「ワイヤー1本&ペンチひとつでつくれるシンプルなコーヒーフィルターケース」 by mizukimiさん

「ワイヤー1本&ペンチひとつでつくれるシンプルなコーヒーフィルターケース」 by mizukimiさん

誰でも簡単にアレンジやプチDIYを楽しむことができる「10分でできる100均リメイク」連載。

今回はシンプルにリラックスした暮らしづくりをされているmizukimiさんに、100均のワイヤー1本でできる、コーヒーフィルターケースのレシピを教えていただきました。

教えてくれた人

30代女子、ひとり暮らしです。自分が使いやすく、リラックスできる部屋を日々模索しています。簡単なDIYも大好きです。

必要なもの

所要時間

10分

購入する材料 計1アイテム 100円(税抜)

  • ワイヤー※ワイヤーのタイプはお好みや求める強度に合わせて選んでください。1種類でつくれます。【Seria(セリア) 売場:DIY材(スノコ、工具、フック等)】

必要な道具

  • ペンチ

つくりかた

STEP1

はじめに、コーヒーフィルターの形に合わせて適当な長さにワイヤーをカットします。後であまったところはカットできるので、ここでは長めでOKです。

STEP2

次に、カットしたワイヤーをフィルターの幅よりも小さいコの字に曲げていきます。

STEP3

フィルターを収納したい厚みで、ワイヤーを曲げます。コの字の開いている2辺を曲げて、立体的にしていくようなイメージです。画像を参考にしてください。

STEP4

曲げられたら、開いている2辺の先端をまとめるようにしてねじり、引っ掛ける部分にしていきます。

STEP5

STEP4で、ワイヤーをつなぐ部分を工夫することもできます。画像左は、引っ掛ける部分をつなぎ合わせた部分でつくるのではなく、片方の辺の途中を輪にしてつくっています。

STEP6

完成形はこんな感じです。

ペンチで曲げる・切るができればOK

1本のワイヤーがわずか数分で、なんだか雰囲気の良い吊り下げケースに変身しましたね♪『ワイヤーアートはちょっとハードルが高そう』と感じている方も多いかもしれませんが、こちらはとってもお手軽でした。曲げる・切るのペンチの基本動作ができれば、誰でも挑戦できます。また、あえて飾りたてないシンプルスタイルだから、どんなインテリアにもいい具合に溶け込むのもうれしいところ。コーヒーフィルターのように軽めのものでしたら、他のアイテムの収納にも応用可能ですので、ぜひ参考にしてみてくださいね。100均のワイヤーは、こちらをひとつつくってもまだまだたっぷり余るはずです!

ワンポイントアドバイス

  • 勢いよくいきましょう。戻そうとするとワイヤーがガタガタになります!

mizukimiさんはご紹介した他にもRoomClipに素敵なインテリアを投稿していらっしゃいます。ぜひご覧下さい!

みなさんの投稿をお待ちしております♪

本連載に連動して、ただいまイベントを開催中です。みなさんが試された10分でできる100均リメイクをぜひ投稿してください!

■■■■■■!以下3点ご確認ください!■■■■■■

  • 10分以内でつくれるもの(乾かす時間等、何もしない時間はのぞく)
  • 工具や塗料は初心者が持っていそうなもののみ
    →持っていなさそうなものは、100均でも購入できる工具・塗料であればOK
  • 執筆時点で材料がすべて購入できそうなもの
お待ちしております♪

関連記事

RoomClipの関連リンク