを楽しむアイテムです。ファブリックのぬくもりにプラスして、枠でアレンジすることで、さらに北欧らしいやさしい癒しの雰囲気を作り出すことができます。ユーザーさんがDIYしたファブリックディスプレイのアイディアをご紹介します。

刺しゅう枠を使って

こちらのMiponappoさんは、刺しゅうをするときに使う刺しゅう枠を使ってファブリックをディスプレイしています。刺しゅう枠に布を入れるだけの作業なので、とても簡単にできるんだそう。丸いフレームをいくつも並べて、さまざまなファブリックを飾ることで空間がひときわ華やかにリズミカルな雰囲気になりますね♪

北欧ヴィンテージ風の木枠

木のフレームもDIYしてファブリックをディスプレイしているhinatabirdさん。北欧アンティークの刺しゅう枠を参考に再現したんだそうです。木の板に丸棒を差し込んだというフレームは、ファブリックとの相性抜群で、シンプルなデザインながらもぐっと上質な雰囲気に変えてくれるような優雅さが感じられますね♪

流木を使ったレタリックタペストリー

北欧ナチュラルインテリアのcomiriさんは、レタリックタペストリーをDIYしたんだそう。文字やイラストも油性ペンを使ってご自身で書かれているそうで、売り物のような完成度はさすがの技です♪流木やフェイクグリーンと合わせることで、やさしいぬくもりが感じられる素敵なアクセントになっています。

油性ペンだから生地によっては本当に滲んだりボヤけたりでなかなか難しくて… フランス語で『素敵な毎日』と書いてみたよ😁
comiri

創意工夫が感じられるDIYアイディア

最後にご紹介するのは、ファブリックパネルを作る際に使用している素材について、ユーザーさんの創意工夫が感じられるアイディアをご紹介します。思いもよらない素材を使うアイディアや、大切な思い出とともにファブリックパネルを楽しんでいるユーザーさんの実例をご覧ください。

ランチョンマット

こちらのaliceさんは、ダイソーのランチョンマットを使ってファブリックパネルを作ったんだそう。この生地がランチョンマットとは言われてもわからないほどマッチしています。表情のある生地が味のあるやさしいアクセントを添えています。ウォールバーに立てかけるように飾るアイディアも真似したいですね♪

断熱材とペーパータオル

一見、マリメッコのファブリックパネルに見えるこちらをDIYしたkyoko1124koさん。実は、フローリングをDIYしたときの余りの断熱材に、ペーパーナプキンを使って作ったパネルなんだそうです。紙素材でもやわらかい雰囲気が出ています。布よりも気軽に張り替えもできて楽しめるのはいいアイディアですね♪

お母様から譲り受けた大切なヴィンテージ布

ひときわ大きなファブリックパネルが印象的なmomosanlifeさんのインテリア。このパネルは、お母様から譲り受けたという美しい北欧ヴィンテージのファブリックを使ってご自身で作ったんだそうです。優雅な雰囲気の色使いと、やさしい絵柄がインテリアをより上質なものにしてくれるような素敵な素材ですね♪

昨年自作した大きなファブリックパネル〜 今年も壁に掛けました✨ 昔母が買って持っていた美しい絵柄のファブリック 20年程前に譲り受けたままに大切に仕舞っていたのを思い出し、昨年制作したものです そして作る時に初めて、これが北欧ファブリックで有名な、"アルメダールス"のものだったと気付きました(∩ˊ꒳​ˋ∩) スモーキーカラーで描かれた夏のフルーツとツタや花、そして動物達… この絵を見てると、幻想的な世界に引き込まれ "夏の夜の夢…"って言葉がいつも浮かんできます 時を経て長い眠りから覚めたヴィンテージのファブリック、これからも大切にしたいと思います₍₍( ´ ᵕ ` *)⁾⁾
momosanlife

いかがでしたでしょうか。北欧インテリアのポイントにファブリックを使ったディスプレイを楽しんでみませんか?手作りでも楽しめるファブリックデコレーションにぜひ挑戦してみてくださいね。


RoomClipには、ユーザーさんが投稿した「ファブリック DIY」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

記事内の写真で使われているアイテム

アイテム名

投稿枚数

価格

メーカー

カテゴリ

CottonColors 3D窓用フィルム 目隠しシート 何度でも貼り直せる 窓ガラスフィルム 遮熱 紫外線カット のりなし 90x200cm プライバシーガラスフィルム DIY [夢の間021]の写真

CottonColors 3D窓用フィルム 目隠しシート 何度でも貼り直せる 窓ガラスフィルム 遮熱 紫外線カット のりなし 90x200cm プライバシーガラスフィルム DIY [夢の間021]

116枚

¥-

KingmaxProducts

日用品雑貨・文房具・手芸

防犯関連グッズ

RoomClipの関連リンク