何気ない日常を特別に変える。職人や作家のガラスアイテムがある風景

何気ない日常を特別に変える。職人や作家のガラスアイテムがある風景

職人や作家によって作られるガラスのポットやライトなどのアイテムは、量産品にはない美しさや優れた機能性があります。今回はガラスポットで有名な「日ノ出科学製作所」、美しい日用品が魅力の作家「ピーターアイビー」、ライトが人気の作家「安土草多」の作品があるユーザーさんの日常の風景をご紹介します。

「日ノ出化学製作所」の耐熱ガラスポット

理化学用・医療用ガラス器具を作る日ノ出化学製作所。職人の手で一つ一つ作られる耐熱ガラス製のポットは、その美しいフォルムや高い機能性から入手困難な程の人気があります。そんなガラスポットをユーザーさんはどのように使われているのでしょうか。製品の魅力とともにご紹介します。

職人技の美しいフォルムにうっとり

窓辺の光を写してきらきらと輝くガラスポット。izuboさんはオーダーされていたポットが到着し、この美しいフォルムにうっとりされ、いつまでも眺めていたくなったそう。量産品には見られないような、職人の手仕事で作られるからこその洗練されたフォルムには、特別な美しさがありますね。

真鍮の取っ手で高級感あるティータイムに

Yukikoさんのテーブルにも、日ノ出科学製作所のガラスポットが。こちらのポットの取っ手は真鍮で作られたものだそう。高級感のあるモダンな佇まいですね。真鍮製の鍋敷きとのコーディネートも統一感があって上品です。ちなみに取っ手は、販売店舗によってはバンブー素材などと仕様が違うそうですよ。

お湯を沸かす時間も特別になる

ガラスポットを、カセットコンロでお湯を沸かす際に使われているkaaiさん。美しいフォルムから、繊細そうにも見えるガラスポットですが、実は耐熱ガラスでできており直火OKだそう。普段は何気なくお湯を沸かす時間も、優雅で特別な時間に変えてくれそうですね。

入荷待ちを経てお迎えした日ノ出化学製作所さんのガラスポット 最初の数日は、火にかけるのも怖かったけど、いまでは毎日これでお湯を沸かしてます😊
kaai

「ピーターアイビー」のガラスジャーとライト

富山県に工房を構えるアメリカ人ガラス作家のピーターアイビー。繊細さとぬくもりをあわせ持つジャーやライトなどの作品は、何気ない日常に喜びを運んでくれます。さまざまな作品は、ユーザーさんの暮らしをどう彩っているのでしょうか。

アートオブジェのような佇まい

ほの暗いキッチンに、ひっそりと浮かび上がるモダンなガラスのオブジェ…。YUHeさんが撮影されたこちらのアイテムは、まるでアートオブジェのようにも感じられますが、ガラス作家ピーターアイビーのパスタジャーです。パスタなどの保存の他、ジャーの金具は取り外せるので食器として使うこともできるそうですよ。

いつでも目に届く場所で、眺めて楽しむ

tottiyさんのキッチン棚にある、ピーターアイビーのコーヒージャー。センス良くまとめられたディスプレイの中でも、一際存在感を放っています。考え抜かれたデザインと、手仕事の自然な風合いが混ざり合った作品は、唯一無二の上質な佇まいで空間を彩ってくれますね。

お気に入りのピーターアイビーのコーヒージャー眺めてウットリ♡
tottiy

温かみとモダンさを併せ持つライト

鮮やかなグリーンに囲まれた、落ち着いた和モダンな雰囲気のdaizさんのお部屋。中央に吊るされているカプセルライトが温かな光をたたえています。ガラスとワイヤーのみで作られるシンプルなライトが、洗練された空間をいっそう際立たせていますね。

「安土草多」のペンダントライト

岐阜県にある工房で製作されている安土草多。大量生産にはない独自の表現を模索されているという作品には、まるで命が宿っているかのような有機的な温かみや美しさがあります。今回はその中でも人気のある、ペンダントライトを使われている実例をご紹介します。

心和むぽってりとした質感

momoさんのキッチンには、安土草多のペンダントライトがあります。ガラスのぽってりとした厚みや凹凸感にぬくもりが感じられて、心もホッと和みそうです。ステンレスのクールなキッチンとの組み合わせがモダンで、お互いの魅力を引き立てあっていますね。

幻想的な2種類のライトで食卓を彩る

ダイニングキッチンの天井に、2種類のライトをしつらえられているayaaya_0806さん。海の底や宇宙を思わせる幻想的なブルーのガラスが美しいですね。奥に見える温かなオレンジ色のライトも魅力的です。家族が集うダイニングがぬくもりのある光りに照らされて、心温まる時間が過ごせそうですね。

毎日安土草多さんのライトにうっとり…
ayaaya_0806

ナチュラルシンプルな空間のアクセントに

kiuさんは一人暮らしのお部屋でペンダントライトを使われています。ナチュラルシンプルに整えられた空間に、安土草多の作品ならではの表情豊かなガラスの灯りが加わって、居心地の良さそうな上質感が漂っています。ガラスの有機的で豊かな質感から、作家さんの思いが感じられてほっこりしますね。

ガラスの光が写す模様も楽しむ

繊細なガラスの模様が壁いっぱいに映し出されたYskaさんの寝室です。クラックガラスという、ひび割れたデザインに仕上げられたガラスの照明から生み出される、情緒ある灯りがきれいです。プライベートなお部屋だからこそ、作家さんの作品でライティングして心満たされる空間にしたいですよね。


「日ノ出科学製作所」「ピーターアイビー」「安土草多」のガラスアイテムのある暮らしの風景をご紹介しました。何気ない日常を特別な時間に変えてくれるガラスアイテムを、ぜひ暮らしに取り入れてみてくださいね♪


RoomClipには、ユーザーさんが投稿した「ガラス 作家」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連リンク